Mr.HOBO
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
健康ラーメン
 健康でありたいという気持ちからぼくはこの記事を書いている。健
康なくして幸福など無し。こころの底からそう思う。

 ぼくの住むマンションの1階は6件ほどのテナントが入っている。
20年も前に買ったマンションだから間取りも団地風だし、とにかく
1階のテナントは出入りが多い。入ったと思ったらすぐ出て行ってし
まう。不景気だからしょうがないのかもしれないが、マンションの外
観は1階のたたずまいで決まるといってもいい。当初はモスバーガー
や喫茶店が入っていたので都会的だと思っていた。でも今ではコンビ
ニ、バー、クリーニング店、居酒屋、美容室、そしてラーメン屋。い
つまで続くのかはわからないが繁盛してもらいたいものだ。
 ラーメン屋の店主は40歳そこそこの頑張り屋さん。盆、正月に何
日か休むだけでそれ以外は常に営業している。「6年目ですよ」と店
主は眼を細めるが、疲れきった顔は老人のようで、「痩せたんじゃな
い?」とぼくが訊くと店主は「えへへ」と笑った。ぼくはラーメンな
んか食べたらNGな身体なので、たま~に『つけ麺』を食べにいく。
魚の風味が独特の自慢のスープなのだ。ぼくは店主が夜遅くまでスー
プの試作に取り組んでいたのを何年も見てきた。メニューを増やさず、
「どうですか?」と何度もぼくに味見の依頼をした。スタイルを変え
ず、古典的なラーメンを目指す若武者。その若武者も最近は腰痛で足
を引きずりながら厨房を仕切る。「人を雇えばいいのに」とぼくが言
うと、「まだまだですよ」彼は笑う。この前、つけ麺をいただいてい
ると、「最近、腰とか背中とか病んでね、いつも這って出て来るんで
すよ」と店主はぼくにつらそうに語りかけてきた。言葉の少ない若武
者は顔をゆがめて「この辺がもう、痛くて痛くて」と。ぼくは、「整
体がいいと思うよ、背骨がずれてるんですよ、それ。行きつけのいい
ところ紹介しますから行ったほうがいいっすよ?マジに!」と言った
。店主は少し考えて、「お金もかかるし、時間もないし」こんなこと
を言う。定休日のないラーメン屋の店主は休むことは罪悪だという。
「頑張ってやってきたんだから、週に1回ぐらいやすんでも客は離れ
ないですよ。そんなことで離れる客ならいらないでしょう!休んで整
体に行くべき!絶対そうしてくださいよ!」と、ぼく。店主は「そう
しようか~」とぶつぶつ。「もう少し頑張って来年は、整体」などと
若武者。

 健康なエキスをいれたスープならいいが、不健康な溜め息の入った
スープは飲みたくないな。「健康ラーメンじゃなきゃ俺は喰わんから
な!おい!店主!整体に行け!休め!」

 さっき函館から帰ってきて車庫に車を入れようとしていたら、ゴミ
袋をふたつ抱えた店主が見えた。つらそうに足を引きずり、顔をゆが
めて。まるで80歳の爺さんみたいな店主。ぼくは「お~い!整体!
整体!」と手をメガホンにして叫んだ。老人のような店主は頭をかい
て、「あした行こうかな」と言った。「みんなの為に休んでください
!客はきちんと育ちましたから!」とぼくが言うと、「そうですかね
?」と、かれは笑った。



コメント
この記事へのコメント
健康こそ
こんばんは。
健康あってこその生活。
なのに生活のために健康を
省みることのできない人もたくさんいるようです。

HOBOさんのおっしゃるラーメン屋さんの店主も、
そんな人だと思いました。
どれだけ健康のために時間とお金を使える人がいるだろう?

お金のある人は健康をお金で買えますが、
ラーメン屋さんはどうだろうか。
その方が元気になるといいですね。
2010/06/26(土) 23:08:22 | URL | 只野乙山 #-[ 編集]
乙さん
最近へんなコメントが100件も200件も外国から入ってきて大変困って
います。そのつど消してたら気が変になっちゃいました。まちがってこのまえ
乙さんに書いたコメントも消してしまいました。ごめんなさいね。
なんだと思います?ウイルスでしょうかね。ブルース•ウイルスってやつですか?
こまったなあ。いいやがらせだな。ったく。


HOBO
2010/06/30(水) 02:31:11 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。