Mr.HOBO
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今は我慢の時じゃないのか?
 ぼくの家から行啓通りをまっすぐ行くと、あの有名なギターショ
ップ『ラムジーズ』がある。今度のライブで使うGIBSON J-50の
ピックアップ取り付けが終了したと斉藤和義似の店長から連絡が入っ
たのでぶらぶら歩いて行ってきた。運動は今のぼくにはとても重要で
腹を凹ませないとギターを持ったとき距離がありすぎて弾きにくい
のだ。じつはHOBO、アジャスタブルブリッジがとても好きで、GI
BUSONの音はアジャスタブルの音だと言い切るぐらいこのブリッジ
構造のファンなのだ。斉藤和義氏にしてもそうだがアジャスタブル
リッジをわざわざノーマルブリッジに変更するミュージシャンも多い
と聞くがが、ぼくはNGだな。あの少しへこんだようなハスキーな音
はノーマルブリッジでは出せないように思う。ハミングバードの音
ともまた違うので、アジャスタブルブリッジはラウンドショルダー
ときっと相性がいいのだろうな。弦はダダリオのフォスファーがいい
と店長が言うので2セット買ってきた。なんと自主性のないHOBO,
ずっとブロンズにこだわってきたのにすぐ気が変わる。しばらくダダ
リオを使ってみよう。ガツンとくるがすこし甘いこの弦はもしかして
新しいHOBOの歌を生んでくれる相棒なのかも知れない。きっと
そうだと思う、そうだといいな。
 1980年のギルドが欲しくなってしまった!コンデションも音
もVERYGOOD ときてる。どうしようかな? でも、ぼくは今喫茶店
出店のため、それ意外の出費は夢の実現の時期を遅らせることになる
。やめておこう。あれもこれも行ってしまえでは以前のHOBOと変わ
らないじゃないか!と、もう一人のHOBOが怒っている。ふむふむ、
わかったわかった、我慢しようじゃないの。
でも、素晴らしいギルドだったな。
シュン。

 あっ、
いまどうしてもコーヒーが飲みたくなったので
ちょっと行ってきます。
この続きはまたあとでね、あ、はい。

HOBO
  
コメント
この記事へのコメント
何事も耐え忍ぶべし...そして..歩け 歩け!
奇遇だね 
先日オイラもダダリオ 購入済みだよ!
1setだけどね
Elixir とMartinは たんまり残ってるからね!
ただ 早くLive 終わってくれないと...
当日用に3本のギターが実は悲鳴をあげている
もう少し もう少しと耐えてもらっている☆
事情はあとで...説明するけどね
2011/06/20(月) 23:41:43 | URL | akki #-[ 編集]
事情を知りたいなあ
なにがあるっちゅうの?
3本のギターになにが起きたっちゅうの?
でもジョンピアーズとかよりいいのかね、ダダリオ。
まあ、相性かな、ギターとの。

『ありがとう』のニューバージョンは素晴らしいよ。
きっとこれは平成から昭和への魂の架け橋のような
貴重な作品になるだろうな。笑
ぜひっ! AKKIの家族に聴いてもらいたいな。
おやじはこんないい歌を作るんだと。こんな機会
はないと思うな。聴かせてやってくれ!

HOBO
2011/06/21(火) 16:21:29 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。