Mr.HOBO
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
がんばれ!今どきの若いモン
 北の国は寒くてね、厳しいね。
きのうガソリンスタンドに行った時の話なんだけどさ、
今どきの兄ちゃんと今どきの姉ちゃん、そして今どきの
オジさんと、雑談を打ち切って、
「いらっしゃいませ」と、覇気ののない声。
 街で見かける今どきの若いモンはやっぱり今日も
今どきの若いモンで、「やっぱりか」とあきらめのHOBO。
給油口にノズルを突っ込んで、ポケットに手を突っ込んで、
ぶるぶる震え「今どき君」。
 
 気がきかない、口のきき方も知らない、無関心、だらしない、
今どきの若いモンの印象はこんなだと思う。世の中どうなんだ!
日本の未来は?なんて嘆いたりして。
 だけどね、まんざらでもないなと思ったンダ。このスタンドで。
寒そうにぶるぶる震えて満タンになるのを待っている「今どき君」に
HOBOは声をかけたんだ。
「ガソリン安くなったね、いやー、寒いのに頑張るね」と。
この一言で「今どき君」ぱーっと人なつこい顔に。さっきまでの無関心を
どっかに捨てて、タイヤの空気圧がどうなの、ウォッシャー液がどうなの、
ゴミ捨てますか、だの。かえる時は嫌味と思えるぐらい深く頭をさげ、
手まで振ったりして。
 HOBO思うに、やっぱり、接し方なのかなと。なにげに無意識にかけた
言葉なのに、とても感じのよろしい「今どき君」。時代がどうだとか、
だれが悪いとか、そんなんじゃなくて、「こころ」は同じよ。
思い思われいつの時代も、その時の若いモンが「今どき君」で、
HOBOもじつは昭和の「今どき君」の代表で。なんか思ったさ、
バックミラーを見るといつまでも頭を下げる「今どき君」。
「頑張れ!」って。

 なあ?HOBO、大丈夫か?
今どきのオヤジに成り下がってんじゃねぇだろうな、おい!


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。