Mr.HOBO
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
重心の低さについて。
 早稲田大学の斎藤祐樹投手は重心が高いですね。つったって投げてい
るように見えます。肩が壊れてしまう。高校のときはもっと沈み込むよ
うな下半身が印象的で、いくら投げてもホップする球に魂が乗っかって
たような気がしますね。性格も冷静といえば冷静なんでしょうが、桑田
真澄投手のように知的な感じはしない、プロで本当に通用するのかと思
ったり。コメントなんかも巨人に指名された沢村投手と比較してもどこ
か子供っぽいのです。どこかのおばさんが病院の待合室でテレビを観な
がら「このひとはイケメンじゃないわね、美男子だ。」そんなことを言
っていました。そうなのかなと思いました。マー君のように一年目から
活躍してもらいたいと思いますね。日ハムで。軸足のひざにもっと土が
つくぐらい重心を低く。

 ちなみにHOBO、中学のときはピッチャーでした。重心が低いと思っ
ていましたがただ短足なだけのHOBO、高校に入ってからは髪をのばし
たいという理由だけで野球部をやめました。だからいまぼくはボウズ頭
なのです。

 斎藤祐樹投手と管総理は顔が似ています。HOBO、誰に似ているのか
といえば北朝鮮のボスの長男に似ているように思います。誰に似ていて
もいいのです、ぼくはぼくだから。ただ、ぼくは重心の低さのことを言
っているのです。


HOBO
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。