Mr.HOBO
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
名盤/名曲/泣ける歌
 泣ける歌というものがある。
その人にとって、それが想い出の歌となり、年月を経てそれは名盤
となる。だから心の名盤とは人の数だけあり、けして色褪せること
はないのだ。

 JACKSON BROWNEの孤独なランナー というアルバム。
ライブ盤ではあるが、音質はさておき、演奏レベルはすこぶる高い。
いつも彼をサポートするDAVID LINDLEY。かれのギターは実に暖か
く、上手い。テスコという日本の古い廉価ギターを使ったり、自分
のトーンをしっかり持っている。バイオリンを弾いたり、アコーデ
オンを弾いたりマルチな才能を発揮し、JACKSON BROWNEといえ
ばDAVID LINDLEY、彼のように唄えて弾けてそんなサポーターが横
にいたらいいだろうなとつくずく思う。
 JACKSON BROWNEといえば、イーグルスに詞を何曲も提供して
おり、「Take it Easy」などは有名だ。ぼくは彼の声が好きで、サラ
サラの髪に影響を受け、真似てみた時期もあった。もともとピアノ
マンというイメージが強いが、ギターも歌も、やはり自分のトーン
をしっかり持っており、ぼくの音楽活動において最も影響を与えた
アーティストなのかなと思う。
 
 さて、このアルバムの中の「The Loadout/Stay」をぜひ聴いて
もらいたい。ピアノの弾き語りから始まる彼の唄いっぷりは鳥肌もの。
表現力、抑揚のつけ方など真似る材料の宝庫で、とにかくカッコいい。
後半、Stayに移り、ローズマリーバトラーの独唱があり、なんとDAV
ID LINDLEYの独唱へと続くのだ。なんとお茶目なリンドレー。
メドレーになっていて組曲のようなアレンジのこの曲、ぼくは何度
泣いたかわからない。当然、想い出の曲となり、そしてこのアルバム
はぼくの中の名盤になった。

コメント
この記事へのコメント
コール クラーク
今日落札になりましたよ☆
2009/08/09(日) 23:18:01 | URL | orangecounty #-[ 編集]
えっ!落札?
さすが、akkiだ!
アンプ、ビンゴなんかオークションに出てない
かな?
2009/08/10(月) 03:02:17 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
はじめの一歩の昨日の画像下に
ビンゴ 入れておいたよ☆
2009/08/10(月) 23:07:59 | URL | orangecounty #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/08/13(木) 00:56:18 | | #[ 編集]
いいな、このサイト。
俺、若造ですが、
かっこいいです。
こんなサイト、なんか静かでいい。
また来ます。
2009/08/13(木) 19:49:58 | URL | banban #-[ 編集]
banbanさん
コメントありがとう。

かっこいいと言われたら
嬉しいですね。
「いい」とか「かっこいい」はHOBO、
うれしい褒め言葉です。
ぼくを分析されると疲れるもんね。

また来てくださいな。
2009/08/15(土) 11:19:51 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。