Mr.HOBO
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
表現のしかた。
そうそう、これはぼくの持論なんですが、
表現はシンプルであればあるほどしびれるんですよ。



内側から湧き出てくるその人自身の奥行きこそが表現なのかな
と思います。ほんとうにすごいひとは喋らないし、弾かないのです。
へんなの。


ほーぼー
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
カリスマ性、
カリスマ的存在も、
そのような人達ではないでしょうかね‥
個人的な意見でーす。
2012/06/04(月) 21:11:42 | URL | t.gray #-[ 編集]
t.grayさん
このかたはこれ以上むずかしいこともできるんです。
でもしないんです。
おくゆかしいんです。表現のしかたがちがうからです。
いいかわるいかは別です。
ぼくはこんなカタチを選びたい、
それだけなんです。
生き方、それは自己表現の究極だと思いませんか?
スタンダードのビートルはどんくさいですよ。
古いし装備もないしじれったいことばかりですよ。
でもそんなものにあこがれるぼくはどうかと思いますが、
表現のしかたがそうだからゆずれないのです。

ほーぼー
2012/06/04(月) 21:54:53 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
こんにちは。
自分が自分であるために、HOBOさんがHOBOさんでいるために愛車とGO-ですね…
2012/06/07(木) 13:01:11 | URL | t.gray #-[ 編集]
t.grayさん
まあ、愛車でゴーというか、
物語のあるクルマですから、生き返るんですよ、26年ぶりに。
だからこのクルマなんですよ。

ほーぼー
2012/06/10(日) 16:05:50 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。