Mr.HOBO
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誰かの『特別』であること。
 まあ、これは僕のブログなので何を書こうがいいのだろうが、ん~
、そうだな、酔っぱらいはキライだす。HOBO、酒はキライではない
のだが、ひとが酔っぱらって気が大きくなっているところを見るのは
耐えられんとです。いい齢こいてイェーッとか言いながら歌を唄い、
鼻の下をべろ~んとのばしている油気の多い男、スキだらけの女は好
かんとです。HOBO、こんなんですから会社の飲み会でも浮くんです
ね、ぽっかり。「唄え!」とうるさい同僚。「酒の席では唄わんよ」
と言えば「もったいつけるな!」なんてからんだり。「金を払わない
と唄わないそうです」なんて、まったくこんなで、だからHOBO,宴会
などは大の苦手だす。ホントにキライなんだす。あ、はい。
 
 僕にとって唄うということは『特別なこと』で、自分そのものなの
です。いいかげんな気持ちでマイクは握らない。こだわりの行為なの
です。酒のつまみにされたらたまんない。異常に盛上がるカラオケと
いう死んだモノ。BGMなら他の人でいいだろう、僕でなくたって。お
もろくない変な男HOBO,笑ってやっておくんなせい。

 酒を飲むならBARがいいな。バーボンかワイン。言葉の端っこまで
聴こえるぐらいのほどよい大きさのBGMが流れる窓際の席で、生き方
の洒落た人と語りたい。それは男でも女でもどちらでもかまわない。
僕はオシャレでない人は好きではない。なんでもいいという人とは語
れんとです。

 きのう、会社の飲み会でライターの話になった。僕は煙草が大嫌い
なのでライターなど縁がない。だからどうでもいいと思いながら聴い
ていたが、ある人は「ジッポーじゃなければだめ、香りを楽しみたい」
と言う。ある女性は「ライターなんか火がつけばいい、100円ライ
ターで充分」だって。まあ、どうでもいいのだが、僕はこの女性とは
縁がないだろうと思う。絶対一緒には暮らせないし暮らさないだろう。
煙草を吸うならこだわってほしい、ぼくはそう思う。火がつけばいい
だって。話にならんとです。なるほど、たぶんこの人はコーヒーを飲
むときもそうなんだと思うな。なんだっていい、インスタントだろう
が缶コーヒーだろうがちゃんとおとしたコーヒーだろうがみな同じ。
だからおそらくメガネだって見えればいいのだろう。顔の上になにが
乗っかっても気にならないのだから。なんでもいい、ただ酔っぱらっ
て騒いで、「あ~、楽しい!」だって。あ~、おそろしい。僕は恐ろ
しいのです、そんな空気が。

 ある男は、
「この絵を落書き?、凡人にはわからない!」と言ってのけた。凡人
ではない僕にはそれが理解できたのでその男とは友人になれた。
 ある女は、
自分の男は年収が2000万もあるのだと自慢したが簡単に年収の少
ない男に抱かれた。要するに誰でもいい女なのだ。だから僕はこの女
の『特別』にはなれないと思った。僕が誰かの『特別』になれないの
なら生きている価値はない。つまらない人生だ。とくに自分の『特別』
のない人たちと酒を飲み、イェーっとかいって盛上がる人たちのなか
にいるほど僕は落ちぶれちゃあいない。歌を唄うということは僕にと
って『特別なこと』。べつにカッコつけてるわけじゃねえ!


HOBO
コメント
この記事へのコメント
懐かしいです。
こんばんは。
懐かしいです。
学生の頃、ウイスキーをよく飲みましたね。私はスコッチウイスキーが好きでした。バレンタイン、カティーサーク、ヘイグ、時々、行くお気に入りのBARにはバレンタインが置いてありましたね。
バレンタインがやはり好きだったかな。
窓はありませんでしたが地下の雰囲気あるJAZZ BAR
です。
天井にはプロペラの扇風機が回っていましたかね。

ワインは社会人になり、より好きになりましたね。

 学生の頃はコーヒーもサイフォン式でアルコール ランプをつかい、飲んでいたんですがね。今はもうドリッパーです。
 
 あ~、懐かしいです
 美味しかったなあ。。。
2010/10/03(日) 00:17:04 | URL | t.gray #-[ 編集]
t.grayさん
お酒はこころを豊かにしたり、夢の香りを強めたりするものだと
思います。酒もアルコールならなんでも、酔えればいいと思ってい
るひとはけっこう多いのです。酒はとても趣のあるものだと思いますし、
そうじゃない酒なら飲みたくないな。札幌には雰囲気のいいBARがありま
すものね。まあるい氷をからから転がして、バーボンを。そんな飲み会だ
といいと思うが、わーわーぎゃーぎゃーは逆に落ち込むなあ。

HOBO
2010/10/03(日) 03:01:59 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。