Mr.HOBO
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青年はバスに乗る。
 今日HOBO、街を走ってますとね、ずーっとぼくの後ろをついてくる車
があるんですよ。古いワーゲンバスなんですけどね。大通りからHOBOの
マンションの前までずーっとですよ。悪い予感などはなかったんですがね
、ぼくの車庫のところまでついてくるんですよ。水色のワーゲンバスに乗っ
た青年は車をコンビニの前に停めてスタスタくるんです、こっちにです。

「あの~、すみません、ぼく2型のゴルフが好きでちょっと見かけたもんで
ついてきちゃいました!」
と頭をかく青年。
「へ~、若いのにめずらしいなあ、こんな車が好きなんて、あのバスは
70年ぐらいかい?」
とぼくが訊くと、
「68年です」
と青年。
青年はぼくの車をしげしげと眺め、
「いいなあ~」
と言う。
「カタチがいいんだよなあ。ジュージアローですか?デザイン」
と青年はぼくに訊いてきたので、
「いや、1型はそうだけどこれはジュージアローじゃないよ。よく知ってる
ね、そんなこと」
とぼくが感心したように言うと、
「好きなんですよ、古い車が。それにしてもこの後ろのラインとか、フロン
トのライトのところなんかカッコいいですよね、ぼくも欲しいなあ、シート
なんかも純正ですか?」
と青年。
「たまたま見つけたんだよ、1万キロのフルオリジナル。ほんとは87年だ
ともっとよかったんだけどね、三角窓のついたやつ」
とHOBO。
「いや~、いいっすよ、たしかこの年式の次からビックバンパーになります
よね?やっぱりこのCLがいいなあ、パワステなかついちゃったらつまんない
っすよね?」
と、やたら詳しい青年。
「君も変わってるねえ」
と、悪い気のしないHOBOである。

 背年のタイプ2は1968年のパネルバンで、おそらく何度も塗り替えした
と思われるオリジナルにはほど遠いものだった。それでなくても窓がないのに
後ろの窓ガラスにステッカーがたくさん貼ってある。
「見えないじゃん、これじゃ」
とぼくが言うと
「そうなんですよ、へへへ」
ですって。
「いつでも遊びにおいでよ」
とプライベートの名刺を渡すと、嬉しそうにかれは自分の名をぼくに告げた。
ラインの合っていないドアをバンっと閉めて青年は中の島通りを真駒内方面
に走っていった。


 HOBO、じつはガレージの奥にぼろぼろの23ウインドウを隠し持ってまし
てね、隠し持っているわけではないんですがね、別に。パーツがないんでなか
なかレストアできないんですよ。でも、あの青年の完全足状態のバスを見ると
なんかまたバスに興味がわいてきましたよ。


こんな映像を見つけたんですよ。ワーゲンっていいなあと思いますよ。
アートですよ。お洒落ですよ、

コメント
この記事へのコメント
ありそうで、ない
こんばんは!
いや、いいなあ。だけど人の乗っている車がいいってことで、
ついて走るかあ? そういうのが「ある」というのが
すごくいい感じです。

たとえば街角でトヨタ2000GTを見ても、あっ、と思うだけで、
追走したりしないのが普通になってしまいました。

HOBOさんは、そういう機会を呼び寄せる
なにか強い力を持っているのでは?
そんなことを、ふと思ったのです。
2011/11/10(木) 01:13:05 | URL | 只野乙山 #-[ 編集]
乙山さんへ

コメントありがとうございます!
じつはぼくもよくやるんですよ、おいかけ?
トヨタ2000GTはよくわかりませんが、ワーゲンというのはとても
大衆的な車ですので、まず、乗っている人がみんな人懐っこいのです。
2000GTはどことなくクールというか、行動パターンも異なるように思い
ますね。ワーゲンとかミニとかはミーティングをよくやったりしますよね。
人種というか親戚というか独特の世界があるんですよ。
ぼくはつるんで走ることはしませんが、これからはしまっておいた古い車を
がんがん乗ってやろうかと思ってるんですよ。少なくなったんです、ゴルフ2も
ビートルも。カワイイですよ、

乙さん、
昨日おでんを作りましたよ。
色のうすいおでんでした。笑

HOBO
2011/11/10(木) 02:07:46 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
HOBOさんのライブの予定は決まりましたか?以前の記事に冬頃ってあったような? 先日 北大のいちょう並木を堪能して来ました。壮観でしたよ~ 私は真っ赤なチェロキ~に乗ってます。修理代が…税金が…でも私のこだわりであり自己満足で手放せません。Mr.HOBOのブルースな毎日がアップ出来ないわ~残念。
2011/11/10(木) 10:22:58 | URL | 海ガール #-[ 編集]
海ガールさん、
こだわりはいいことです。
北海道なんですか?お住まい。
ぼくは北大の農学部のところにある、今はもうないのかなあ?並木が
好きで、カメラを持ってでかけましたよ。いい光が入るんですね。強いが
優しい光。ときには弁当持参で行くんですよ。
ライブは申し訳ない、まだ未定です。ごめんなさい。
チェロキーは何年式なのかなあ?スポーツでしょうかね?
大事に乗ればいつまでも乗れるいい車ですよね。

『Mr.HOBOのブルースな毎日』アップできないですか?
変ですねえ。。
まあ、自分勝手な詩のサイトですから、

よろしくです。


HOBO
2011/11/10(木) 14:46:34 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
私はあまり車には明るくないんですが、ワーゲンバス、かわいいですね。
動画を見ている内に、助手席に乗りたいな~と思いました。
2011/11/13(日) 02:57:05 | URL | 依里 #-[ 編集]
フォルクスワーゲンが芸術だと思います。
こんばんは、依里さん。
助手席より運転したほうがオモロい車ですね。
40年も50年も前の車なのにこんなにカワイイなんて、生き方のモデル
のような作品ですよ、VWっていう個体は。センスがとてもいいんですよ、
デザインにしても色にしても、そしてワーゲンはワーゲンのニオイがするんですよ。
じつは楽器にしてもそう、マーチンはマーチンのニオイ、GIBSONはGIBSONの
独特なニオイ、そう、甘い香りがするんですよ。

依里さん、
ぼくはワーゲンやHARLEY-DAVIDSONの乗っている『自分』がたまらなく
好きなんどすわ。笑

HOBO
2011/11/13(日) 04:38:08 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。