Mr.HOBO
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鍛える
 くじけそうになる時ってあるよね。
仕事、友人関係、恋愛 . . . . . . .
いろいろだ。
負けないでほしい。
自分に。
こころが折れてしまうと、大変だ。
しかし、本当に成長できるのはそこからで、
わからなくなったときが、スタート。
「始めの一歩」はリセットの瞬間かな、と。

 心にないことをならべる口は持ちたくないな。
口元のゆがみは「こころ」を映すもので、観察する価値はあると思う。
営業マンは売りたいがために、客の機嫌をとり、判を捺させる。
判は納得という意味だから残された紙切れの重みが営業マンの
価値だろうか?
 教師は生徒の点数をあげることが仕事だろうか?
あげるのは生徒の点数ではなく、その親にたいする苦情の出ない
確率を意味するもので、生徒はたまったもんではない。
そうじゃない教師がいたら申し訳ない。
 「子供は大らかに、勉強が全てではない」などと言っている親に
かぎって、子供の心の不安を見ようとしない。大らかは放任とは
ちがうだろう!放任の中から芽生える疑問や不思議に
もっと眼をやってほしいな、と。
 言っておくが「自学自習」のできない子供は塾に行ってものびない。
たとえ、高校に合格してもその後が大変。「考える力」がないからだ。
にっちもさっちも行かなくなり、焦って塾を探すのも、例の、ほら、
「子供は大らかに、勉強がすべてではない」と言っていた親たち
が多く、計画を立ててちいさな頃から「自学」をさせていた親の子供は
塾なんか行かなくたって夢を叶えられる。

 まぁ、どちらにしても、幸せになりたい。
幸せとは自分らしく生きることだ。
ぼくの周りにいる人、ぼくに関わる全てのひとが
自分らしく生きて行けるように。
共に生きるとはそういうことだと思う。独りではない。
争いごと、いがみ合いはやめよう。

 くじけそうになる時ってあるよね。
でも、ここがチャンスと思うことのできる強い心を育てたい。
心に筋肉を。もりもりの筋肉を。

 「鍛える」

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。