Mr.HOBO
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『IN ROCK CAFE』という隠れ家
 いい店を見つけた。 『IN ROCK CAFE』
音楽を愛する人は同じニオイがするものなのか、HOBO,この店、
けっこうタイプである。まるで隠れ家のようなこの店は少年の心を
くすぐる、例えば自分だけのツリーハウスの中にいるような心地よい
空間、いい味をだしている。
 まず、この店はセンスがいい。わざと段差をつけたり入り組んだ作り
にしたり、このマスターかなりの偏屈者とみた。「おぬし、なかなか
やるな」という感じだ。HOBOと同い歳ということもありこの店が大好き
になってしまった。いい店だと思う。

 「丸めがねはかけないんですか?」とマスターに訊くと「度がキツイ
んで小さい眼鏡はレンズがむずかしいって前に言われたんですよ」と
マスター。「そんなことないはずですよ、丸い眼鏡が似合うと思うなぁ」
と勝手に決めつけるHOBO。壁に貼ってあるジョンのポスターを見て、
ぼくはどうしてもマスターに丸い眼鏡をかけてほしいと思ったのだ。
ぼくの顔はどちらかというとドラえもんのような輪郭をしているが、
マスターの顔はあきらかに東洋人のような、そう、髪をのばせばジョン
になれるようなスっとした羨ましい輪郭。ぼくが丸めがねをかけたら
落語家になってしまうがマスターはジョンになれるような気がする。
ああ、この人はもしかしてジョンなのかもしれないと、HOBO、壁のポス
ターを何度も見たり。「ぼくはボブ•ディランが好きなんですよ~」
なんて言ってしまったが、きっとマスターはぼくのことをデブ•ディランだ
と思っているにちがいない。ぼくはあきらかに太っている。リアルな歌は
もう唄えないのだろうか?ROCKとデブは縁がない。解っているのだ。
『IN ROCK CAFE』の客になるためには減量が必要だ。ぼくはマスターの
スっとした細い顔が羨ましいと思った。今日このごろである。ははは。

 なにが羨ましいかというと、好きなことをやっているマスターが羨ま
しい。あこがれてしまう。そんなライフスタイルにだ。ちょうどいまぼくが
やろうとしていることとみょうにダブってしまい、参考にしたいNO1と言え
るだろう。『IN ROCK CAFE』は素敵な店だ。いつかとても近い将来、
ぼくは街の真ん中の一番解りにくい場所に『HOBO'S COFFEE』と出してみ
せる。いつか西と東のROCK CAFEのオーナーとして、肩でも組んで写真で
も撮らせていただけたらと思う。そう思う。
マスター、ありがとう!


IN ROCK CAFE


HOBO
 
コメント
この記事へのコメント
あら、いいお店のようですね。

そうやって、刺激を与えてくれるお店が見つかって
良かったですね。

HOBO'S COFFEE.。夢に向かって少しづつ。
2011/06/05(日) 10:28:14 | URL | 彼岸花さん #bKDOO.Zg[ 編集]
彼岸花さん
『IN ROCK CAFE』なんて、
名前からしてカッコいいでしょう?
いろいろ勉強させてもらいます。
いい人なんですわ、マスター。

HOBO
2011/06/05(日) 20:00:57 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。