Mr.HOBO
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
33年生まれの頑固者。
 今日ひさしぶりにGONにあった。かれは阪神ターガース命、
日ハム戦、札幌ドーム、かなりの好き者だ。ぼくが帯広に行くことは
あってもかれが札幌にくることはこういったときしかない。連敗不愉快
のなか、ぼくの仮釈放を祝う晩餐を軽くし、ふたりでギターを弾いて
すこし唄った。

 曲を作るスピードが遅いぼくはタロコさんの数え歌のアレンジで苦労
していた。おそらくあと3ヶ月はかかると思われる。ぼくの創作はとても
遅く、手直しの連続、作っては変え、また直し、また作り、また変える。
「自分の歌なんだから何回でも好きなようにやればいいさ」とGONは
言った。そうだよなオリジナルは自分だけのもの、どこをどう変えたっ
ていいんだ。
 自分らしくありたいという話はいつまで語り合っても尽きることは
ない。頑固さではぼくの上を行くGONもすこし歳をとったようでかなり
丸くなった。かれはぼくよりずいぶん優しい。こうやってこれから札幌の
街でかれと何回ぐらい会えるんだろう?ぼくはかれと同じ街で暮らした
ことがないのだ。心不全系肥満型高脂血症健忘症まだまだあるよ。
おたがい長生きしたいものだ。

 さて、曲作りのスピードの件であるが、こんな結論に至った。曲を
作ろうとか作らなければと思うとなおできず。はは~、モノ作りという
ものはそうなんだ、と。言いたいことが主張したいことが自分のなかで
まとまってないから。サビがどうだとかエンディングがどうだとか
そんなんじゃない。自分のなかのノートに言いたいことが整理されてな
いから時間がかかるんだ。というかできるはずがない。できたとしても
薄っぺらな魂のない凡作。〈たとえば〉がわりとすぐできたのは言いたい
ことがはっきりとしていたから。そうなんだな、生き方のノートは
大切だ。

 33年生まれの頑固者はふらふらとホテルのほうに歩いていった。
「君と会えてよかった」と、ぼくのノートに書いておこう。なんかこんな
コマーシャル(トローチかなんかの)が昔あったように思う。
想いだせない。


ほーぼー
コメント
この記事へのコメント
○○きちがい
私は群れをなすのが嫌いだが、その日は仕方なく真っ黄色の13人連れのしんがりを歩いていた。すすきののど真ん中。先頭を行く若い阪神ファンの兄ちゃんが北海道の酔っ払いにつかまり「あれっ今日試合どうだったんですか?」「ファイターズ勝ちましたよ」知ってるくせにわざと聞いてくる。成熟していない北海道のファンはいつもこうだ。同じことを3組に聞かれた。その先頭は滋賀県人、そのあとは姫路、神戸と続く。私は北海道人が恥ずかしくて居た堪れない。彼らは一回り以上若いジェット風船育ちのファン。私は紙ふぶき育ちのきちがい。居酒屋に到着して説教をする。「みんな迫力が足りない」群れをなすから突かれるのだ。私は派手な戦闘服を着て一人で歩いていても誰も声を掛けてこない。背中は6FUJITA、「あら?このおじさんちょっとやばいよ」上等である。
連敗して不機嫌になるファンは俄かである。敗戦の美学まで悟りを開くには44年かかるのだ。私はそんなに頑固じゃないよ(笑)
しかしだ、あれからラーメンはいけない。(笑)やつらの思うつぼ。
2012/06/05(火) 00:19:25 | URL | 頑固者?店長 #CMLEZhUY[ 編集]
店長!
いや、君は頑固です。
頑固なぼくがいうのだからまちがいないのです。
ラーメンは豚骨では駄目なんですよ。
好きずきではなくいいものはいい、44年かかりましたよ!
味の素の美学というものに気づくまでに!
ぶひ!

ほーぼー
2012/06/05(火) 03:09:25 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。