Mr.HOBO
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こころにいつもゴスペルを!
 みなさん、11月も終わりますよ。
早いと思いませんか?なにをしましたか?
HOBOこれから北見市に向かいます。
こころの中に『ゴスペル』を持ってますよ。
それこそ来年はですねえ、ゴスペルのグループに入ろうかと考え
ているんですね。どこへ行ってもぼくはHOBOですがね、
普段から声を出していると出来上がると思うんですよ、声が。

哀しみも苦しみもぼくの宝物ですよ。
みんなぼくの友だちだ。

コメント
この記事へのコメント
何故 ゴスペル? ギター一本で歌ってる姿が好きでした…
2011/11/29(火) 20:55:53 | URL | #-[ 編集]
ゴスペル
こんばんは!
日本にもゴスペルをやっているグループがあるんですね。
米国の黒人が集まるキリスト教会というイメージがあるんです。
だけどみんなで歌っていると楽しいだろうな。
上手な人たちが集まってア・カペラなんかをやるのもいいですし。
ソロもいいけれど、何人かが集まってやるのも、
一人ではできない、なにかいいものがありますものね。
2011/11/30(水) 00:07:35 | URL | 只野乙山 #-[ 編集]
ななしのごんベいさん

ぼくの基本はギター一本ですよ、名無しさん。
声を出す手段ですよ。しっかりとしたボイストレーニングが
したいんですよ。
そうですか、、ぼくの弾き語りはそんなにいいですか?笑
ありがとう名無しさん、歌は今の方が熱いですよ、
ぼくは生きてますよ!頑張りましょう。

HOBO
2011/11/30(水) 22:20:02 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
乙山さん

ゴスペルスタイルですよね、
ブルースもジャズも日本人が演ると~スタイルです。
でも楽しそうでいい、とても好感が持てるんですね。
ゴスペルは必ず前に誰かがいてカケアイをするんですね。
それこそドリカムにしても山下達郎にしてもルーツはここに
あるように思います。この楽曲などは最後まで繰り返しですから、
それでも来るんですよ、グッと。グルーブ感というかウネリというか
一体感がつくるサウンドはシンプルでとてもいい。
ピアノ一本という編成も多いんですよ。札幌にある、オヤジでも
オーケイというチームがあればやりたいとマジ考え中。
乙山さん、いつもありがとう!
HOBO、少し疲れ気味。

HOBO
2011/11/30(水) 22:31:39 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。