Mr.HOBO
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ありがとうを言いに帰ろう。
 行きつけの喫茶店でトーストをかじりながらコーヒーを飲んでいると、
となりのボックスの大人たちがなにやら喋っている。ちょうどぼくと同じ
くらいの年齢だろうか、出てくる話の内容がぼくの想い出とみょうに一致
してついつい聴き入ってしまった。悪気などないのだが。

 話の内容はこうだ。
不景気であること。自分らしく生きてないこと。政治のこと。家族のこと。
そしてその3人の男とひとりの女は、昔に戻りたいと言うのだ。女は、
「もしも戻れるならいくつのときに戻りたい?」と、3人の男たちに訊いて
いる。男たちはそれぞれ、「そうだなあ、俺は20代だな」「やっぱり10
代がいいだろう」「いや、俺はじゅうぶん好きなことをやってきたから今が
いい」、そんなことを言っていた。「ふ~ん、わたしは生まれる前に戻りた
い!」と、女はタバコを吸いながらおどけている。「生まれる前ならおまえ
は男か女かわからないじゃないか?」と男たち。「だからいいじゃん!」と
、女。

 自分ならどうしようかな?と、ぼくはコーヒーのおかわりをし、飲みなが
ら考えていた。どうやらとなりの男たちは昔に戻って青春を謳歌したいらし
く、女は自分の父母を選びたいみたいなことを言っている。ぼくならどうす
るのか、そう、戻る理由がかれらとは違うのだ。
 失敗は誰にでもあることだが、失敗をすることで反省もし、どうやらここ
まで生きてきた。後戻りができないから人は反省もし改善を試みる。もしも
人生が2度も3度もやりなおしがきいたら、この世にはもっと犯罪が増え、
反省や後悔の文字も今のようには使われなくなるのだと思う。一度きりの人
生だから面白い。悩み苦しむのも一度きりの人生を意味のあるものにしたい
から。だけどなあ、もしもぼくがタイムマシーンに乗れるのなら、ものごこ
ろがつく小学生のころまでさかのぼるだろう。そしてぼくの周りの先輩がた
に挨拶まわりだ。ぼくのために苦言を呈してくださったたくさんの人たちに
頭をさげて歩きたい。わがままなぼくはひとの言う事を素直に聞かないこと
が多かった。だから失敗もしたし親に迷惑をかけっぱなしのHOBOだった。
そのひとつひとつの場面にもどり、素直な耳をもち、叱ってくださったたく
さんの先輩たちに頭を下げて歩きたいのだ。おじいちゃんやおばあちゃん、
ありがとうございます!親戚のおばさん、ありがとう!父さん母さん、あり
がとう!ぼくの同級生や先輩、後輩たちにもありがとう!想い出せないが、
数えきれない親切を親切と受け止めることのできなかったあの頃に、ありが
とう!そして、ぼくの青春に、そして、いまぼくが生きていることに、そう
、新聞配達のおにいさん、ありがとう!すべてぼく以外の人にありがとう!

 ありがとうと言える旅なら、出てみたいなと思う。ぼくはトシをとった。
早く大人になりたい!と、叫びながら夢見たあの頃に、「ありがとう!」と
言いに帰ろう。


HOBO
コメント
この記事へのコメント
Mr.HOBOさんへ!!
色々お世話になりました。
病に気をつけられ、良いお年をお迎えできますようお祈りいたします。

素晴らしい才能に改めて感嘆しております。!頑張って欲しい芸術家です。!

今後とも、二人の応援宜しくお願いいたします。!
2010/12/29(水) 22:28:51 | URL | 荒野鷹虎 #-[ 編集]
鷹虎さんへ
こちらこそ、
お世話になりました!
やっぱり走りっぱなしの一年でした。
身体の続くかぎり来年も走るんだと思います。
創作という本来の生き方にはほど遠いですが、まあ、
よい年にしたいものです。
年明け、また、松本にいくことになると思います。
WATA君は東北をいま担当してるので会えるかどうか。
鷹虎さんもお身体には気をつけて、WATA君が帰省した際には
一杯やりましょう。
ありがとうございました!

HOBO
2010/12/30(木) 11:28:18 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
ありがとうを言いに行く旅・・・素敵です。
いつだって関わった大人には不満ばかり、だからこそ自分の
人生は自分の責任で自分で決めようと思った遅めの春の旅立ち。

タイムマシーンが出来たらどこに行く?
そんな会話を時々しますが、私が答えるのは『未来は見たくない
もし行けるなら日本史に残るビックイベントを見たいかな・・・』
それは自分の過去を変えたいと思わないからです。
今の自分があるのは汚い自分・不器用な自分・悲しい自分・・・
沢山の色んなことがあっての自分・・・今を否定したくないから。
(逆にまた繰り返し体験してしまうのがシンドイから・失笑)
そういう思いがあったので、HOBOさんの『ありがとう』旅は
素直にいいなぁと思いました。
私にはそんなに感謝を述べるほどに深い関わりを持ち得たヒト
がいないのでそんな素敵な旅は出来ませんが。(笑)

昨年はありがとうございました。
HOBOさんにとって良い一年でありますように。
そしてこれからの人生が『ありがとう』といえる熱いヒト付き
合いが出来ますように自分のために願いたいと思います。(笑)
2011/01/01(土) 14:02:44 | URL | そらまめ #-[ 編集]
そらさんへ
日本史に残るビッグイベントですか!
明けましたね、おめでとう!そらさん!
ぼくはですね、日本史が弱いんですよ、珍しいでしょう?
男はみんな坂本にあこがれたりするものですが、ぼくの場合、
全くといっていいほど興味がなかったですね。あ、はい。
ただ、忍者にはあこがれましたね。テッコウっていうんですか?
手の甲につけるやつ、とか、手裏剣も自分で作ったり、吹き矢とか、
弓矢も竹に針金をはってびゅ~んと飛ばしましたよ。かなり飛びましたね、
何百mも、あ、はい。あっ、けっこうぼくってサムライなんですね。

そらさん、こっちこそ、ヨロシクです。
頑張れ、自分ですもの。(笑)
ありがとうと言える付き合いをしましょう!
熱く!

HOBO
2011/01/02(日) 04:21:33 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。