Mr.HOBO
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
売れればいいという考え方だからこうなったんだよ。
 年も明けてしまいましたね、おめでとうございま~す!まあ、どんな年に
なるのか、ぼくはべつになにも変わらずどうせ仕事ばかりしているんだと思
いますね。流れるというかそうならなければ残れないというか、2011年
は、ちきしょうめ、やりたいことはあるんだがなあ!子供のころのように、
学年が増していく緊張感があるとか、大人になりたいと願う夢があるとか、
年越しというものはでかいイベントだったように思う。家族のみんなも、7
時からはレコード大賞、それが終わってから紅白歌合戦、除夜の鐘をみんな
で聴いてゆく年くる年。こんな感じで新しい年を迎え、「もう寝なさいよ!」
と母に言われ「あ~あ、おやすみ」みたいな。でしたよねぇ?

 じつはもう何年も『日本レコード大賞』も『紅白歌合戦』も観てないんで
すよ。なんか変なんで。まあ、ぼくはとても偏屈なんで偏った意見しかのべ
ることができませんがね、でも、変なんですよ、とても。変だと思いますよ
、ぼくは。この国が豊かになり始めてからですよ、実は豊かなんかじゃない
んですがね、なにも。モノが溢れ出して何不自由のない生活をし、麻痺した
んだと思いますよ、『本質』を追求することが。何もないですからね、この
国。売れればいいんですもの。何だっていいんですよ、売れれば。モノを見
る眼がないというか、騙されやすいというか、ブームに乗っかりやすいとい
うか。相撲といえば相撲、サッカーといえばサッカー、なんでもいいんです
よ、流行ってれば。それに乗っかれば自分もまんざらじゃないみたいな。ま
あ、多数派に寄っていれば安心ですしね。政治でもなんでもそうですから。
MADE IN JAPANはろくなもんじゃないと思いますよ。すみませんね、偏っ
た意見でね。叱咤しているつもりなんですよ、これでもぼくも日本人ですか
ら。例えば、ほら、車にしても日本車っていいじゃないですか?故障しない
し、装備もばっちし、燃費もグーっ!ですからね。道具としてみれば便利で
すよ、ほんとにね。ぼくなんかも年間、10万キロも走るのでホントは日本
車の1300ccくらいのがいいんだと思いますね、本気で。でもぼくはそう
しない。年間10万キロも車の中にいるのですから楽しくなければ意味がな
い。好きな相手と暮らさなきゃイヤですから。車はね、いや、車じゃなくて
も『モノ』というものは壊れたら直して(治して)使うんですよ。だから愛
着がわくのです。HOBOの持っているギターも万年筆もダッフルコートもカ
バンも靴も、すべて修理して使ってますよ。良いモノというのは修理が効く
ように創られているんですね、だから値がはるんでしょうね。そして何より
、本当に良いモノには人のこころが入り込む隙間があるんですよ。

 『歌』とか『芸』というものは、時がたっても色褪せたりしないものなん
です。それどころか、本物は古くなればなるほど光り輝くものなんですよ。
新しいモノはどんどんできて、中古市場に山のように積み重なった処分在庫
には眼もくれない。二束三文ですよ、当然、価値などない。人間もそうなん
でしょうかね?身体が動くうちはいい、重宝され、身体がいうことを効かな
くなるとポイ捨てですか?欧米などでは50歳を過ぎてデビューする歌手も
いるとききます。いいものはいいと判断する人がたくさんいるということで
す。だれがなんと言おうとね。
 二葉百合子さんが3月に引退するそうです。二葉さんは1931年生まれ
の79歳、ぼくの母と同い年。母は「もったいないねぇ、こんなに声が出る
のにねぇ」と久々の自宅のテレビをみながらそう呟きました。歌はこころで
唄うもの、ほんとにそう思います。いいものはいいのです。ぼくはテレビの
中で涙をうかべながら唄う二葉さんのことをホントに凄いと思いました。こ
ればブルースだ!ブルースなんだと!二葉さんが引退しても『岸壁の母』は
色褪せない。色褪せたりなんかしないのです。

 どうでしょう?
今の歌がいいとか悪いとかそんなことを言ってるのではありません。ただ懐
かしいだけの想い出の歌なんかではなく、こころを揺さぶるような魂の歌を
創りませんか?それは創り手だけではなく聴き手の素晴らしい耳と、本当に
良いモノにしか金は使わないぞ!という頑固なポリシーを日本中の常識にす
ることですね。ですから本当に素晴らしい人にしか投票しないことです。投
票したり買うという行為はある意味『責任』を買うこと。ただ売れればいい
、飽きたら捨ててまた新しいモノを買えばいい。ダメですよ!それじゃ!古
くなっても色褪せないもの、古くなればなるほど光り輝くもの、人のこころ
に触れていこうじゃあ~りませんか! がははは!

 母さん!永生きしてやっ!


コメント
この記事へのコメント
新年のご祝詞を申し上げいたします
年頭に際し皆様のご健康とご多幸を
心よりお祈りいたしますとともに
本年も何卒よろしくお願い申し上げます
         平成二十三年卯年  元旦
                     荒野鷹虎

双葉百合子さんは浪花節が好きで、昔から知っていました。
三波春夫さんとか。なんといっても、大御所は足まで切断しながら頑張った、
村田英雄さんでしたね~^^惜しい人をなくしました。

演歌は日本の伝統かですので、廃れないよう救って欲しいものです。
今年も宜しくお願いいたします。響君も、ご指導願います。!お休みのところ、
お酒を飲まないのですものね。では又!
2011/01/01(土) 16:16:41 | URL | 荒野鷹虎 #-[ 編集]
明けましておめでとうございます
HOBOさん、明けましておめでとうございます。
いいモノ、いい道具は本当に魅力がある。

「良いモノというのは修理が効く
ように創られているんですね、だから値がはるんでしょうね。そして何より
、本当に良いモノには人のこころが入り込む隙間があるんですよ。」

全く同感です。まず壊れにくい、
だが壊れても修理しやすく、いつまでも使える。
英国製なんて、そういう物が多いような気がします。

何が嫌いで腹が立つかと言えば、
ちゃちなものですね。
今年もよろしくお願いします。
2011/01/01(土) 22:52:54 | URL | 只野乙山 #-[ 編集]
鷹虎さんへ
先輩、鷹虎さん、
明けましておめでとうございます!
今年も鷹虎さんを見習い、このブログをもっと内容の濃いものに
したいと考えております。なにとぞご指導のほど。
ぼくはとにかく何が心配なのかというとですね、鷹虎さん、
鷹虎さんの身体のことなんですね。うちのおふくろもめっきり
弱ってしまい、そんなことを想うと。末永くおつきあいしていただかないと
困りますから!なんとか持病の管理のほうを!禁酒禁煙。
ぼくはもう2年頑張ってみようと思ってます。そしたら好きな店でも
やれますもの。
いつもありがとうございます、鷹虎さん。
斎藤くんがきましたね、北海道に。日ハムにしようかな?


HOBO
2011/01/02(日) 04:34:35 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
乙山さんへ
ちゃっちいのはヤですねぇ、
おめでとうございます、乙山さん!
今年も頑張らなくちゃ、なんか、早いですねぇ、毎日が。
きっと、あっという間に雪が溶けて連休がきて、バイクにも
乗らずまたクリスマスですよ、早い早い。気持を強くもって生きて
みますね、今年は。ちゃっちい生き方だけはヤですね。それと、
身体も修理が効くうちに英国製のダッフルでも着ておかないと
、せっかくの人生ですから!

末永くヨロシクです、乙山さん。
また行きます。


HOBO
2011/01/02(日) 04:46:26 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。