Mr.HOBO
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人間は馬鹿なんですよ。
 健康が当たり前だったころはずいぶんと無茶をしたものです。
妄想家のぼくはあり得ないぐらいデカイ夢をみましたよ。
人間は弱いものだと思います。またそれ以上にとても自分勝手なものだと
思いますし、自分のことしか考えない者を人間というのかしらん?
そんなことを最近いつも考えています。人間はやさしいもの、気高い
もの、ちがうと思いますね。きっと人間は死ぬまで自分勝手で死んでも
なおわがままなまま、きっとそうなんですよ。馬鹿は死ななきゃ治らない
って言うじゃないですか?だから人間って馬鹿なんですよ。馬鹿というのは
人間のことを指すのかなと少し気づいたんです。よくわかりませんが、
人間は考え、反省し、想い、成長するものだと思うんですよ。加速し、
死ぬときにピークをむかえる。もしもぼくたちの周りに〈死〉があれば
それは〈生〉を意識確認するチャンスなのだと思うべし。
しみったれた軟弱な小説を書く男だなあと、ぼくは太宰の作品を本棚の隅っこ
にしまいこんでいたんですがね、ああ、この人は死に急いだわけでもなく、
誰よりも生きたかったんだろうなと、最近読み返してみてちょっとだけ。
でもそれもちょっとだけなんですよ。友はぼくに言いましたよ、「替わって
あげることはできないからな、痛いんだろうなぐらいのことはわかるよ」
そうなんですよ、それは薄情なんかじゃない。たとえそれが家族の誰かだと
しても人間は自分のこと以外にはまったく執着しない。「いやそれはちがうよ!
HOBOさん!」とおっしゃる方もおると思いますよ。しかし、ぼくは自分の
母が腰が痛いと泣いていても自分のことではないのでわからんとです。
薄情なんでしょうがほんとに解らんとデス。人間は死んで初めて悟ることが
あり、死んで初めて想うことがあり、死んで初めて想う人の元に行けるのかな?
と思ったり。健康だったころの夢はデカかったですよ。でもベッドのなかで
膨らむ夢は〈パンが喰いてえ!〉、なんて現実的ななんて質素な。丸いなあ、
ボクは丸い。冗談じゃねえぞ!また少し健康がもどる頃には、妄想もデカく、
あきれるぐらいふざけた自分勝手なHOBO。馬鹿は死ななきゃ治らないんですよ。
言ったじゃないですか、人間なんて馬鹿なんですよ。
はいはい、わかりましたよ。


 ある女性からボクのブログにメールがとどきまして、
その全文をここに書いてみます。


 HOBOさん、頑張ってください。わたしは去年津波で娘を亡くし、ひとり
ぽっちになってしまいました。でもなんとか加工場の仕事をみつけ働いています。
HOBOさん覚えていらっしゃるかな? 仙台青葉区のフォーク喫茶で飛び入りで
唄ったHOBOさんは素敵でしたよ
「ボクは今北海道から仕事で仙台に来てるんですよ。明日も気仙沼まで行くん
ですよ。稼いで帰りますよ~!」なんて言ってました。

たしか『少年』というタイトルのオリジナル曲だったと思います。


   ぼくは負けないさ
   でもすでに負けている大人もいる
   口笛ふいてね ひゅーひゅーと
   たいしたことじゃない
   生きることなんか


ちがいましたっけ?すみません。
わたしは70歳になりました。HOBOさん、頑張ってください。
喫茶店のマスターにブログのことをきき、コメントさせていただきます。
一年が過ぎましたよ、HOBOさん、唄ってくださいね。人間ほーぼー。




そんなこともありましたね。たしか地震の一週間ぐらい前だったと思いますね。
そうですかあ、覚えてますよ、身障者の娘さんの話をしていた方だ。
人間、死ぬときまで勉強ですね、それに気づくことのできたボクは運がいい。
そう思います。ありがとう!
そうだ、いつもコメントしてくださる彼岸花さん、しげちゃん、t.grayさん、
タロコさん、そらさん、乙山さん、雪女さん、店長、いつもすみません。
ぼくが自分で投稿できるようになったらあらためてご挨拶を。あざス。
仙台の静代さん、加工場の仕事ガンバです。『少年』ではなく『空を見上げる少年は』
だと思います。笑
HOBO(代)


コメント
この記事へのコメント
http://www.kushihachi.com/img/2012pyoutanFJ-pos.jpg

どんどん行きます。

胸部外科の医師たちはとても明るい。
陽気でなきゃやってられない。
次々とパタパタ死んで落ち込んでたら仕事にならん。
「先生痛いなあ」
「そうなのか?痛いのか?だろうな、生きてるからな!よかったなあ!」

脱走ではなく、打破しよう(笑)
2012/04/26(木) 14:50:48 | URL | 全く止められない店長 #CMLEZhUY[ 編集]
こんばんは
やっとHOBOさんの声が聞けました。
なんだか、とても嬉しい気分。
なんだかんだ言いながら、HOBOさんはほんとに人間らしい人間。心からそう思う。
だって、馬鹿がつく位に自分に正直ですものね^^
入院していると様々なことを考えます。これからのことも・・。
でも、真実はただ一つ。元気でいることですよ・・。
頑張ってね、HOBOさん!
2012/04/26(木) 21:30:58 | URL | しげちゃん #-[ 編集]
HOBOさん。
私もHOBOさんの声を聴けてホッとしてます。

きっとヒトは生きているだけで誰かの人生に関わっていて
出会った数だけ自分もまた変化を受けているのだと思います。
だからいろいろ考えて絶望したり怒りを感じたり喜んだり・・・
一瞬、立派な悟りに近づいたと思っても、結局はそんなには
変われないのも現実ですが。(苦笑)

早く元気になって変わらないHOBO節をたくさん聞かせて
くださいね。
2012/04/26(木) 23:59:30 | URL | そらまめ #-[ 編集]
今朝 ラジオから「三百六十五歩のマーチ」が流れていました~ 何だか…HOBOさんへの応援歌に聴こえました

口ずさんでリハビリ頑張って
完全復活間違い無しです
2012/04/27(金) 09:28:31 | URL | 雪女 #-[ 編集]
そうですね…ひとの痛みや苦しみは、わかろうとしてもわかるものではありませんね…
軽く、わかるわかるよ、なんて言わないで欲しい…
一人一人が背負っているものは、みんな違うんですものね。
でもね、束の間の温かみでもいいじゃないですか…。

これも代筆なのでしょうが、HOBOさんの語り口が聞こえるようですよ~。

また夢を見てください♪
それにはあと少し。皆さんでお待ちしています~!
2012/04/27(金) 23:10:51 | URL | 彼岸花さん #bKDOO.Zg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。