Mr.HOBO
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誰も信じない。
 ぼくは人を信用しない。
信用しているような顔をするが信用していない。
それはいつのころからなのか思い出せないがそうなってしまったのだ。
こんたんのない人なんかいない。もしいたとしたらその人はなにも考えて
いないか傷つくことを恐れない勇敢な人なのだろう。
 うまいことを言って近づいてくるやつはみんな悪いやつか。そもそも
うまいことってなんなんだろうな。そのひとにとってうまいことだから、
たとえばトモダチが欲しいと思っているひとにトモダチになりませんかと
言ったら、うまいことを言って!とあやしまれたりして。
 困っているひとに声をかけたらなにかたくらんでるんだろう?と言われた。
そうでもないと思うのだがぼくはそんなにもひどい男か。あなたは神を
信じますか?と言って近づいてきた女は狂っているのか?それはこんたん
なのか。ぼくは信じないさ。消費者センターにかけこむ相談者はほんとうに
被害者か。うそをならべて書いた手紙は親切をふみにじったことにはなら
ないのか?わからない。たとえば19歳の少年が13歳の少女を家に泊めて
もなにも言わない少年の親がいたとしたらその親は罪を犯したことにはなら
ないのか?ものわかりのいい親と無責任な親、どこがちがうのか言ってみろよ!

 犯罪をおかしたひとはかならず捕まるのか。犯罪者というのは法律を犯した
ひとのことをいうのか。あのひと捕まったんだってと次々に電話する犯罪者
の同級生を罪に問うことはできないのか。それと、冤罪にむけられる信実の
風はこころのどこに吹くのだろう?わからない。ぼくは君が好きだと言えば
相手がぼくのことを好いてくれる場合だけストーカーの罪には問われない。
はっきり言えば告白なんて脅迫の一歩手前でおそろしくて人を好きになること
もできないな。わからない。
 刑務所のなかで受刑者は刑務官にひどいことを言われた。独房に入れられる
受刑者に向かって「ハウス!」と言った刑務官を罪に問うことはできないのだ
ろうか?そもそも受刑者は犬か?畜生か?刑務官はそんなにエラいのか。
わからない。たばこをうまそうに吸う2歳になる赤ちゃんは幸福か。
この子が親になったとき自分の子供にも煙草を吸えと言うのだろうか。
たばこはそんなにウマいのか?わからない。新装開店のパチンコ屋の前に
朝から並んでいるあの独特な眼をした若者たちは仕事をしているのだろうか?
みんな地べたに座りながらたばこを吸っていたが彼らはひとつの人種なのか。
わからない。練習をせずに朝野球をしてアキレス腱を切った父親は子供に勉強しろ
と言えるのだろうか?自学自習が大切なのだとどの面さげて言うのだろう。
わからない。ぼくがぼくであることを自慢出来る自分でありたいと思うがそれは
贅沢な趣味なのか?想いえがく夢はかけがえのない毎日になり得るのだろうか?
ぼくの夢を誰かに託したら自由を返せ!と殴られるのだろうか?

 ちょっと訊きたいのだが、ぼくが君を想うと同じぐらいぼくは君に想われて
いるか?ぼくはひとを信用しない。いつからなのか忘れたがぼくはだれも信じない。
だから当然、自分も信じられんのだ。



コメント
この記事へのコメント
HOBOさん。この記事を読んでいて、じんとしてきてしまいました。
HOBOさん、あなたに「ひとをしんじない」なんて言われたら、
彼岸花は悲しくなってしまいます。

彼岸花はそんなことを言いつつ、自分は実は虚無的なんだ。
おわかりだと思いますけど(笑)。
でも、HOBOさんには、「あ、そうかい?俺は人を信じるぜ。」って
力強く言っていてほしいな。

今日ね。これに関連するような記事を書こうとしていたんです。
朝ちょうど、鳩山、小沢辞任劇もありましたしね。

でも難しくて書けるかどうか…。
数日待ってくださいね。

私は歳のせいかもしれないけど、とっくに絶望してる。
いろんなことにね。
でも、それじゃいけないなとは思ってる。若い人にこの地球を
希望を持って託したい。人間の善性や良識、知恵を信じたいと思う。
そう言い聞かせるんだけど、でもね~…、
まわりを見ちゃうと絶望するんだ。
自分自身の醜さにも…。

今私も、そんな大きな惑いの中にいます。
世の中、転がりたい方に勝手に転がっていくもんなんだろうな、
それは止めようがないのよ、と思ってしまう。


それでもHOBOさん。あきらめちゃいけませんよね。
少なくとも、自分はやはり、節を曲げないようにしていかないと。
筋を通していこうとしないと。

ああ、でも…!それが一番一番難しいんです!
一番絶望してるのは、自分の愚かさ、弱さに対してかもしれない。
今、それを何とかしたいと必死で考えてる。
2010/06/02(水) 12:57:59 | URL | 彼岸花さん #bKDOO.Zg[ 編集]
彼岸花さん
彼岸花さん、
ぼくは人を信じていますよ。
信じて信じてそして絶望してまた信じてきました。
だからこんな文章を殴りつけるように書いてしまうのでしょうね。
その通り、絶望は自分自身。愚かさ、弱さ。その通りなんです、彼岸花さん!

ぼくが今日、ジニーン、ジニーンってヒゲを剃ってたら、総理が辞任ですって。
この話題でもちきりの街中にぼくがいて、自分のことしか考えないぼくがいて。

彼岸花さんがこの記事にコメントをくださったことにビックリ、そして納得。
冷静じゃないぼくに。まったく個人的なぼくの絶望に自分を映していただき
アリガトウございます。ぼくは信じています。そして、人が大好きです。
ジニーン、ジニーンってヒゲを剃り。あすの総理は誰になるのやら。
ジニーン、ジニーン。





HOBO
2010/06/02(水) 23:20:42 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
ポスターです。
2010/06/03(木) 20:18:44 | URL | たんすのGON #CMLEZhUY[ 編集]
?
私がこの記事にコメントすると意外かなあ(笑)。
凄く共感したんですよ。

ものごとに裏があること。
それがどんなに嫌か。
ものごとの上っ面だけで世界が動いて行くこと。
それがどんなにおぞましいか。

そうして何より、自分自身の心にもそうした側面があること。
それが何よりいやなのです。

でも、『信じて信じてそして絶望してまた信じる』
私もそうしてきましたし、これからもそうしていくことでしょう。



2010/06/04(金) 22:51:41 | URL | 彼岸花さん #bKDOO.Zg[ 編集]
彼岸花さん
コメントおそくなりました~

まったく個人的なネガいっぱいの記事でしたから。もっとでかい表現ができれば
もっとコメントしてくれる人も増えるのでしょうが、それこそ車の中でぼそぼそ
つぶやいているような記事ですもの。毎日毎日クリアしなければならない高い
ハードル。自分の納得というハードル。自分できめたハードル。越えられないなあ。
彼岸花さん、なんか最近HOBO落ち込んでまして、不信感っていうんですか?
自分に。まあ、仕事がうまくいけば男はなんとかなるもんです。子供は学校で
楽しければOK!すべてうまくゆくはずです。

なんとかこの『国』という会社、のびてゆく会社にならないでしょうかね。

ARIGATOUGOZAIMASU,HIGANBANASAN

HOBO
2010/06/07(月) 00:51:03 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。