Mr.HOBO
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペニーレインでバーボンを。
パンでも買おうかと平岸街道を歩いてますと、
今、自分がなにをしていて、本当にこれでいいのかと、
なんだか少し面倒になりましてね、
からっと乾いた8ビートに乗っかって空のむこうに飛んで
行きたくなりましたよ。好き勝手なことを言いながら。



拓郎が乗りに乗っていた時代の曲ですね。
このあたりからどこの街でもペニーレインという飲み屋が
できはじめました。北見のペニーレインにタラちゃんという女性
バーテンがいました。階段の踊り場でいきなり「スキだす!」
と言われ、「ぷっ!」と吹き出し笑ってしまった少年HOBO。
次の日からタラちゃんは店に来なくなりました。


ほーぼー
コメント
この記事へのコメント
こんばんは~。
『ペニーレインでバーボンを』。いい曲ですね。
私にとってのペニー・レインはやはりビートルズかなあ。

タラちゃん。
きっとすごい決心をして思いきって打ち明けたんでしょうに…
若さというものは残酷なものですよね…
タラちゃんは今、どうなさってるかなあ…
HOBOさんの青春の1ページですね。^^

私は最近、ロックや水割りじゃあきたりなくなって、
バーボンをくっ!とひっかけるようになってしまいました~!
女だてらにね、呆れたもんだ。
でも、量は飲みません。ほんの少し、寝る前に。

当時の原宿ペニーレイン。どんな感じだったでしょうか…


2012/06/20(水) 23:21:34 | URL | 彼岸花さん #bKDOO.Zg[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/06/21(木) 01:28:33 | | #[ 編集]
ペニーレインでバーボン
こんばんは!
このCD、持ってますよ。むかし小学生のころにね、
中学生のお兄さんたちが聴いていたのを思い出し、買ったんです。
吉田拓郎のエッセイを読んだことがあって、
そこには「原宿のペニーレインで飲んでいると喧嘩をふっかけて来る奴が相当いた」
とか、「レンコンのてんぷらなら、もういくらでも食べられる」なんて
書いてありましたね。懐かしいなあ。
何度も聞いて、影響を受けました。
2012/06/21(木) 18:29:17 | URL | 只野乙山 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。