Mr.HOBO
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんもさ。
きのうは大変でしたよ。
小樽の生徒さん家に行く途中で車、立ち往生しまして、坂がスゴい
んですよ。一気に急な坂を上ろうとしたんですが、どっかのオバアち
ゃんが上の方から滑ってきまして、結局一気のぼりできず、そこで
滑って動けなくなりましたよ。
オバアちゃんは車の近くまで尻で滑ってきましてね、
「あんた、大丈夫かい?」
と、塩辛みたいな声でぼくに、
「オバアちゃんこそ大丈夫か?転んだんかい?」
と、HOBO、
「いや、いつもこうやって滑るんだよ、うわははは!」
と、塩辛みたいな声で、ばあちゃん。
「ちょっと待ってろ、いま息子よんでやっから!」
と言って、ヤッケの胸ポケットから携帯を取り出し、
「いま、どっかの人が車動けんくなってよ、すぐきてくれ、
ロープ持ってな!」
すると5分もしないうちに息子が四駆で来てくれましたよ。
「駄目駄目!ここは四駆じゃないと無理っすよ!」
と言いながら、ぐんぐん引っぱってくれまして、なんとかゴルフも
無事で。
「いやいや、ありがとうございました!」
礼儀正しい社会人ですよ、HOBOも。
朝青龍みたいな息子はやさしい眼で、
「なんもなんも、なんもさ」
と。
「オバアちゃん、上から滑ってきたけど、、」
とぼくが言うと、
「いつもそうだから」
と笑った。

小樽の街に行ったことがあるひとはお分かりでしょうが、
四駆じゃないと無理ですわ。大倉山の90メートル級ぐらいの坂
ですからねえ、オバアちゃんが滑っておりてくるのもうなずけます。
ふむふむ、

朝青龍さんありがとう!
なんもさ。

HOBO
コメント
この記事へのコメント
No Title
ふふふ。なんだか豪快な話ですねえ!(笑)
坂をおばあちゃんが滑って降りてくる!
2センチ雪が降ったと言って大騒ぎする地域のものには、想像を絶する情景です(笑)。
人情厚きことにも驚き。助け合うことがあたり前のような社会。いいですねえ。
『なんもさ』…いいことばだなあ!・・・

一昨日ね、夕暮れの駅の駐輪場で、うら若き女性が、自分の自転車
出そうとして、隣の自転車6台、倒してしまった。
わたし少し離れたところにいたんだけど、当然、倒れた自転車起こす
だろうから手伝おうと思って近付いてったら、彼女、すっと知らん顔して歩き出しちゃった!
普段あんまり外で怒る彼岸花じゃないけれど、このときはとても腹が立って、
『ちょっとちょっとお嬢さん!自分が倒した自転車でしょ!起こして
行きなさいな!』って後ろから呼び掛けた。綺麗な格好して
すらりとした姿の彼女、振り向きもしないで、足取りを急がせることもなく
行ってしまった。追いかけてって腕つかまえて連れ戻そうかと思ったけれど
(塾の教師の頃ならそうしてた!)、「まあ、いいや、きっと
恥ずかしかったんだろう。心で恥じてくれればいいや」、と思って、わたし、
自分で6台起こしました。あたりには数人若い人から中年の男性がいて
一部始終を見ていたはずなんだけれど、誰も手伝おうとせず。
署名活動で虚しく呼びかけたりしてた帰りだったので、洩れたのは溜息。
「わたし正義感ぶってる??わたしの方がおかしいのかな~」、って考えこんじゃった。
HOBOさんのこのお話聞いてほっと!(笑)
2012/02/04(土) 15:25:44 | URL | 彼岸花 #bKDOO.Zg[ 編集]
彼岸花さん!
綺麗な格好してすらりとしたお嬢さんは逃亡者リチャード
キンブルでもあるまいし、それにしても冷たいな、周りの人も、
都会ってそうなんでしょうかねえ?〈なんもさ〉の世界観とは
ちとちがうな。
このオバアちゃんはいつでも滑れるようになんかビニールの
ようなものでできているズボンをはいているんですよ、股上のふかい。
上のヤッケのような胸にポケットのついたやつをズボンの中に
入れるんですよ、がぼっと。楽しいでしょう?
なんもさ。

署名活動なさってるんですね。
なかなかできないことですね。
風邪ひかぬよう。ぼくも頑張りますわ。
なんもさ。

HOBO
2012/02/06(月) 09:31:21 | URL | HOBO #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。