Mr.HOBO
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きみは郷くんか西城くんか野口くんか。
 さっきラジオで、新御三家とかいって、郷ひろみ、西城秀樹、野口
五郎の曲を交互にかけるという番組をやっていて、つい聴いてしまっ
たHOBOです。言っておきますが、ここであまり詳しくのべたりしな
いので、期待しないでね。
 新御三家があるなら、御三家もあるのでしょうがHOBOわかりませ
ん。山口百恵や桜田淳子、森昌子はたぶんぼくと同じ齢なので少し聴
きましたが、というか聴こえてきましたので、あ、はい。山口百恵フ
ァンには申し訳ありませんがHOBO、桜田淳子のほうが好きだった記
憶があり、昌子はダメです。いま思えばなんで、なんであの3人が、
なんでしたっけ?中3トリオ?わけわかりません。レイジーだとかポ
ッキーだとか、ズートルビだとか、わけわかりません。あっ、すいま
せん、新御三家でした。じつはHOBO、野口五郎派でした、白状しま
すが、あ、はい。歌唱力も野口くんがいちばんだと思っていましたが
、きょう聴くと、歌唱力は西城くんがいちばんありますわ、あ、はい
。野口くんは曲にめぐまれてないものね。『よろしく哀愁』にしても
『激しい恋』にしても、素晴らしい楽曲です。野口くんはやっぱり演
歌ですわ、あ、はい。あの、しゃくりあげるような野口くんの唄いか
たは今聴くとキモイかもしれません。『オレンジの雨』と『19:0
0の街』ぐらいですものね。会えない時間が愛を育てる、なんて、と
ても素敵な表現ですね。昔の歌謡曲っていいですね。にしきのあきら
の『もう恋なのか』とか、野村真樹の『一度だけなら』とか、いしだ
あゆみの『ブルーライト横浜』もいいし、麻生ようこの『逃避行』も
いい、ちあきなおみの『喝采』なんて、ふるえてしまいます。あ~、
昔の歌謡曲はいいなあ。筒美京平なんか天才ですもの。あっ!そうだ、
ごめんなさいね、ぼくは母の病室で郷くんがフランケンシュタインに
似ていると言ったら、たまたまそこにいた看護士さんはサンダーバー
ドでなくて?と言いました。
えっ? サンダーバード?
ははは! 受ける!





あ~、懐かしいですね、この番組。
バラエティじゃなくて、歌番組が多かったな、この時代。
『8時だよ!全員集合!』もこの時代でしたね。
「歯みがいたか?」とか。


HOBO
コメント
この記事へのコメント
御三家は橋幸夫・舟木一夫・西郷輝彦ですな。
何といっても橋幸夫。利根一郎作曲のレコード大賞を獲った「霧氷」だね。
名曲です。あ、はい。
2010/08/24(火) 13:17:38 | URL | マセガキだった たんすのGON #CMLEZhUY[ 編集]
マセガキGONくん
くわしいね、なぜ?
和田明じゃなかったっけ?
『霧氷』? 知らんな。聴けばわかるか。
GONは昭和歌謡オタクだからな。西田佐知子とか。
ほんとは俺より年上じゃないのか? おいっ!
兄貴ぃ~!


HOBO
2010/08/26(木) 13:13:08 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
HOBOは半年くらい先輩だっけ。
2010/08/27(金) 20:04:41 | URL | さそり座のGON #CMLEZhUY[ 編集]
さそり座のGONくん
そうでした! あっ、はい。


HOBO
2010/08/27(金) 22:30:13 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
こんにちは。
ちあきなおみの喝采は
聴くもの見るものを
ドラマという
彼女の世界に引き込んでしまう
ほんとうに
じ~んときますね。

今は活動なされてないんでしょうね?
たぎるようなおもいとも違う、異なる世界で活動されてるのかな。
2010/08/28(土) 18:04:37 | URL | t.gray #-[ 編集]
t.grayさん
ちあきなおみは天才ですからねぇ。
歌唱力もパフォーマンスも、顔だって一流だと思いますよ。
いい女です。というか、アーティストは素敵だということです。
新しいアップルが来ましてね、27インチはデカイです。音楽制作や絵を描くなら
アップルがいいですね。ノートは当分お休み。創作という深い世界に。
異なる世界って?


HOBO
2010/08/28(土) 22:35:53 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
こんばんは。本日もたぎる様な暑さです。
27インチのアップル、すごいですね。色もすばらしいですものね。
私も実はアップルですよ。(ブラックのMacBook)未だ使いこなせていないのです。

そういえば、中島美嘉のCDの楽曲なんですが一つの楽曲を色々なバージョンで歌っているのがありましたね。アコギだけとか、ピアノのとか。
雪の華はクラシックのコンサートでも歌われているのを聴いた事があります。

ちあき なおみの異なる世界とは、こころ静かな暮らしかなって。
2010/09/02(木) 22:48:01 | URL | t.gray #-[ 編集]
t,grayさん
こんばんは、t.grayさん。
今年はきっと秋がないんですよ。いきなり冬ですね。それも激冬。
中島美嘉さんはべつに好きじゃないんです。
『一番綺麗な私を』という楽曲をみたとき、作曲するひとにはよく理解できる
と思いますが、とてもおいしい曲なんです。それこそ彼岸花さんのブログでも
それに触れていましたが、マーナーコードとメジャーコードの分類をするとしたら
この曲はメジャーコード進行なんですね、メジャー進行でありながら、このように
もの悲しさが全面にあるのは中にはさまるマイナーコードの使い方がうまいから
だと思います。そして、逆にマイナー進行の曲でも、うまくメジャーコードを
間で使えばとても抜けたいい曲になるのです。

こころ静かな暮らしですか。
あこがれますね。

HOBO
2010/09/02(木) 23:33:30 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。