Mr.HOBO
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
円盤は空のかなたへ。
 ぎりぎりにならないとスイッチが入らないのは、人間、いや、
ボクの悪いところ。まだダイジョウブと思っているとすでに。
症状には敏感になるべし。症状は泣いてる声だと思わねば。

 ボクの知人が癌の末期で入院しまして、抗がん剤、放射線治療の
スイッチを押してもすでに遅し。申し訳ないがなす術無しだという。
そう聞かされてもボクにはなにもできません。
もしもボクがなす術無しの状態でベッドの上に黒い顔をして横たわ
っていたとしても、きっと日々は普通に過ぎていき、そしていつか
忘れられてしまうのです。

 命なんてそこいらに落っこちている石ころのようだと、早く歌詞に
にしてしまおうと思っています。ボクが唄えば、それは少しは誰かの
こころに残るのかもしれません。
 ボクが生きた証とかカタチは丸いDVDの中にあり、丸いそれは、
いつか青い空のむこうに、円盤みたいに飛んでいくのでしょう。


HOBO
コメント
この記事へのコメント
喝~~~ッ!
HOBOさん。寂しげなこと言わないでください。
この前は私が喝入れてもらったけれど、今日は私が
喝~ッ!って言いますよ。

一日一日真剣に生きることが、その人の生の証し。
私だって、娘はいるけれど、彼女は子供を生まないから、そこで私の血は途絶えます。
彼女が命を削るように描く絵も、いつかは散逸してしまうでしょう。
でもね、鮮やかに生きて欲しいと思っている。
私だってまだあきらめちゃいません。
なにか残したい。私にはHOBOさんのような歌がない。
でも、なにかまだしたいと思っています。

病気だってあきらめちゃいけません。私の兄嫁はね、15年ほど前かな、
乳癌を患って、一時はあきらめてたんですよ。ところが、一年半前、
お医者さんが試してみた薬と治療法が効果を奏し、患部の影がだんだん薄くなって、
今、ほとんど消えかけているの。 

…ひとのいのちはわかりませんね…。
あの大震災のようなこともいつまたどこであるか…
今いただいている命を、一日を、大事にするしかないんですね…。
私も毎日、朝、目が覚めると、ああ、今日も命があった!って思います。
そろそろいつ何があってもおかしくない歳ですからね…。
母は、脳梗塞で、一晩でひとりひっそりと亡くなりましたし…私もそうかもしれない。

でも、まだまだ!
HOBOさんに怒られちゃうもんね。しゃんとしてないと。^^

元気出して行きましょ。歌がある!
私も、短歌、ちょっと頑張ってみたい。ね?^^  


2012/03/14(水) 15:05:19 | URL | 彼岸花さん #bKDOO.Zg[ 編集]
彼岸花さん
喝っ!
ひぇーっ!
きびしぃ~!

ぼくは大丈夫ですよ、でもないですが、なんとか
今日も頑張りましたよ。

血が途絶えるということはご兄弟の子供さんも性が
ちがうのでしょうかね?
HOBOもそうですね。母が死んでぼくが死んだらそれきり血が
途絶えてしまいます。
とにかく今なにに向かっているかということでしょうか?
そしてどこに。
しかし、いま同じ時代に生きているなんて不思議ですねえ。
そしてブログなんてやっているんですから。
喝っ!ってやられたりやったり、不思議ですねえ。
縁なんでしょうねやっぱり。

歌のチカラというものはスゴいですよ。
彼岸花さんの詠む歌もすばらしい。

まあ、ぼくの命が永いか短いかというより、知人が
なす術無しの状態なのになにもできない、完全他人事の自分がイヤに
なってるんですねかなり。ということは自分だって周りから見たら他人事
なんですから。

キツイですねえ。

HOBO
2012/03/15(木) 02:45:22 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。