Mr.HOBO
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポーツマンは爽やかじゃないと!

 HOBO、じつは野球少年だったんですね。中学まではピッチャー
でした。高校に入って1年間は野球をやったんですが、HOBO、どう
しても音楽をやりたいという気持ちが強く、というか、髪をのばし
たかったんですね、勉強に打ち込むみたいなことを顧問の先生にウソ
を言って辞めちゃいました。今になって後悔してますよ、辞めなきゃ
よかったと。途中で背をむけたチームメイトたちとの付き合いも
途絶えましたし、なによりリタイヤのうしろめたさは痛いですね。
こころの財産というか、誇りというか、そんなぼくが,やり続けること
の大切さを子供たちに伝える仕事をしているなんて不思議だな。
不思議だと思いますね。

 いつもYGマークの帽子をかぶって歩くほど巨人フアンだったHOBO
でしたが、あのころのジャイアンツはよかったと思いますね。絶対的な
オーラがありました。ん~、なんかちがうんですね、今回のドラフト
にしてもクライマックスの戦いかたにしても、なんかちがうんですよ
ねえ。まあ、あまり過激なことを言うと叱られますんでなんですが、
菅野投手ですか?原さんの甥っ子だかなんだか知りませんがね。日ハム
に行ったほうがいいと思いますよ。基本的には自分の好きなことをやる
べきだという考えはあるんですよぼくは、しかし、身内バカというか
、何様なんだというか、本人のためにならないことを平気でするン
ですから困ったもんですよね。あのワガママな顔と口のききかたなど
は仕付けの悪さ丸出しですもの。原監督は個人的に好きだったんですが、
やっぱりボンボンなんでしょうかねえ?
スポーツマンは爽やかでないと。
ドラフト制度がそうなってるんですから、まず指名されたことに感謝す
るべきしょうね。野球ができることに、健康な身体があることに。
そのことを教えてやらなければ。教育する絶好のチャンスだと思いま
すよ。もしも菅野投手がジャイアンツに入っていたら、ん~、どうだ
ろうなあ?周りのひとたちはシラケるんじゃないかなあ?まず、他の
選手が育たない、コーチがもっとイエスマンになるだろうな。本人も
周りに気を使うようになる、ならないか?かえって日ハムのようなチー
ムで結果を出してジャイアンツにくればいいのに。そう思うんですが
ね?みなさんどう思いますか?甘やかしちゃ駄目ですよ、いい人材も
駄目人材にしてしまいますよ。技術だけじゃないぞ、プロは人間性が
備わってないと通用しないと思いますがね。ごめんなさいね、菅野投
手の顔は爽やかではない。こころに響いてこないんですよ。でも
それは、ん~、どうかなあ、周りがそうしちゃったんじゃないのか
なあ?そんな気がしますね。スポーツマンは爽やかじゃないと!
原さん、若大将!
最近、爽やかじゃないですよ!
あ~あ、


HOBO
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。