Mr.HOBO
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天王寺想い出通り/大塚まさじ
    天王寺想い出通り
 

小便くさいプラットホームが道の下にある
昼間 息をころした あの路地裏には
ゆうべの女と男の 黒い秘密がある
ロマンを持った男が 泣いてるよ この街で



雨が降る 雨が降る この街にも
淋しい影 ひとつ ふたつ 道迷うながれ者
傘もささず 行方しれず 通りを抜けると
ぼくもまた 雨に降られ 迷う 天王寺



はじめて君に会ったのも 雨のこの街で
たしか 想い出通りの 古いコーヒー屋
冷えた身体 あったかコーヒーで 温めあった
今日も誰か めぐり合い 別れる この街で



今日も誰か めぐり合い 別れる 天王寺



            大塚 まさじ




コメント
この記事へのコメント
天王寺って 色濃くて唄になるよね
でも 関西人だから良いんだな~
道産子はどうすりゃいい・・・?ニッタり

自分が聞いた時はPA無しの生歌だったので
又、一味違いましたよ~
目の前でのライブも良いもんだ☆

ディランは いち早く人種差別の構造を分析し
歌を書き上げているけど
わが国では なぜか 放送禁止になったり
難しい反応の仕方をする・・・
自粛を求めるって
確かに 差別問題は難しいところがあるが
真の解決って 何処にあるのか?
言葉や行動であらわせば 新たな闘いが
新たな差別が 生まれ 人間にとって
一生のテーマかもしれない 
差別の無い社会を求めるが 差別の無い社会は
そこには無く
差別を恥じる人を創る事が はじめの一歩
だから やっぱり 目をつむってはいけない
容認していけない !!    
音楽には そういう人を創る
不思議な力があるってことは 確かだと思う
2009/08/29(土) 22:24:04 | URL | 唄になる大阪 #-[ 編集]
大阪はブルースの街
大阪はブルースが似合う。
じゃあ、サッポロはどうなのか。
演歌だろうな。フォークじゃない。
土地が演歌だな。内陸演歌。

差別問題は今度話そう!

偏見があると駄目だ。
そこだ。

本当は
ディランはラブソングを唄いたいらしいよ。

んー、北海道は演歌だと思う。
2009/08/30(日) 00:27:42 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。