Mr.HOBO
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャッジマンになろう!
 『ヨイショ』という行為ほどおぞましいものはない。
『おべんちゃら』ともいうのかもしれないが、イエスマンの生き様
とでもいうのか、信じてやまないその生活技法がけっこうまかり通っ
てしまうのだから困ったもんだ。ヨイショするほうもされるほうも、
レベルはそうとう低いといえる。正直者が馬鹿をみるのはよくないと
思う。正直者はヨイショはしない。しかし昔から最後に馬鹿をみるの
は正直者だと決まっているのだ。

 人間、状況が悪くなるとヨイショする人間が可愛くてしょうがなく
なる。廻りをみんなイエスマンで固めてしまうのはそうとう弱い人間
か遠目のきかない近視人間の特徴だ。困ったときほど手厳しいひとを
廻りに置くべきで、イエスマンが自分の状況を悪くしているというこ
とに早く気づくべきだと思う。イエスマンはぶら下がり人間ともいう。
楽して生きていこうとする生活技法を受け入れる場所がなくなってし
まえば、もっと繁盛するもの作りができるのではと思う今日このごろ
だ。人間は泣きながら仕事をする。泣きながら仕事をするのだ!。正
直者が泣いていることに気づいてほしい。そう思う。

 「お客様は神様です!」といった人がいたが、本当は「社長は神様
です!」の間違いではないのか?イエスマンとは神に仕える人間とい
う意味なのか?もしそうだとしたらみょうに納得できたりする。なん
とかしてくれる人のことを神と信じみじめな生き方を選ぶがいい。お
れは絶対イエスマンにはならない。ヨイショもしない。神もいない。
もし神がいたとしたら、それは自分のこころの中にある、とてもフェ
アーな『ジャッジマン』だといえる。『ジャッジマン』にヨイショは
通用しない。通用しないのだ!
そう思う。

『ジャッジマン』になろう。


HOBO
コメント
この記事へのコメント
HOBOさんの文章は素敵な言葉でいっぱい。

言葉は文章を書く上で、癖や性格が出ますよね。
だからその言葉をあえて選んだ理由のようなモノを想像します。
あくまでもイメージでしかないのですが。

>人間は泣きながら仕事をする。泣きながら仕事をするのだ!

本当に・・・胸にグッとくる重い、だけど素敵な言葉ですね・・・。
働くことは実に尊い。

あ、ヨイショじゃないですよ?正直者なだけなんです。

(笑)
(笑)
(笑)
2011/06/03(金) 22:23:53 | URL | そらまめ #-[ 編集]
そらさんへ
ふむふむ、
そらさんはいいところを突いてくる。
そうなんですよ、
このフレーズこそブルースなんですよ!

人間は泣きながら仕事をする。泣きながら仕事を
するのだ!

ここの反復法がいいんだなあ、また、これが!
ははは、自分で言ってりゃあせわないか。
政治家もね泣きながら仕事をしてほしいな。
仕事があることに感謝して、必死ですよ、みんな。
そう!泣きながら、泣きながら仕事をするんですよ、人間は!

そらさんはセンスがいいなあ、そしてよく読んで
くれている。ありがとう!そらさん。
うれピーです。笑

HOBO
2011/06/03(金) 23:52:38 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。