Mr.HOBO
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テーマは〈やさしさ〉だ!
正月はもう終わりました。早いものです、
365分の3がもうすでに終わっちゃったんですから、
速い速いすげぇ速い!うかうかしてられないですよ。
この3日間HOBOなにをした?
そうです、餅をたらふく食べました!
さあ、これからこれから。ここからですよ。
新しい年、もうすでに!

まあ、今年のテーマというか、こころもちみたいなもの、
そうですね、ん~、
優しくありたいというか、あくまでも自分に厳しくするぶん、
周りのひとには、目の横にシワができちゃうぐらい笑って
親切なHOBOというか思いやりのHOBOというか、とくに
母にはそうありたいと。
ぼくはしかたなくO型ですが、もともとH型というものを希望
したんですがそれは無理ということでしかたなく。ははは
とてもアバウトなそれでいて泣き虫でそれでいて頑固なO型
人間。人情にはもろいが自分勝手なHOBOのテーマとして、
優しくありたい、ん~、とくに母親にたいしては、、、
でもですね、けっこうムカつくんですよ、口の減らない
80歳。
朝から一通りニュースを観ている母はとても情報通。
自分の知識をぼくにひけちらかすんですよ。あたかも知識の
宝庫のような顔をして。
ぼくは寝起きを攻められるものですからそりゃあ弱いですよ。
もう知らないことのない80歳は受け売りの知識をこれでもか!
これでもか!と、機関銃のように!
「北朝鮮ではいまこうなんだよ」まるで見てきたみたいな。
「原発はこういなってるんだよ」ああそうかい。
ぼくが反撃でもしようものなら、
「まったく、オマエは勉強が足りないんだよ」そうですか。
どう思いますか?この老人。殺意がわくでしょう?
でもまあ、今年のテーマとして〈やさしさ〉をあげたわけ
ですから、「そうですねえ、すごいですねえ、なんでも
ご存知なんですねえ」
ってな具合に、


札幌に住んでますと、ドームまで車で10分で行けるのです
から、日ハムの試合を観に行こうかな、なんて。
HOBO、大の巨人フアン、じつは母はぼくより巨人が好き。
吉村が怪我したときもちょうど円山球場で母は見てましたから。
そうだ、あのときもそうだった。もう、具体的に説明する
んですよ、こんなふうにボールが飛んできてこうしてああして
こうなった、そりゃあ具体的ですよ。たしかに証人ですから。
そんな母も江川が辞めて川相、桑田が退団してからはもう
抜け殻のような。
日ハムが来てからはとりあえず応援はしているようないない
ような、
「ダルビッシュには似合わないよ、あの女は!」
「稲葉はいい男だねえ」
みたいなことを言う母も80歳。
がんちゃんの解説がうるさい、と、テレビ局に抗議の電話を
してやる!(ほんとうにしたみたいですけどね)
まあ、元気がいいのはいいことですよ、しかしねえ。
ぼくは完全に母に似ましたわ。ははは

栗山監督のもとで日ハムはどうなんでしょう?
ぼく個人的な意見ですよ、カドがたったらごめんなさいね。
仕事ですからね、プロ、職人の集団。一癖も二癖もある世界
ですよ。ぼくならですよ、あくまでも、ぼくなら、
選手時代の実績もいまいち、指導者としての経験もない、
そして弁がたちすぎる。もうこれだけでNG!
言うことを素直に聞けるわけがないじゃないですか?
勝ってる時はまだいいかもしれないですよ、しかし、負けが
こんできたときなんかまったく説得力がないんですよ。
たとえば、営業マンは自分より売れないやつが自分の上司に
なったらやる気はでないですよ。そば打ちの職人が経験の
ない口だけ達者なやつに使われたら辞めちゃいますよ。
ぼくなら耐えられないなあ。
日ハムファンには申し訳ない、でもそう思うHOBOであります。

やさしさかあ、、
それは大切だな。
まず、いちばん身近なこの母にやさしくできないHOBOは
ちいさいな。365分の4になっちまうよ!
そうだな、目の横にシワができるぐらい笑って、
やさしいやさしい男になりたいなあ。

栗山監督、頑張って!
な~んちゃって!
がははは


HOBO
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。