Mr.HOBO
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
想い出しちまったよ。
歌というものは心で唄うもんだと思う。
音程がどうだとかリズムがどうだとか、どうでもいいや、んなもん。


すすきの新宿通りにあった〈人畜無害〉という店で、
ぼくは月給8万円で働いていた。6条通りをまっすぐ行くとぼくの
アパートがあった。ぼくの歌のほとんどはそこで生まれたんだ。
〈愛〉とか〈恋〉とかそんな歌ばかりだったな。
あのコはぼくを覚えているだろうか?
そんなこと想い出しちまったよ。

チーフ!
ありがとう!
合掌。

HOBO
コメント
この記事へのコメント
こんなもの見つけました。
http://noehouse21.seesaa.net/category/7130269-2.html
音源聴けます。
第8回全日本アマチュアフォークコンテストの銅賞って話なので、知ってる人じゃない?
1957生まれ?
2012/02/20(月) 12:32:56 | URL | 凸凹の影店長 #CMLEZhUY[ 編集]
店長どの
この方はぼくの先輩にあたりますね。
接点はあると思います。このころはふきのとうの
山木さんや一平さん、藤田さん、工藤サン、みんな飲んだくれてま
したからね。このかたはいいもの持ってますね。ブログが12月で
途絶えてるのが気がかり。ともにライブでもやりたいもんですわ。

HOBO
2012/02/21(火) 00:01:45 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
第8回の金賞は工藤忠さん「漁り火」ですよね。
BIBI という3人組で翌78年には2人組になっています。HOBO氏が北見から札幌に行ったのは78年だっけ?
……そうなんです。何年か前に一人で記憶を辿り6条通りをまっすぐあのアパートを探しに行ったんですよ。見つからなかったですよ。そして石山通沿いのポークチャップの店も……
2012/02/21(火) 00:27:20 | URL | 凸凹の影店長 #CMLEZhUY[ 編集]
 店長
BIBIは亡くなった千葉サンのお知り合いだと思います。
それはとてもとても懇意な。千葉サンというのはHOBOの恩人です。
ぼくは千葉サンに、、、
全部知り合いです。というか家族です。
全国フォーク音楽祭は、
〈旅立ち〉〈漁り火〉〈わたしのワルツ〉と続くのです。
BIBIは良かったですよ。

HOBO
2012/02/21(火) 00:46:54 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
なるほど前の年なんだ
http://www11.plala.or.jp/nutshouse/noe.html
ここにいました。ローグともしっかり繋がってますね。
2012/02/21(火) 02:02:26 | URL | 凸凹の影店長 #CMLEZhUY[ 編集]
店長どの
まあ、これはいただけない。
いちばんいただけない時代のユニットです。
個人的に知り過ぎていますので。
魂のある時代はあれで終わり1980年は。
これからはもっと生きたことばで、これから始まるのです。
一番良かった時代はここからできあがる自分だけの音楽なんですよ。
まったくいただけない。ろくなもんじゃないのです。
まったくはずかしい札幌の音楽シーンなのです。
止まってるんですよ、あれから。


HOBO
2012/02/21(火) 02:29:21 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
そっかあ
「あれから止まってる」
というのはものすごくわかります。

「あれから止まってる」と聞いて
多くの人がドキッとするのではないでしょうか。

アキレス腱が切れようとも、一歩足を出した状態で
前傾姿勢のまま死にたいものです。

そろそろ寝るかな(笑)
2012/02/21(火) 02:54:15 | URL | 松葉杖店長 #CMLEZhUY[ 編集]
店長どの
いや、
アキレスが切れた状態で前傾は厳しいとです。
無茶はいかんとです。
新しい言葉ですたい!

HOBO
2012/02/21(火) 03:02:51 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。