Mr.HOBO
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天職と思えば。
 じつに更新の遅いブログで申し訳ありません。『書く』というのは
『考える』ことですから、いまHOBOは何も考えたくない時期という
ことになるのかもしれません。ぼくはすこし疲れました。

 それこそ、HARLEY-DAVIDSONももうすぐできあがるし、ライブも
あるし、こころワクワクのはずですが残念ながらココロわくわくの感じ
とはほど遠い、また仕事ざんまいのHOBOです。先日も上の国という
ちいさな街まで行ってきました。江差町のとなりのなんだかという力士
が出た町だそう。札幌から6時間かけてやって来て3時間話してすぐまた
6時間かけて札幌に。さすがのぼくも死にそうです。その前は根室市、
その前は網走、まあよくもまあガソリン焚いて精神すり減らしとり憑か
れたようにひた走るHOBO。脳梗塞にもなるし、狭心症にもなるし、
なにより腰がドライバーズシートのようなカタチになるのではなかと。
 健康な身体あっての人生。ほんとうにこれでいいのかと思う。今年こそ
はバイクに乗ろう!と張り切ってもやはりこの生活はぼくをガッチリと
縛りつける。『書く』ことは『考える』こと。そうですね、今のぼくの
頭の中は不平不満でいっぱい。他人の不平不満を聴いたら具合悪いくなる
のはわかりますから更新も遅くなるのだと言い訳をしたりするHOBO。
健康なHOBOが夢を抱えるHOBOが少年のようなHOBOが、まあ、情けない
と思ういっぽう、仕事が全快でできることに感謝でもしようかな、などと
日曜の朝をパソコンの前で過ごすHOBO、今日は夜7時から仕事です。
あ~あ。



 上の国の帰りにちいさな温泉を見つけたので入ってきました。
湯船がひとつしかない民家のような温泉施設でしたが次から次から
流れるかけ流しの湯はじつにこころに沁みて、400円の入浴料金も
安いがお得感と満足感は疲れた不満男のこころを少しだけ癒してくれた
ような気がしました。年間70000kmは走るHOBOのフォルクス
ワーゲンもたまには休ませてあげないとな。オイルをかえて洗車して
「お疲れさん」とやさしくポンネットに手をあてて。
そうだな、ぼくだけじゃない、みんな疲れてる、疲れてるんだ。
ドライバーズシートのような腰をおさえながら、ここから見える夢のような
ものを作品のなかで遊ばせよう。ぼくはまだ大丈夫。ツアーのような日々。
毎日毎日がステージで、告白するようなぼくの言葉、思想。
ハンドルを握りながら口ずさむ歌をいろんな町の子供たちのココロに届ける
仕事なのだと思えばこの仕事はぼくの天職。
そんな気がするのです。



コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/23(日) 23:21:39 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。