Mr.HOBO
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そこには
 家って、住んでると命が入るもので、住まないとずいぶん淋しい
ものですね。命が宿らなくなると家って極端に古くなる。切ないもの
ですね。灯りがついた家っていうのはいいものですね。鍵をきちんと
閉めて命の暖をとる。やっぱりマンションより一軒家のほうがいいのかな
あと思ったり、いまふと故郷のぼくたちの家のことを思い出しました。
ぼくたちというのは母とぼくのこと。人の手にわたった古い一軒家。
こころのなかにはいつもあるんですね。



 いまぼくが欲しいものといえば〈家族〉なんだろうなあ。こんな
身体になって初めておもう家族でもないんですがね。点滴の針を刺すとき
誰かにそばにいてほしいと思いますよ。夜中にしっこにいくとき誰かに
声をかけたいと思いますよ。まだぼくが車に乗れるなら誰か横に乗せて
海を見に行きたいと思いますよ。ひとりぽっちじゃないということはなに
よりも素敵だな。だれかぼくの心臓に手をあててみてほしい。いい音を
たてて動いてますよ。約束を書き記した紙なんかいりませんよ。最後まで
一緒だよと言ってほしい。鍵をきちんとかけて命の暖をとる。それは生きる
ということ。そこにはなんの矛盾もないのです。


HOBO(代)
コメント
この記事へのコメント
HOBOさん。
お体しっかりお手当なさって、退院なさったら、また恋をしてください。加藤茶を見なさい。ピカソを見なさい!(笑)。
男性は、80になったって子供作れますよ。
まだまだ!^^
まずはお体第一。
応援しています。ガンバよ、HOBOさん!
2012/04/15(日) 11:53:43 | URL | 彼岸花さん #bKDOO.Zg[ 編集]
こんばんは
HOBOさん
病院が近かったら、そばに行ってあげたいけど・・私じゃ駄目か。やはり気の利いた女性でないとね^^退院したら、一杯恋しましょうよ。
私も去年の春までは入退院の繰り返し。そんな楽しみを持って過ごしていました^^

先ずは頑張って治療に専念してくださいね!
みんな待っているのですから・・。
2012/04/15(日) 21:55:26 | URL | しげちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。