Mr.HOBO
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分らしいっていいな
 みなさん、お久しぶりです。
パソコン完全復活とはいきませんが、とりあえず帰ってきました。
Macが近日モデルチェンジするという噂なので、EMOBILEの遅いやつで
だましだまし書いてます。パソコンのない生活は辛いものだと思い知り、
感謝の気持ち一発目の記事、「自分らしいっていいな」。自分らしさにつ
いて書きますね。

「あいつは死んでる」ということがあるが、「死ぬ」という意味にも色々
あって、この場合、死亡するという意味とは明らかに違う。まさしく自分
らしくない人、またそう生きられない人のことを指すのではと思う。もう
終わってるという意味とか。ぼくは自分らしく生きていけないなら死んだ
ほうがまし、と考える、極端な人間だ。だって生きているのは自分だし、
自分を高めることの出来ない人生なら反省も後悔もいらなくなる。人は失
敗しても後悔する気持ちがあるから反省もするし、成長の根っこにあるも
のは後悔する気持ちなのかなとも思う。嘘をつくこともそう、自分は必ず
その嘘を見破るのだ。信実は常に自分の中にあり、自分らしく生きたいな
ら、まず自分に嘘をつかないことだと肝に命じたい。

 以前、Matonのギターは最高だと書いたが、前よりさらにソレを愛する
自分がいる。Matonのギターが素晴らしいというより、ソレを抱えた自分
が好きだといったほうがいいのか、とにかくこのギターは個性的だなのだ。
 Tommy EmmanuelがなぜMatonのギターしか弾かないのかぼくには解
るような気がする。彼が雑誌の取材かなにかで、モーリスやマーチンのギ
ターを弾いているのを見たことがあるが、結局、レコーディングもライブ
も常にMatonのギターを離すことはない。自分らしくあるために必要なも
の、相棒と呼ぶにふさわしい、素晴らしい楽器だと思う。
 ぼくは彼のファンでもなんでもないので彼のシグネーチャーモデルは使
用しないし、つもりもない。ただ、彼の音からは、今の、爪を長くのばし
たフィンガーピッカーとは違うエンターテーメントを強く感じるし、彼の
表現する世界には共感以上の憧れを抱く。自分らしいということはどうい
うことか、彼は知っているのだと思うな。

 マーチンもギブソンもサンタクルーズもコリングスも全てとは言わない
が色々ギターは弾いてきたHOBO。正直、このMatonには参っている。個
性的なのだ。出音が他のギターとは明らかに違う。善し悪しではなく。
かさかさと乾いたオールド楽器のような低音、ポロンポロンと出過ぎない
ジャズギターのような中域、和音を弾くと溶けてしまいそうな高音。何度
もいう、善し悪しではなく、とにかく個性的なのだ。ぼくはこのギターを
弾いて唄いたい。ぼくの声が入り込む隙間がこのギターにはある。このギ
ターでしか出せない音がある。素敵だなと思う。


 ぼくは自分らしく生きたい。沢山の人が生きるこの世界で、ぼくだけを
選んでくれる人を愛したい。なぜなら、ぼくはぼくでありほかの誰でもな
い。ぼくが選んだ君と君に選ばれたぼくが、この世界で生きてゆく。
胸に手をあててごらん?
きっと聴こえてくるだろう。


 コツンコツンと
 自分を掘り当てる音。

 どきんどきんと
 嘘のない愛の言葉。


 自分らしいっていいな。


コメント
この記事へのコメント
おかえり
らしく 生きようぜ って
書き込むと他の人が書き込みにくいのかな?
透明人間だと思って下さい !
多分 PC無くて さみしく 苦しかったのは
彼 自信だと思うし 抜け殻のように
やる事が無くなってしまったであろう!
やっと 生き返ったね おかえり ☆
自分も らしく生きるために 音の世界に
帰って来たようなものだ! 
次は帰雪だよ!過去 自分とyouに向けて書いた詩だ

くれぐれも 透明人間ですので
寂しがってます ドンドン書き込んで...ネ ☆ ^^
2009/09/29(火) 00:48:26 | URL | akki #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。