Mr.HOBO
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
喧嘩はやめて!
 世界が平和であってほしいと強く願うHOBOではあるが、
争いごとは絶えず、眼を覆いたくなるような戦争が僕の住む
中の島でもぼっ発した。それは凄い光景だった。

 僕の住むマンションの前の道はいつも自転車がものすごい
スピードで過ぎてゆく。僕が車を出すときもいつもぶつかりそう
になったり、地域の人たちもこの自転車については頭をかかえて
いるのだ。きのうもママチャリどうしの衝突事故があり大変だ
ったが、なにが大変だったかというと、ぶつかりあった二人が
どちらも元ヤンだったためにそのやりとりを見ていた野次馬
の罵声と熱気で、一時は中の島通りが渋滞になるほどの。
「てめい!どこに目つけてんだっ!このガキっ!」
「なに?ガキとはなんだっ!このクソ女!」
どちらも小さい子供を乗せていたが子供はそこにおきざりのまま、
二人の元ヤンは顔を5cmぐらいに近づけて、
「オマエはどこのもんじゃ?」
元○○○の頭をやっていたとか、自分の旦那は元○○○の誰々だとか、
そりゃあもう懐かしいフレーズが。

「ママ!喧嘩はやめて!」

 泣き叫ぶ元ヤンの子供たち。
「ちぇっ!」とか「「くそっ!」とか言いながら、
「今回だけはおおめにみてやるよ、覚えとけ!」
「ああ!上等だぜ、バカたれが!」
僕はこの元ヤンの騒動をコンビにの前で眺めていたが、なんだか
三流の映画を安いデッキで観たような後味の悪さが。
子供にものを教えなくてはならない大人が、5cmに顔を近づけて
いるんですよ。自転車の先っぽをこすったぐらいで。
元○○○とかいうのはやめましょうね。僕だって元細かったし。
ああ、今日もこの国のあちらこちらでくだらない争いごとで
胸を痛めている子供たちがいるのかなあと思うと辛いなあ。

「喧嘩はやめて!」

 ホントだ。
喧嘩はやめよう。
っていうか、
なぜ顔を5cmまでつける必要があるのだろう?
僕にはわからないのだ!


HOBO
コメント
この記事へのコメント
No Title
う~ん。。。
元何だったか、と言うのは、なかなか抜けきらないものなんですかね。。。
なんて、何度か車内で喧嘩した自分が言うのも、おこがましいかも。。。(汗)
(注: 元○○○ーではありません)
2011/09/25(日) 10:56:44 | URL | 依里 #Ue7aTYTg[ 編集]
依里さんへ
依里さんも顔を5cmまで近づけてやったんですね?
でも喧嘩はやるべきだと思いますよ。口喧嘩にしとく
べきですがね。真剣に生きてたら喧嘩にもなりますよ。
それこそ、ほら、策士っていうんですか?風見鶏のくせして
裏でなに考えてるかワカラナイ人。
ヤンキーって真っすぐなんですよ、きっと、なんに関しても。
だから許せないんでしょうね、きっと。自分のママチャリという愛車
をこすられたことに、真っすぐだから。笑
むかしいましたよ、ぼくの会社にも。策士が。
結局、頭がいいようで悪いんですよ策士って。
まあ、そういったカスには、顔を5cmまで近づける価値なし!
ちなみにぼくは元ヤンキーではありません。
無気力無関心な長髪フォーク少年でした!
がははは

HOBO
2011/09/25(日) 14:30:53 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。