Mr.HOBO
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
母さんをいじめるな!
 みょうに味噌ラーメンが喰いたくなるときは疲れている証拠だ。
「50歳を過ぎるとしんどくなるぞ!」とおどされたものだが、
ほんとだった。とても疲れやすいHOBO、旭川で糖尿患者には命取り
とも言える濃厚味噌ラーメンを喰ってしまった。今日の記事はラーメン
のことを書くつもりはない、ラーメン屋での出来事を書くことにする。
ていうか、書かずにはいられないのだ。

 深夜の3•6街で開いているラーメン屋を探した。1週間ぐらい前の
ことだ。HOBO,ラーメンにはうるさいが、旭川のラーメンはウマい。
北海道では旭川のラーメンがいちばん性に合う。ふつう旭川といえば
醤油ラーメンだが、疲れているHOBO、この日は味噌ラーメンが喰いた
くなった。買い物公園のちかくにちいさいがウマそうな店があった。
表から中をのぞくと、カウンターの中におばあちゃんが3人見えた。
ばあちゃんの作るラーメンも悪くないと思いのれんをくぐったHOBO、
いらっしゃいもないみょうな雰囲気。まずいところに来てしまったか!
まあしかし帰るわけにもいかず味噌ラーメンを注文したHOBO。
小柄なおばあちゃんが2人、背の大きなすこし若いおばあちゃんが一人、
狭いカウンターの中で3人のばあちゃんがなんだかんだ喋っている。
作りながら喋られるだけで不愉快なのに、背のちいさいおばあちゃん
2人がなにやら喧嘩しているのだ。「あんたは何をやってもダメだねぇ、
とろくさい!」帽子をかぶった目の細いおばあちゃんがあごのしゃく
れたおばあちゃんに言う。あごのしゃくれたおばあちゃんは何を言わ
れても唇をかみしめながらひきつっている。なのに目の細いおばあは
「ほらっ!ゴマがこぼれてる!教えた通りにやればいいのに、この
老いぼれが!ったく!」老いぼれ?お前も老いぼれだろうが、と思っ
たが口には出さず聴いていたHOBO、さすがにムナクソ悪くなった。
あごのしゃくれているおばあはそれでももくもくとぼくの注文した
ラーメンを作っている。「はいはい、あんたは偉いものね、あたしゃ老い
ぼれ、はいはい」とちいさな声でつぶやいたのを俺は聴きのがさなかっ
た。「なにぶつぶつ言ってるんだ!早く作れ!まともに仕事できんなら
辞めちまえよ!」と目の細いばあは言った。俺はなにを言われても耐え
ているあごのしゃくれているばあを見ているとなんだか自分のおふくろ
を思い出してしまった。
「おいっ!このくそばばあ!」と、俺は年甲斐もなく語尾を荒くした。
カウンターの中のおばあ3人はきょとんとした目をしている。
「おまえだ!」HOBO、目の細いばあをにらみつけた。「さっきから聴い
てたけど、いいかげんにしろよな!このばあちゃんをいじめるなよ!
いっしょけんめいやってんじゃねえかよ!」

 俺は出されたラーメンを泣きながら喰った。750円のラーメン、
1000円札をくしゃくしゃにしてカウンターの上に置いてきた。
あごのしゃくれたばあはおつりを持って店の外まで出てきてくれた。
「母さん!うまかったよ!」と言ったら、あごのしゃくれたばあは、
泪をポロっと流したのだ。


HOBO
コメント
この記事へのコメント
よくぞ
HOBOさん、こんばんは。
よくぞ、という気分です。
HOBOさんの、そういうところが好きです。
2010/10/19(火) 23:57:01 | URL | 只野乙山 #-[ 編集]
こんな時間に( ̄▽ ̄;)/
食べちゃいけないとわかりつつも注文したラーメンなのに味わって食べるどころじゃなかった様ですね。
作りながら喋られるだけで不愉快 は同感!

最近私は人の口から出る何気無い言葉と心の動きを探ろうとするるイヤな習慣が付いてしまっていて…。 何故今その言葉が出るのか。など、HOBOさんの想像しやすい文でHOBOさんをはじめ、ラーメン屋さんの意地悪ババと あごのしゃくれたおばぁちゃん もう一人のおばぁちゃん、その場に居た四人が映像化され 何故そんなに文句を言ってしまうのか…。等 私の頭の中で複雑な思いが炸裂しました。 私がよく行くお蕎麦屋さんでも三人のおばぁちゃんのうち やはり一人がいつもイジメの様に尽く文句を言われていて。仕事上よく利用しなくちゃいけなかった為 毎回居られない気持ちを抱きながら黙ってお蕎麦をいただいていましたが…。あごのしゃくれたおばぁちゃんと一つ違う所は、お蕎麦屋さんのおばぁちゃんは 嫌な気持ちにはなっているのでしょうけど全く気にする様子も無くと言うか文句言われても聞いちゃいないんです。でも見ていられなくて何度いい加減にして!!と言う言葉を飲み込んだ事かー。 何がどうであれ、きっとあごのしゃくれたおばぁちゃんは その日HOBOさんに ありがとう。と暖かい気持ちでお布団に入った事でしょうね。何故か私もありがとう。とHOBOさんに言いたくなりました。
ありがとう。(^o^)/

「濃厚味噌ラーメン喰ってしまった。」とあり、この「しまった」に笑わせてもらいました。

濃厚味噌ラーメンは なるべく血圧、血糖値 共に下がってからにしましょう。
コーラも程々に…。健康じゃなきゃ自分の好きな事も出来なくなっちゃうから。あまり無理しません様に。
長くなってスミマセン。
m(__)m。。。
2010/10/20(水) 03:26:01 | URL | タコすけ #-[ 編集]
いい話ですねえ。HOBOさん。
ほんと、さすがHOBO さん!ですよ。
最後のところ。私も泣けました。そのお婆さん、どんなに嬉しかったことでしょう。
きっとね、目の細いおばあさんは意地悪だから、HOBOさんが帰られた後、
またちくちく顎のしゃくれたおばあさんをいじめたんじゃないかなあ。
でも、顎のおばあさんは、HOBOさんの言葉をこれからずうっと胸に抱いて、
思い出すたびにありがた涙を流しながら、生きていく勇気をもち続ける、という気がする。

私にも実は経験があります。
下北沢の小さいけれど、おしゃれなレストラン。
そこの厨房でやはり同じようなことが。娘と私しか客はその時いず、
店主らしき人物が若い見習いの調理師をやたらにいびるのです。
客の席まで聞こえるほどに。
とっても不愉快でしたが、女二人。なにも言えませんでした。
ましてHOBO さんはお母さまへの想いがあるからなおさらですね。いい話を伺いました。
忘れられないラーメンの味になりそうですね。
2010/10/20(水) 18:42:11 | URL | 彼岸花さん #bKDOO.Zg[ 編集]
乙山さん
いやー、
我慢できなかったんですよ、あまりにかわいそうで。
80ちかい婆ちゃんですよ!おふくろとだぶっちゃって
ね。バチッという性格は治らんですわ。
いつもありがとう、乙さん。

HOBO
2010/10/21(木) 22:59:09 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
タコすけさん
タコさんいつもありがとう!
ぼくはですね、ずるい人と偉そうなやつが大嫌いなんですよ。
おふくろのことがなかったら何も言わなかったと思うんですが、
いま頑張っているおふくろのことを考えるとね。おふくろは若い時は
痩せてましてね、顔がミカヅキのようにしゃくれてたんですよ。
いま思えばそうでもないんですがね、あごがしゅっとしてたというか。
「あんたはワチが拾ってやった。ここを辞めたら死ぬしかない。
この老いぼれが!えっ?感謝したらどうだ。このドジ!」
こんなこともしもおふくろが言われたら殴り込むかもしれないな。
ぼくなら、働いてくれてありがとうって言うな。そう思えないなら雇わないな。
お客さんにも悪いもの。

意地悪バアさんは永生きするらしいですね。

HOBO
2010/10/21(木) 23:23:32 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
彼岸花さん
彼岸花さん、
この夜は散々でした、どこのホテルも満室でしたからね~。
最近は旭川も全国区、動物園で。おかげで泊まらず札幌まで走り
ましたよ。彼岸花さんの言うように、また店に戻ったしゃくれた
婆ちゃんはきっといじめられたでしょうね。いやなもんですね、
80ちかい婆ちゃんが老いぼれ!ですって。根性が悪いですわ。
まあ、しゃくれ婆ちゃんもいじめられる要素があるんでしょうがね。
いじめはあかんです。言葉は武器ですからね。この婆ちゃんは即死ですわ。
涙ぽろっと、かわいそうに、息子さんとかいるのかなあ?
齢をとってから働いている老人を見るだけで切なくなるのはぼくだけで
しょうかね?おそらく80歳くらいだと思います。この婆ちゃんたち。
笑いながら、助け合いながら頑張るラーメン屋があったら、それだけで
繁盛すると思いませんか?頑張ればあちゃん!
世の中の息子たちが応援しとるけん!
あ~あ、


HOBO
2010/10/21(木) 23:58:48 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。