Mr.HOBO
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イントロ大賞だ!
 ぼくはこの曲のイントロが好きでね。
落ち着きのない突っ込み気味のボーカルは×だが、
楽曲は○。大好きな曲のひとつです。きのう、カーラジオから
流れてきたこの曲を聴いて、当時つきあっていた彼女のことを
思い出してしまったHOBO。それにしてもいつも思うのだが、
ダリル•ホールのヴォーカルが少しシャープして聴こえるのは
彼のせっかちな唄いかたのせいなのか、それともHOBOの耳が悪いのか。
あのコは今どこにいるのかなあ。

コメント
この記事へのコメント
テンプレート、また変えてみましたか(笑)
先回の夜景のもよかったけどな。でもこのテンプレートも、
『ギター一つ抱えて放浪の旅へ』という気分があっていいですね。^^
この曲。初めて聴きました。ほんと、イントロがシャープでいいですねえ。
そしてね、音楽には素人ですが、耳は昔からいい彼岸花にも、
ちょっとだけボーカルが上ずって聞こえます。
私ね、昔は絶対音感があったんですよ。楽譜見て何でもすぐに
歌えました。逆に調べを聞いてすぐに楽譜に書きとることもできました。
ピアノもオルガンも、ハモニカさえない貧しい家の子だったのに、
学校教育だけで、それが低学年の頃から出来るようになっていました。
兄や姉が音感がよく、正確な音程で歌を歌ってたのを、なんとなく小さい頃から
聞いて育ったのもよかったのかなあ。
でもね、大人になってから、歌を忘れたカナリアになり(笑)、
その能力は失ってしまいました。でも、子供には幸いにして
それが伝わり、彼女も小さい頃から絶対音感の持ち主です。
私が旋律を歌うと、今でもすぐにハモってくれますし、ピアノは少ししか
やってないけれど、アレンジなんかも器用なもんです。
ああ、音楽って楽しいのにな。私、なにも楽器が出来なかったのが
ほんとに残念。たぶんね、音感はよくても楽器は私、駄目でした。
二つのことが同時に出来ないんです!(笑)
HOBOさんに近けりゃ、ギター教えていただくのになあ…。
きっと素質まるでない生徒でしょうよ(爆)。
2011/09/06(火) 00:10:16 | URL | 彼岸花さん #bKDOO.Zg[ 編集]
彼岸花さん
テンプレートがいいのが見つかりません!
自分で全部製作できたらいいのになあ。
まあ、ぼくは偉そうなことはいえないんですね。
HOBOのヴォーカルはぎゃくにフラットするんですよ。
なかなか直らなくて。
絶対音感を持ってると基準の音がなくてもAならAが
出せるわけだから、逆にバンドの中でなんか、
他のパートのピッチが気になってしょうがないん
じゃないかな?。そんな感じなんでしょうかね?
絶対音感って。憧れます。
ピアノの調律なんかもわざとすこしずらしたりして
聞こえの良さを作るらしいですものね。凄いなあ。
あっ、ぼくはですねぇ、教えるのはからきし駄目。
こんな感じで、とか、だからビュっと押さえて、とか
、雰囲気ばかりで基礎がまったくないですから、ぼくのギターは。
上手いですけどね。笑
ピアノを上手に弾けるようになりたい
ですわ、いま。

いつもどうもです。
古い車が乗りたくなっているHOBOでした!


2011/09/06(火) 01:22:11 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。