Mr.HOBO
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
想い出せるもの
 想い出せるものがあるということは良いことだな。
ッて言うか、「想い出」のある人は幸せだ。
 前にも書いたことがあるけど、形の在るものは必ず
古ぼけ、色あせる。だけど「想い出」というものは
古ぼけても色あせることはないし、想えば想うほど
逆に光り輝くんだな。素敵だな。とても。

 きのうは朝から大雪で、もう!凄かったんだから!
苫小牧から札幌まで、いつもなら1時間で着くところ、
なんと10時間もかかって、夜中の3時に家に到着。
高速が通行止めだったからみんな下を走ったんだな。
ひどい渋滞。生きて帰れただけ幸せ。と思うことにする。
同じ場所で何時間も動けず、イライラ通り越してしまった。
大声で怒鳴ったってはじまらないもんな。 
しゃあない、ipotをナビにつないで音楽ざんまいだ。ちきしょー!
ボブディラン、ライクーダー、ジャクソンブラウン、
デビツトリンドレー、イーグルスの新しいのやトムウェイツ。
極寒のルート36。
懐かしい曲を口ずさみながら、 
むかし、つき合っていた娘のシャツの柄まで想い出したりして。
どこにいるのかな。
あんなに好きだったのに、
僕をおぼえているのかな。

 
 想い出は古ぼけても色あせない。
僕は幸せだ。幸せだな。
想い出すものがあるのだから。
 いま僕はこれを自宅の居間で書いている。
悪夢のような渋滞をふりかえっている。
想い出のあの娘は忘れて
「いま僕の中にいる人」
を大切にしようかなって思う。
進みたくても進めない歯痒さの中で
僕はむしょうに「君に会いたい」と思った。
地獄のようなルート36で
僕はむしょうに「君を抱きたい」と思った。
  
 すごい吹雪だった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。