Mr.HOBO
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
〈表現の妙〉
 ブログなんてとても個人的なもので、
〈ブログをやる目的〉なんかもひとそれぞれなんだと思う。
ブログを通して友だちをつくろう、自分の考えを誰かに聞い
てもらいたい。それぞれ。とにかくあくまでも個人的なもの
である。ブログランキングなんかも何をランクするのかわから
ないが、あくまでも好みの問題、冷めているわけではないのだが、
カテゴリーのなかに自分のブログがあるんだと思えば、
「なんか、ちゃうけどね」みたいな心持ち。
HOBO、ブログが趣味でもないし、誰かに認められようなんて
思う気持ちもさらさらないのだ。
〈書く〉ということ、それは〈考える〉ことだから、
いつも自分に向かっているだけ。
ぼくは強くなりたい。

 ぼくがいつも世の中の子供たちに言っているのは、
〈マイノート〉を持てということだ。なんでも思ったことを
書きとめる習慣をつけさせるべきだと、生徒の親たちにも言って
いる。
よく、会社の中でも、
「わたしは書くのが苦手なんです」
とか、
「しゃべるのが苦手なの」
と言うひとがいるが、確かに書くこともしゃべることも、
ある程度練習すればすこしはましになる。しかし、根っこは
そこにはなく、普段から考えることをしない、問題意識をもって
ものをみていないから〈題材〉がない。観察することはとても
大切で、どんな些細なことでも、ぎゃくに、〈当然〉と思うこ
とのなかに間違いや学ぶべきヒントがあったり、とにかく、
書くことは考えること、大切だと思う。

 ぼくは今まで万年筆を使い丸善の〈ダックノート〉に書きこん
でいた。ブルーブラックのインクが格子柄の紙にしみ込んで
いく。にじみ具合がとてもいいのでそれをしていたが、ブログ
がそれに替わってからしばらくノートは開いていない。
パソコンがノートに替わってしまうなんてぼくらしくないが、
時間の都合上、直接パソコンに書き込む行為、風情などまるで
ないがこれはこれでいい。〈ノートパソコン〉とはよくいった
ものだ。


 「些細なことを書いているとね、些細なことの中から大切な
ことを探すようになるんだよ」
そんなことを2年ほどまえにある生徒に話した記憶がある。
その生徒のお母様から年賀状をいただいた。

 「些細なことを書くようになってから、娘は考えることができる
子供になりました。ありがとうございました!」

 
 一枚の年賀状から、ぼくはこの記事を書いた。
広げてものを考えることはプラスになることはあってもマイナス
になることはなにもない。そこからさらにレベルが上がれば、
それはかけがえのない〈表現の妙〉になるのだから。


HOBO
コメント
この記事へのコメント
No title
NOBOさん。こんばんは~。
これ、本当にそうですね。
書くという行為。それをしているうちに、人間は考え始めるんですね。
初めは何気なくノートに向かっても。
そのおかあさんの感謝の年賀状。こういうのがくると、ひとを
教えるということの醍醐味と言いますか、逆に元気をもらうような気がするものですよね。
話をしているだけで、考えが何となく纏まってくる…
ものを書く、ひとと話す…とにかく表現して見るというのはいいことだと思います。
そして、なんでも気軽に書きとめておくといいんでしょうね。
人の頭に浮かぶことはとりとめがなく、あ、面白い!とその時は
思っていても、書きとめておかないとすぐに忘れてしまう。
私も、マイブックという、新潮文庫と同じ体裁の日記を、10年ほど
つけていたんですが、パソコンやるようになってから、
日記はご無沙汰になってしまっています。
HOBOさん。気にしてなんかおいででないでしょうね?
気になさらないでくださいね。
 
2012/01/08(日) 22:02:37 | URL | 彼岸花さん #bKDOO.Zg[ 編集]
こんばんは
HOBOさん こんばんは

ノートであろうと、PCであろうと、ほんとに些細なことでも、書き始めるとどんどん広がってしまう。そんな若者が増えて欲しいですね。私なんかは、まとまりが着かなくて何を言いたかったんだ、って不思議な時間になってしまう時もあるけどね^^; それでも、決して無駄ではないし、思考能力を成長させていると思えます。
「表現の妙」、いい言葉です。観る、聴くの世界はどんどん発達して行くけど、話すことが出来ない若者が増えているようで残念なのです。何も考えず、TVなどの情報をそのまま鵜呑み。
それは、HOBOさんの言う「表現の妙」を間違いなく退化させているのでしょうね。書くこと、話すことは考える力にもなり、表現の妙を養っていくのだろうけど、この世は残念なことが多過ぎます。
HOBOさんのおかげで、手の疲れを気にせずにコメントしてしまいました^^ 
ここで止めて置きます^^ また、訪問させて頂きます。体調に気を付けてくださいね。


2012/01/08(日) 23:51:20 | URL | しげちゃん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/01/09(月) 00:02:14 | | #[ 編集]
No title
彼岸花さん
〈書く〉ことを最近、パソコンでしていることには?はあるんですよ。
紙に書くということを最近あまりしなくなりました。便利な時代
ですからねえ。カバンにノートをつねにいれておいたあのころを
忘れちゃいそうになります。面倒でもそれをしなくてはと思っている
んですよ。あくまでもパソコンは仕上げの〈道具〉として。
考えるのはノートの上で。
しかし、実際はパソコンの画面で活字になった風景にも独特の世界
があるもので、それこそ〈表現の妙〉なのかと。
カメラなんかもデジタルの実力はスゴいですしね。本当は三脚を立て、
露出計を使い、何種類か露出をかえて撮影し、その中の最もいいものを
使うみたいな。でも今は仕上がりをすでに前もって確認出来ますから
厄介です。便利だと工夫もしなくなり気づきも少ない。
まあ、イヤな齢のとりかたですよ、ぼくは。笑

ぼくは大丈夫。かえってすみません。
気をつかわせる天才HOBO。

久しぶりに文房具屋にでも行ってみます。
ノートを探しに。シンプルで安いやつ。笑
コメントありがとうございます、彼岸花さん。
大丈夫。

HOBO
2012/01/09(月) 05:40:00 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
しげちゃんへ
しげちゃん、
その後どうですか?
それこそ、トラクターで旅するようなゆっくりさが必要。
あせらず養生してくださいよ。約束ですよ、しげちゃん。
HOBO,人生をまじめに考えるようになったのは最近なんですよ
お恥ずかしい。やはり〈健康〉あっての人生。なにをするにも。

月に一度は映画館に行き、できれば家族や恋人、友人でもいい、
こんな映画だったよ、こう思ったよ、それについて話し合うとか。
日曜の朝は喫茶店に行き、モーニングを注文し次の週の豊富や目標
を語り合うとか、珈琲ならなんでもいいどこでもいいではダメ、
場所をどこにするのかなぜそこがいいのか、そんなことが大切に
思う古いタイプのHOBOであります。

しげちゃん、復帰を待ってはおりますが、ぎゃくに充電のよい機会
としてゆっくりしてくださいね。
いつもありがとう、しげちゃん。
頑張りましょう、

HOBO




2012/01/09(月) 05:57:37 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
私もブログを始めました。
HOBOさんから、ちょこっと刺激を受けて…
日記のような誰に対してでもなく…思いのまま、とりとめもなく。
始めてみて、自分の文才の無い事に気付かされ 昔は詩を書いたり友達と交換日記をしたり…文章を書く事が好きだったはずなのに。

何年も文章を書く事が無くなり手紙も書く機会が無く… 短文のメールで消化してきた近年の私でした。 ブログをする事で些細な事への気付きや何かに向き合う機会が増えたように思います。

まだまだ思うような自分表現とまで行きませんが…1日1日振り返り思いを残して行けたらと思っています。
HOBOさんのブログ楽しみに読ませてもらっています。
2012/01/10(火) 12:04:36 | URL | #-[ 編集]
No title
【書くことは考えること】

私は自分という人間を見つめ直したい・知りたいという思いから
ブログを始めたような気がします。

日記は高校を卒業してから書くようになったのですが、頭で考える
より文字などに思いのままに吐き出すほうがスラスラと出てきて、
『ああ、私はこんな風に考えていたんだな』と・・・嫌な自分を再確認
したり。(苦笑)
それからの延長のブログ。
今度は『誰かが見ているかもしれない』という意識をし、冷静に
自分の思いを言葉にする作業。
ブログのネタ探しという観点からも色んなところを意識したり・・・。

昨年末・・・しばらく無気力でしたが、まさに初心に還る感じでもう
一度やり直そうと思ったり・・・。(笑)

本年もヨロシクお願いします。
2012/01/10(火) 20:49:32 | URL | そらまめ #-[ 編集]
ブルーブラックのインク
HOBOさん、こんばんは!
ブルーブラックのインク、乙山も使っていました。
昔むかしのことです。
やはりノートにね、気取って万年筆を使い、
あれこれ書きこんでいました。
何があっても、ノートと万年筆があれば怖くなかった。
何があっても、書いてやればいいんだから。
ブルーブラックの万年筆を使わなくなって久しいです。
2012/01/11(水) 00:56:40 | URL | 只野乙山 #-[ 編集]
名無しのごんさん
そうですか、ブログを、、、
それはいいことだと思いますね。
ただ、あなたが誰だかわかりませんのでね、ブログに
おじゃましたくてもできないですよ。
不思議と、ブログでのおつきあいでもそのひとがいい人か
悪いひとかはわかるものです。すくなくともぼくのリンク仲間は
いい人、というか好きなひとというほうがいいかもしれない。
おつきあいの仕方というものがブログのスタイルでわかるものです。
類は友をよぶんでしょうね。100%って最高ですよ。
ブログ頑張って続けてください、

HOBO
2012/01/11(水) 03:51:37 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
そらさん
不思議ですよね、
誰かが見ているところにがんがん自分ですから、
自分勝手というか乱暴というかブロガーは独特な人種なのかも
しれないですよ。
自分の書いたものは自分そのもですから、〈成長の記録〉とでも
いいましょうか、過去のコラムを読み返すことが大切だと思いますね。
残しておくこと、修正しないこと、修正は次のコラムの伸代として。

初心に還ることって大事ですよね。
でもなかなか還れないんだなあ、これが。
コトよろですよ、そらさん、
さらば無気力!
がはは

HOBO
2012/01/11(水) 04:03:03 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
ブルーブラックいい感じ
そうですか、
乙山さんもブルーブラック派でしたか、、
あれはメーカーによって色が微妙にちがいますよね。
いまのところ〈パイロット〉のものがいっとう好きです。
『B』という太さのペン先がいっとう好きです。
『無印良品』の無地のノートが最近いっとう好きになりました。
万年筆はいいですねえ。
『ペリカン』のクロいやつを最近なくしました。
ブログのなかで自書きの文字を使えないものでしょうかね?
パソコンにはうといからなあ。
自書きの文字でブログがいいのになあ。
乙さん、
コメントありがとうございます。

HOBO
2012/01/11(水) 04:14:57 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
No title
遅ればせながら、今年もよろしくお願いします。

私もそう思います。
別に大それたことを書く必要なんてなくて、徒然なるままに書いているだけで、何かに気づいたり、気づいたことをまた書いたり。。。
私は盗み読み防止のため、ノートじゃなくて鍵つきの日記に書いていました。
物心ついた時には日記をつけていて、なぜ書くのかと考えたり、書くことに悩んだことはありませんでした。
2012/01/11(水) 08:23:09 | URL | 依里 #Ue7aTYTg[ 編集]
依里さんへ
コメント遅くなりました!
鍵つきの日記?
それはぼくが中学のとき交換日記のとき使ってた
あれと同じかな?
書く習慣が普通にある人はいいですよね。
パソができてからめっきり辞書もひかなくなりましてね。
いいような悪いような。
書くことは大切ですよね。
今年もよろしくお願いします。

HOBO
2012/01/13(金) 00:20:36 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。