Mr.HOBO
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンビニの店員も安くみられたもんだ!
 静内に行きましてね。ちいさな町。それこそ、まったりしてるんですよ、
町全体が。活気もないし若者の目がドロンパ。それでもマクドナルドがあ
りましてね、喫茶店を探したが見つからなかったのでまあしゃあないな、
炭水化物でもとマクドナルドのドアを開ける。そしたらいきなりドロンパ
が3人も椅子に座って「あ~、暑い!暑い!」を連発。クーラーきいてん
じゃん!どこが暑いの!?こいつらアホかっ!頭悪そうなガキだなあと思
ったが、まあここは静内だ、ごめんね静内のみなさんみんながそうだとは
言わない、だがまず非常に印象悪し。

 まあ、こんな感じのイメージを抱いて生徒のお家に伺いますと、やはり
ドロンパなおばあちゃんと生徒の母親。「まあ、うちの子は高校なんて行
かんくてもいい、そこのコンビニの店員でも魚の加工場でもいいのよ、女
の子だから勉強なんかそんなもの、わしらもキライだったしな、いい旦那
を見つけて結婚できれば、がははは!」ですって。あのね、おばあちゃん、
あんたはそれでいいかもしれないが本人はどうなのよ本人は?と、本人に
訊いてみると、本人、「加工場はイヤだ、クサいから」と言った。
 ぼくは思いますよ、このばあちゃんコンビニの店員でいいと言う、とい
うことはコンビニの店員なら中卒でもできるっちゅうことでっか?いや、
中卒でもいいんです、べつに。だけどコンビニってけっこう大変ですよ。
たぶんこのばあちゃん、コンビニはあーだのこーだの店員どうし仕事中
にお菓子でも喰いながらくっちゃべって楽な仕事だと思ってるんでしょう
かね?っていうかやっぱり田舎なんですわ、そういう感覚が。困ったちゃ
んだなあ。あのねおばあちゃん仕事はみんな同じ。どんな心持ちで仕事を
するかということなんですよ。こんなに海に近い静内の町、津波がきたら
どうするんだろう?まったりして、競争意識もない、備えるということも
せず、親たちは子供に努力することも教えず、いい旦那を見つけるだと?
笑わせるんじゃねぇ、たたっ斬ってやる!ももたろう侍HOBO怒っちまっ
たぜ!ったく!だいいち、コンビニは楽だとか加工場なら誰でもできるな
んて甘い気持ちで仕事をしている女にいい男が寄ってくると思うのかなあ
。どうせ同じような考えのなにもとりえのないドロンパ野郎が。きっと似
た者同志がくっくんだから、その子供たちが人の親になってもその考え方
を子に伝授することになる。幸福のレベルはこの時点で計られるのだ。

 親が子に伝えることはなんだろう?子供は夢見るドラえもんなのだから
、なんだってできるのだ!頑張ることを教えてほしい。親が子供の前で、
コンビニの店員でいい?コンビニの店員も安く見られたもんだ。父よ、母
よ、一度コンビにの店員をやってみるがいい!そして本当にお客様に感謝
できるこころを思い出してほしいな。

 みんな、泣きながら仕事をするんですよ、嬉しくてね。


HOBO
コメント
この記事へのコメント
No title
>頭悪そうなガキだなあ
(読んでいて噴き出してしまいました)

まったりして、競争意識もない、備えるということもせず、
努力することも教えず、いい旦那を見つければいい・・・。

二人姉妹だったせいか、本当にメロメロに甘い父親でした。
(逆に母が『負けるな!ガンバレ!』って叱咤する・笑)
勉強より遊びがメインの子供時代には自由でいられましたが、
進路を決める時期になって、周囲の友人達が将来のことを
考えているのに対して、あまりにも自分が幼くて用意がない
ことに愕然としたものでした。

『バイトなんてしなくていい。欲しい物があったら買ってやる』
こんな父親ですから県外に出たいと言った時はもう・・・大変で。

それでも、こんな優し過ぎる親の元に居たら一生自立出来ない!
と奮起し脅えながらも簡単には親の手が届かない場所に出て行き
ましたがね・・・。
本当に・・・あの決断だけは自分で自分を褒めてあげたい。(笑)

親が子供に残せるもの。
出来るだけ選択肢を多くするための教育、社会の矛盾や競争に
対応できる強い精神や考え方・・・・など理想はありますが、つまる
ところ
『子供が社会に適応し一人で生きていけるチカラを持たせる』
それが全てのような気がします。働くって尊い。

そしてやっぱり私は甘ちゃんだ。(笑)
2011/08/08(月) 22:56:59 | URL | そらまめ #-[ 編集]
No title
苦笑いしながら唄うというひとつのアイディア。
やはり只者ではないな。
2011/08/09(火) 08:45:16 | URL | ドロンパGON #CMLEZhUY[ 編集]
そらまめさん
その通りでございます!
社会に出て独り立ちできるように教育する。
気づかせてあげる役どころが親でしょうか?
親が気づいてないから無理か!

さすがにこんな好き放題なこと言ってる記事には怖くて
コメントなんかできませんよね、そらさんぐらいだ。彼岸花さんと。
だってすごいんですもの頭悪そうで。
「あ~!暑い、暑い!」こればっか。黄色い髪の毛して。緑の
ジャージ着て、ピンクのスリッパはいて。
あ~、暑い、ああ暑い。

そらさんはご両親に可愛がられたんですね。
なんでも買ってもらえた、ぼくもそうでした。過保護でしたから。

頭、痛いの治りました?

HOBO
2011/08/11(木) 23:18:08 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
ドロンパGONさん
ぼくは彼の唄う時の眼が好きになれません。
瓦礫の歌とでもいうのかもしれませんがね、浅い。
ソングライティングぅの練習だ!
アキレス腱は青春の想い出。おれ右側一回切ってます、じつは。
今回は左でござんす。

HOBO
2011/08/11(木) 23:25:09 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
No title
は~い!彼岸花さんが怒りに来ましたよ!(笑)

しようもない親たちからしようもない子供たちが生まれ育って
また子供を生む。2分の1プラス2分の1は、1にはならないんですね。
2分の1のままか、掛け算で4分の1になってしまう。

4分の1かける4分の1がまあ、16分の1にまでなりはしないけれど、
4分の1ですむかどうかかな。
親の価値観や理想が子供を育てていくわけですからね。
親が低い理想しか持っていないで、子供に延びるチャンスも機会も
与えてやらないならば、どうして子供がたとえば無知と貧困から逃れられましょうか。

どこかの国のお馬鹿な親が、2歳の我が子に煙草を面白がって吸わせる。
その男の子は2歳でニコチン中毒になってしまった!
煙草を与えないとむずかって騒ぐ。
むくんだような顔したその子の煙草を吸う映像が世界中に流されました。
無知な親を非難する声が世界から轟々と。
その子はニコチン中毒から立ち直れたそうですけれど、
無知というものはそうして自分の子の健康や将来までをも奪ってしまう。

わたしも、それに近い無知を見るとほんとに腹が立ちます。

ただ区別してかからなければならないのは、その環境がやむを得ない
、他からの搾取や強制によって与えられたものである場合ですよね。
今は日本はどんどん富裕層と貧困層が2極化していきつつあるような
気がします。その中間の、経済的にも知的にも、日本の良識層であって
日本を実質的に支えていた人々が減り(貧困層に一部転落)、
日本の国力が精神的な面でも落ちていきつつあるような。
アメリカの悪い例のあとを追っていっていますね。

自分で望んで無知に甘んじている人はほうっておくしかない。
だけれども、国の施策などによって、チャンスを奪われてしまった人々…
これは、そのままではまずいですよね。

今は。とりわけ。貧しいものは教育のチャンスだけでなく
生存のチャンスさえ奪われかねない時代になりつつある気がします。
いい例が、福島の人々。生活に余裕があり、家族に理解があり
(原発事故の脅威に無知でないということ)、頼れるつてのある人は、
子供を連れて放射線量の高い地域から避難し子供の健康を守れる。
でも、経済的にその余裕のないひと、家族が無理解な母親は、
泣く泣く放射線量の高い地域に幼い子を住まわせ、食べものも
食べさせなければならない、といったことが現実に起きています。
原発作業員もそうですね。作業員が足りないものだから、
やくざさんの手なども借りて、東京の浮浪者などを高額の賃金という
美味しい餌で釣って、福島原発に連れてくる…。
被曝量を追跡調査できないという作業員の中にはそうした人々も
いたんじゃないでしょうか。

…そういう差別と貧困とそうして、健康さえ冒されるのに知らないという
無知…。そうしたことを生みだすものに対してわたしは激しい怒りを感じます。

あら、怒りがずれちゃったですね、すみません~!^^
2011/08/12(金) 01:25:19 | URL | 彼岸花さん #bKDOO.Zg[ 編集]
彼岸花さん
ぼくは思いますね。
小さな社会「家族」でさえ、また、親子の間でさえ愛の空回りが
あるのですから、この国の空回りはとてつもない勘違い。
上にたつエラい人ばかりのせではないですよ。人間の質の低下だと思い
ますね。石原さんか誰かが言ったんですか?「天罰」だとかって。
日本中がそれを大問題にすると同時に一方でその意味を考えるべきだと
思いますね。ぼくは避難所にいるとき思いましたよ。これは警告なのか
なって。天罰なのかなって。考える機会を与えてくれたのかなって。
ひとのせいにはできない何かがある。なぜ東北だったのか?追い打ちを
かけるようになぜ福島だったのか?
ぼくは真っ暗な避難所で何度も何度も攻めてくる余震に悲鳴をあげる
ひきつった老婆の顔を忘れない。「天罰」という言葉をみんな使ってま
したよ、避難所で。誰に対して言ってるんでしょうね?
長渕剛がユーチューブで泣き叫びながら、天罰?ふざけんじゃねぇ!
みたいなこと言ってましたが、あの男おれ大嫌いですわ。わざと
らしいパフォーマーだ。やつはにせものだ。おれは現地にいたんだ。
津波だって見たんだ。でも生きてるんだ!ちくしょうめ!
言葉やパフォーマンスなんかいらないんだよ。
家族をもっと愛してあげてほしいんですよ!子供の未来を明るく!
国民を自分の家族だと思ってほしいな。だから一個一個の家族が!
もっもっと幸せになりたいと思うこと。あきらめちゃいけない!
幸福のレベルをもっともっと上げなければ。

ちょっとしたことでもいいんですよ。
こどもが不思議そうな顔をしたら、「どうしたの?」と訊いてあげましょう。
そんな日常からはじめましょう。そう思います。

彼岸花さん、
ぼくは怒ってるんですよ、じつは。
でもなにをしていいのか。

HOBO
2011/08/13(土) 13:19:51 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。