Mr.HOBO
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
道の駅ライヴだぜ!
 函館シティからはとんぼ返りのHOBO、さすがに疲れました。
HOBO、いつもギターと一緒、MATONのミニギターを助手席に
積んでいるのです。留寿都だったか洞爺だったかの道の駅で
ベンチに腰掛けギターを弾いていたら子供が2、3人集まって
きましてね、「おじさん、なにやってんの?」
子供っていつもそうですよね、「なにやってんの?」って
必ず訊いてくる。
「なにって、ギター弾いてるんだよ」というと、
「ふ~ん」だって。
そうしてるうちにその母親がやってきましてね。
「おじさん、ギター弾いてんだって、ママ」ってな感じ。
「ふ~ん」っと、母とその友人らしき人はまじまじとぼくを
見てるんですね。そしたら次から次へと人が集まって来たんです
よ。2、30人ぐらいになっちゃってさあ。HOBO困っちゃ
ってさあ。そしたらそこにいるオバさんやオジさんから
『酒は泪かため息か』をやれとか、『バラが咲いた』をやれとか、
そしたらさっきの子供の母の友人が浜ショーやって!
まあ、この場はやらないとマズイ雰囲気、車からハーモニカと
ホルダーを持ってきて『路地裏の少年』をやっちまった!
そしたら異常に盛り上がったギャラリーは、
「アンコール!アンコール!」の大喝采ときたもんだ。
「トイレの神様は?」
とどっかの子供の声。
おれは流しか!?まあ、しゃあないか、
ここは北海道、『大空と大地の中で』を熱唱!これがまた
受ける受ける。これはキリがないと思ったので車にギターを積んで
帰ろうとしたら、なんか地元の青年部の人が現れて、
「お、お名前は?」
ぼくはメガネをシュッとあげて、
「まあ、名乗るほどのものではありませんよ、ジプシーというか、
見ての通り、しがないただの会社員」ってな感じで、
しっかり『うたうたいHOBO』と書いた名刺を渡したり。笑
可愛いでしょ?ぼくって。

 函館行きが、とんだライヴショーに。
振り向くとぼくのファンはまだ手を振っていた。


HOBO
コメント
この記事へのコメント
そらまめ
素敵です!!
私もミーハーなのできっと釘付け。
(あ・でも声が好きなタイプじゃないと立ち止まりませんけどね・笑)

きっと見ていた子供にはちょいとした思い出になりましたね。
リクエスト・・・・したかったなぁ・・・私も。(笑)
2011/09/10(土) 00:50:21 | URL | #-[ 編集]
No Title
声ねぇ。
ほんとはオリジナルソングぅで行きたかったHOBOで
ありんすが、あまりにも大衆というこつでねぇ。
「なんで、トイレの神様唄わなあかんの?」
「なんで古賀メロディなん?」
でもオモロいでしょう?平和っぽくて!
ミーハー、ミーハーになるとき、は~~、それはいま~!
って、甲斐バンド風。

歌はいいですねぇ!

HOBO
2011/09/11(日) 06:43:45 | URL | そらさん #-[ 編集]
No Title
聞いてみたかったですね、私も!
2011/09/11(日) 07:30:55 | URL | #-[ 編集]
応援してね。
おぬし、誰だ?
名乗らなくても応援してね!

HOBO
2011/09/11(日) 10:34:27 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
No Title
イケてます!
って、そんな言葉を使う私も、もはや若者じゃないのがバレバレですね。。。
私の今住んでいる所の近くに、アマチュアミュージシャンのパフォーマンスエリアがあります。
あまり音楽には詳しくないのですが、こちらに越してきてからは、そのエリアを毎日通るうち、路上パフォーマンスに何気に耳を傾けるようになりました。
HOBOさんも、そんな風に演奏してるのかな、と想像しながら通ってます。
2011/09/11(日) 23:50:17 | URL | 依里 #Ue7aTYTg[ 編集]
依里さん
コメントありがとうございます。
路上パフォーマンスはさすがにやらないんですよ、
いつもは。笑
もともと自作の曲を大切にしているので、発表する機会はそう
ありません。ぼくがいつもギターを積んで走るのは淋しいからで、
それに、いつメロディが浮かんでも録音できるレコーダーは
持参してるんです。
依里さんも頑張ってくださいね。
ぼくもまた週が明けたらやりまっせえ!

HOBO
2011/09/12(月) 00:32:51 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
No Title
HOBOさん。こういうのもたまにいいじゃありませんか。
自然な流れで、HOBOさんの感興が湧いたのならば。
きっと、みなさんすごく楽しんでくれたんだろうと思います。
『さすらいのギター弾き。さすらいの歌歌い』
そうですね。子どもの心には、とりわけくっきり残るかも。
そしてね、その子はいずれギターを親におねだりして、
一所懸命練習して、いつか唄うたいになるかもしれませんよ。
いいいきずりの出来事でしたね。
いいなあ…


2011/09/13(火) 02:20:37 | URL | #bKDOO.Zg[ 編集]
No Title
すぐ彼岸花さんだとわかりましたよ。笑
なんとなく文体や雰囲気でわかっちゃいました!

ぼくもじつはある人がギターを弾いているのを見まし
てね、入院中に、4年生の時ですよ、脱腸で。笑
クラシックギターでしたね。すぐ買ってもらいましてね、
8000円ぐらいのヤマハの。影響されやすい少年でした。
脱腸でしたが。笑
まあ、さすらいの歌唄いHOBO。
明日はどこに行くのやら!がははは。

けっこう照れますよ、道の駅。
HOBO
2011/09/14(水) 23:39:48 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。