Mr.HOBO
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
理屈っぽい男。
 コーヒーは美味いものなんでしょうか?
どうなんでしょうね?
ぼくは自分で煎れたコーヒーを自分の家で飲むときは最後まで飲んだ
ことがないんですね。必ず少し残すんですよ。それは癖だとか量が多い
とかそんな理由ではないんですよ。最後まで飲みたいと思わないんですね。
喫茶店に行きますとね、そうだなあ、雰囲気のいい、たとえばかかっている
曲の音がいいとか選曲が好みに合っているとか、そんなときは最後まで
飲み干し、もう一杯注文することだってあるんですよ。コーヒーというのは
抽出物であり、コクだとか甘みだとかを抽出して飲むもの。手間隙をかけて
雰囲気を味わうもの。贅沢な嗜好品。だからそれを演出するステージがあれば
なお美味いと感じるもの。喉がかわいたから飲みたくなるようなものではなく、
もっとロマンティックな、


 昨日だったかな、ぼくがコーヒーの豆を挽いていると「コーヒーの香りは
いいねえ」と母。「そう?じゃあ、挽いてよ」と言ってぼくは回していた手を
とめて鋳物でできた重いミルを母にわたしたんですね。母は「ああ、コーヒー
っていうのは遠くで嗅いだほうがいい香りがする、近くだとなんだか、それ
にしてもこのミルはずいぶん重いわねえ」などと言いながら不平不満顔の母
であります。
 ぼくはいつも焼きの深い豆をたくさん使って大胆におとすんですね。一湯目
の苦いところは捨ててしまいます。ちまちまやるとイヤなエグみが出ますんで
ネルではなくあえてペーパーを使います。不平不満顔の母も80歳ですがぼく
の煎れるコーヒーが好きなようで砂糖を一杯だけいれていつも美味そうに飲む
んですね。
 いつものようにぼくは最後まで飲むことをせずテーブルの上に放置された
カップ。
「洗うのに大変なのよ、ここにこうやって跡が残るんだから!」
と、母はいつも怒るんですよ。
「最後まで飲まないなら煎れなきゃいいのに、もったいないわね」
などと。
あれっ?と思い振り返ると、母は二杯目のコーヒーを飲んでいるんです。
「どうしたの?それ」
と訊くと、
「さっきの残りで煎れたんだよ」
ですと。
「なにっ?」
ぼくは母の行動に思わず殺意がわいてきましたよ。
「な、な、なんてことを!」

 色がついていればなんでもいいという考えの母に殺意がわきましたがここは
もう大人。HOBO、我慢しましたよ。コーヒーというのは抽出物であること、
一度煎れた残りはもう使えないんだということを説明しましてね。しかし、母
は、
「おまえは理屈っぽいねえ、相変わらず、いつからそうなったのかねえ」
ですと。
ぼくはまたふつふつと殺意がわいてくるのを感じましたが、そこはもう大人で
すからねえ、HOBOも我慢することを覚えましたよ。新聞に載るのはイヤです
から。


 極上の音でJAZZを聴きながら本当に美味いコーヒーを母に飲ませてやりたい
と思いますね。母さん、コーヒーというものは抽出物でね、こうだからこうなん
ですよ、ねえ、わかりますか?色がついていればいいってもんじゃないんです
よ。こうだからこう、だからこうなんですよ!

 「理屈っぽい男だねえ。いつからそうなったのかねえ、、、」



母さん、永生きしてや!


HOBO
コメント
この記事へのコメント
おかあさまとの会話、ほのぼのとしていいですね。^^

そう言えば、わたしも、結構少し飲み残すかも。
でも、よそではそれは嫌がられるだろうからと、
最後、意識的に努力して飲み干してるかもしれません。
ところが、確かに会話とか弾んでると、いつの間にか空になっています。
美味しさというよりは、その場の情緒というものを
一緒に飲んでるのかもしれませんね。

テンプレート、秋らしい雰囲気ですね。^^
2011/11/02(水) 22:03:34 | URL | 彼岸花さん #-[ 編集]
挽き立てのコーヒーって美味しいんでしょうね。
私も以前は憧れていたものですが、既に挽いてある粉末豆コーヒー(?)で
満足してしまったらずっとそのままです。
やはり鮮度が命のようで、極上の甘みを感じられるのは3日くらい。
欲張って多めにカップに作っておくのに、結局は飲みの程よい時間を過ぎると
飲む気がおきなくて・・・・。(苦笑)

豆コーヒーの出涸らしにお湯・・・・。
実はうちの母親も初体験時に同じことをして私に怒られたクチです。(苦笑)

料理もそう。
美味しいと思ってもらえるように作っているのに、洗い物や他の家事をして
冷ましてしまうという・・・・その『旬』を理解してもらえないもどかしさ。
親に対する愛情のはずが子供の一方的な思いの押し付けに見えたり・・・。

親は親なりにあるんでしょうけどね。(笑)

本当に頼みますよ。永生き・・・・。
2011/11/03(木) 00:48:10 | URL | そらまめ #-[ 編集]
彼岸花さんへ

コーヒーってそんなもんじゃないのかなあと思います。
タバコでも根元まできっちり吸うひともいれば、火をつけてすこしだけ
吸ってすぐ消しちゃうひともいるようですし、お酒だってそうかも
しれないですしね。飲むことがとにかく好きなんだという人はわりと
酒の銘柄だとかコーヒーのコダワリよりもとにかく量とか?笑
ぎゃくに雰囲気重視というか、いろんな人がいますよね。

テンプレートは、これはっ!といえるモノがなかなかなくて。
自分で作れるといいんですがね。

HOBO
2011/11/04(金) 00:33:51 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
そらまめさんへ

先日、レストランでハンバーグを食べましてね。
そこの主人がホントに新鮮な?コショーの実っていうんですか?
それを出してくれましてね。ほら、ミルのようなものでカリカリやって
ハンバーグにかけて食べたんですね、香りが強くて美味かったですよ。
やはり挽きたてはいい。コーヒーなんか一投目のふくらみがぜんぜんちがい
ますものね。

そらさんはご両親お元気でしたか?
殺意ですよ、殺意。笑

HOBO

2011/11/04(金) 00:42:38 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。