Mr.HOBO
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供に
 本当にやる気のない子供なんていないのです。
100%親のせいだとはいいませんが、ふだんの親の言動が子供たちに
悪い影響を与えている場合が多いということに気づいたほうがいいと思います。
一緒に暮らしていると知らず知らず子供は親の真似をしてしまいます。
いい悪いの判断などできませんのでとにかく真似をします。真似をしている
つもりはなくても自然に似てくるものです。
眼をつりあげて「この子はやる気がない!」と言う親のほとんどが小学のとき
「勉強だけがすべてじゃない。子供は自由におおらかに!」などとわかったような
ことを言います。いいだけ放っておいてつまずきがどこにあるのかもわからずに
ただ「勉強しなさい!」と言います。問題をとく力がない子供に平気で問題集を
与えます。なぜそうなるのかがわからない生徒に答えだけを暗記させるような塾に
平気でいれてしまうのです。塾で出された宿題をしかたなくやっている子供の背中
を見て「ああ、勉強するようになってくれた!」と自分に納得する勘違いの親。
これじゃあ学力がつくわけがないのです。自学自習のできる子供たちは自分が
わからないところを自分でみつけることができます。だから週2回の塾に行っても
吸収するポイントがわかるのです。だいいち週に30時間も学校で授業を受けても
理解できない生徒たちがどうして週2回の塾で理解できるのか?そんなことも
わからないのです。塾がだめだと言っているのではありません。いや、どうしても
進学校に行きたいのなら塾はいったほうがいいと思います。ただし、親は子供に
条件をつけるべき、「自学自習をできるようになってから行きなさい!」と。
そうすれば塾も家庭教師もいきてきます。しかし、ほとんどが自学自習ができない
から塾に行かせているのが現状。塾にいってのびるのは15%のこどもたち。
あとの85%は都合のいいお客さんだということにどうか気づいてください。


 やる気のない子なんていません。夢のない子もいません。
モンダイは見本になるべく親たちに夢があるかということです。
どうでもいいような覇気のない毎日を全部世の中のせいにして文句ばかり言ってる
悪い見本がやる気のない子供をつくるのです。反面教師にもなれない勉強不足の親
の子はやっぱりそんな親になるのでしょう。環境の伝達は恐ろしいものです。
こんなことを書くつもりはなかったのですが、今日の子供は本当にかわいそうでした。
すみません、以上です。



HOBO


コメント
この記事へのコメント
無沙汰してすみません。
HOBOさん。こんばんは。
だいぶ無沙汰してしまいました。

この記事など、読んだ途端にそうだそうだ!と、塾に勤めて
いた頃日々感じていたことを思い出して。
それなのに、コメント書く元気がなく。

でも、まったくおっしゃる通りです。
親が子供の希望の芽を摘んでしまってることがどんなに多かったか…
それも、ちゃんとした考えのあってのことではなく、その時の
自分の気分とか、他人への見栄とか、そんなもので、子供の芽を
摘んでしまってることが多い。
入塾の面談のとき、まるでこんな不出来な子は自分の子ではない、
とでもいうような突き放した言い方をする親がどれほど多かったことでしょう。
私はこの子と違って出来たんですよ、そんな見栄を初対面の教師に
対してはりたいだけなんですけどね。
子供のつまずきの実体と原因を知っている親は、
ほんとは、家庭でも十分教育できる親でしょうが。

ああ。私、久しぶりに熱く語りました!(笑)
2010/06/20(日) 21:14:01 | URL | 彼岸花さん #bKDOO.Zg[ 編集]
彼岸花さん
自学自習は大事ですよね、彼岸花さん。
コメントありがとうございました。
最近思うのですが、人生、逆算をはじめたら自分に投資することなど
バカ臭くなりますよね。ぼくの場合、バイクや楽器など、あと何年生きるのか
わからないのに。でもぼくは死ぬまで自分に投資するような気がします。
それはお金だけではなく、時間も。
とくに『考える』ということは止めてはいけないことで、死ぬまで勉強だと
思うのです。齢をとればとるほど夢の話をしていたい。常に熱く語る自分でいたい
と思っています。いまから始まる人生と思えばまんざらじゃない。忘れてしまい
たいことが多過ぎる。そしてそれがあるから今がある。もっと自分のことで熱く
なろう!と記事書いてしまいました!へへっ!


HOBO
2010/06/21(月) 01:18:23 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。