Mr.HOBO
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
趣味は金がかかるものなのか?
 毎日毎日テレビばかり観て考えることをしなくなった母を見てると
なんだかかわいそうを通りこして腹が立ってきた。
「なにか趣味を持つといいよ」と言えば「金がかかるからねぇ」とか、
「働き通しだったからそんな時間もなかったし」とか、全部自分以外
のせいにしようとする母。趣味というのはモノを集めたりどこかへ通
ったり、そんなものではないと何度言っても理解できない母。これから
根室まで出張のHOBO、それこそ時間がないのでこの課題については
出張から戻りしだい考え、まとめたものをUPします。だれかこの記事
を読まれた方、「趣味」についてご意見いただきたい。


 行ってくるね。600kmだって。明日戻ります。
信じられないでしょう?ジプシーですわ、ほんまに。


HOBO
コメント
この記事へのコメント
趣味といっても
こんばんは。
いろんな趣味がありますからね。
これは難しいなあ。
無理強いできませんからなおのこと。
ううむ……

HOBOさん、根室の話、
ちょっと聞かせてくださいね。
根釧台地、とかパイロットファームなど、
知識しか知らないんです。
2010/05/08(土) 23:02:17 | URL | 只野乙山 #-[ 編集]
乙さん
風邪ひきました。
コメント遅くなりすみません。
根室はそれでも年に10度ほど行くかもしれません。
ただ北海道のひとは観光という意識がないので、自分の街で行われている、
たとえば、あの「雪祭り」とか「よさこいソーラン」だとかは見たことが
ない人も少なくないのです。「雪祭り」も「よさこい」もぼくの会社の
窓から見えるのに、見たことがありません。ドームで稲葉ジャンプがおきて
いても関心がなく、わ~っという歓声をドームの外、信号待ちの交差点で
聴いたりして。
根室は魚がウマい。ぜひ、乙さんにも旬の時期のSANMAを食してもらいたい!
海の水が冷たいのでメタボなんですよ。最初、叔父から送られてきたSANMAを
みたときNISINかと思いましたから!根釧台地、パイロットファーム、素通り
するだけで知識不足のHOBO。根室といえばSANMA。SANMAの刺身と辛口の
酒。SANMAを七輪で焼いて白飯をドンブリで。喰うことばかりですみません。
いや、根室といえば「SANMA」でしょうね。北海道はいいですよ。みんな
函館方面に行きがちですがぼくなら道東の旅にしますね。とにかくデカイ!
ぼくはもともと道東出身の田舎者ですから海よりも畑。海の荒々しい性格より、
マッタリが性にあいますわ。今日植えた種が来年実になるのですから気のながい
話です。魚は今すぐ穫りに行かねば逃げられる。道東は道東でも内陸のボク。
根室はもろに漁師町です。SANMAしか印象のない街なのです。

あれ? 趣味の話は?


HOBO
2010/05/11(火) 09:43:42 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
本当にコレが一番難しい・・・。
趣味がある人間は『もっとあれこれしたい』という好奇心が常にあるように思えます。
ブログはそのひとつですよね。
それは幼少期からの性格や環境もあり、【趣味】というものの面白みを知っている
からかもしれませんよ。
だからこそ親にも『趣味を見つけて欲しい』と願うのかもしれませんね。
せっかく自由に使える時間があるのにって。(笑)

生活することに一生懸命で、自分だけの時間を持てずに過ごしてきた昔の大人達
(いや、私の周りにもいそうだな・・・同じ世代だけれど・・・)
何かキッカケがあればいいのかなぁ・・・。
【夢中になれる楽しさ】を知るキッカケが・・・。
2010/05/11(火) 20:58:56 | URL | そらまめ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/11(火) 22:32:04 | | #[ 編集]
そらさん
コメントありがとうございます。
そうなんですよ、それが難しい。
たとえば、ただぼんやりと空を眺めるのが趣味という人がいましたが
それはお金がかかりませんね。とても高尚な趣味といえるかもしれません。
だいぶ前にグッピーをたくさん水槽にいれて母にプレゼントしたことが
ありますが、「気持ち悪い」ときたもんだ。パソコンはふんづけて壊して
しまうし。これだけはゆずれないという頑固さをなにかに見出してほしいん
ですわ。まあ、ぼくが多趣味なので嫌味ったらしく皮肉たっぷりに。
趣味につかう金なら価値があると思うのに。

自由に使う時間があるのに!
ほんまだ。


HOBO
2010/05/12(水) 02:55:48 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
多趣味、というわけではないのですが、
貧乏症で、じっとしてぼうっとしていられない私。
何か、いつもしています。
電車の中でも、ぼうっと座ってられなくて、中づり広告とか
読んでる。
テレビも、ただ見てるのは勿体ない気がするので、
冬なら編み物、そのほかの季節なら、本を見ながら
テレビ見てたりしてます。
どっちも頭に中途半端に入る(笑)。そして入らない。

せわしない性格というのも、善し悪しです。
だからどの趣味も中途半端。
語れるほどのものが何一つありません。
勿論仕事にできるようなものも。
なにもしてないのと同じに思えてきて、それで
この頃愕然としています。
私いったいこれまで、何をしてきたのだろうと…。

でもね。テレビを見るのも、頭の訓練になると私は思います。
何かの刺激や知識をやはり得ることができます。
お母様はしゃっきりしていらっしゃるではありませんか。
きっと、それはテレビの効用もあってのことだと思うなあ。
2010/05/12(水) 21:48:15 | URL | 彼岸花さん #bKDOO.Zg[ 編集]
彼岸花さん
テレビを観るのも本を読むのも、脳の活性につながるものだと思いますが
母の場合、ただあらすじをなぞるだけ。サスペンスのドラマを観ていても、
犯人がわかったらもうよろしいようで、作品の描写だとか仕掛けに心が行く
ことはない母なので脳はいっこうに活性せず。渇性。
以前、パークゴルフの会場に連れていったら喧嘩して帰ってくるし。
「あのバアさんはもうろくしてるわ。つきあってられん!」とか言って。
いつまでも若く、せめてこころだけは若くあってほしいなと。やがて本当の
子供に還ってゆくのですから!
彼岸花さん、趣味は金のかかるものなのでしょうかね?
ん~、やっぱりかかりますね。道楽と趣味はちがうのだと母が僕に教えて
くれているのかなと思うほど、ん~、日曜日にでもサクラを見にいこうと
思います。母を連れて。ようやく咲きましたよ、彼岸花さん。
円山公園のサクラはキレイですよ。そこで写真を撮りましょう。
笑っている母の顔を残しておきましょう。趣味をもってほしい、それは、
いつまでも若くあってほしと思うボクのマニアにちかい想いなのです。


HOBO
2010/05/13(木) 00:26:22 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。