Mr.HOBO
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
男の泪を見るんじゃねぇ!!
 亡くなった巨人の木村拓也コーチの追悼試合が今日行われ、
谷選手の満塁ホームランで巨人がカープに逆転勝ちした。
ぼくは原さんと同い年ということもあってか、長嶋さんの監督時代
のチームより今のチームの雰囲気のほうが好き。北海道にいながら
日ハム放っといて巨人軍を愛している。もともとぼくは昔からYGマーク
を愛する少年だったのだ。

 ぼくは試合後のヒーローインタビューで谷選手がアナウンサーに
木村拓也コーチのことを質問され言葉に詰まっているのを見た。谷選手は
泪をうかべ、口元をふるわせていた。一緒にTVを見ていた母は「谷選手は
男らしいねぇ。タワラちゃんも幸福者だよ、いい人と一緒になった」と
言った。「ヤワラだろ!?」とつっこむ気にもなれず、谷選手の木村コーチ
に対する想いの深さにHOBOも泣いてしまった。ぼくは泣き虫なのでこの手
の場面に耐えることができないのだ。母の前で泪は見せられないので少し
離れたところで気づかれないように泪をそっと拭いていると、母はちらちら
こっちを見てやがる!
ったく、男の泪を見るなんてふてい女だ!男泣きをチラ見するなんて許せん!
たたっ斬ってやる!

ってなことがありましてね、HOBO家の夜の出来事。たたっ斬ることは
さすがにしませんが、殺意がわきましたね、親子であっても。
男の泪はチラ見せず、そっとしといておくんなせい。


HOBO
コメント
この記事へのコメント
「男」の涙
こんばんは。
ですよね。乙山もそう思うのです。

テレビ番組を見ていて、ふと涙腺が……ということはよくあります。
これは(ほかのところでも書いたのですが)、たんに脳の老化のため、
制御ができなくなっているからだと聞いたことがあります。

つまり身体(心)は泣きたくなっているのに、
それを「何か」=「男なるもの」が歯止めをかけていたのかな?
近頃では、男だって泣いていいじゃない、という風潮があるみたいです。
だけど基本的にはHOBOさんに賛成なのです。
2010/04/24(土) 23:52:30 | URL | 只野乙山 #-[ 編集]
 私もニュースで観て泣きました。木村コーチの息子さんが父親と同じ背番号つけて母親に送り出されて、マウンドに立ちしっかりと始球式の勤めを果たした。
 谷選手も素晴しかった。いや、みんな素晴しい、巨人も広島も阪神も野球選手みんな素晴しいって、なんかそんなふうに思いました。
2010/04/26(月) 15:17:48 | URL | トクベー&キーボー #vLIETHFg[ 編集]
乙山さんへ
コメント遅くなりました、乙さん。
釧路に出張してました!相変わらずジプシーです。
涙もろいのは脳の老化ですって?
がーん!そうなんですか?
なんかこみ上げてくるような嗚咽感がありますよ、泣き方に。
そうか~、老化ねぇ~。そうですよ、きのう26日、誕生日で
HOBO、老人ですねぇ。
男の泪、寂し。


HOBO
2010/04/27(火) 07:28:37 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
トクサんへ
コメント遅くなりました。
いつもありがとうございます、トクさん。
木村拓也コーチの息子さんもぜひプロ野球選手になって
読売ジャイアンツに入ってもらいたいな。なんかそうなるような
気がする。マウンドに息子を送りだすときの母親の気持ち、
切なかったろうな。左胸の「0」番の文字がベルトのところまできて、
小柄だった父の面影が、少し大きなユニホームに宿るように。
「死」というものを見つめたとき、ひとは必ず身を正そうとする。
ぼくは高校2年のときに野球をやめました。やめなければよかったと
悔いています。共に過ごすという、そのときしかできないこと、青春の
場面を捨ててきたのです。
ああ!野球はいい!そう!巨人も阪神もみんないい!野球は少年のこころ
がさせるもの、そんな気がします。

HOBO
2010/04/27(火) 07:45:44 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
HOBO さん。遅ればせながら、お誕生日、おめでとうございます。
まだまだお若いお若い。老人なんて言ってくださいますな。
彼岸花なんかどうすればいいんですか(笑)。

男の人の涙…。
それは本当に、女が見てはいけないものですね。

最近テレビを見ていると、若い男の子がすぐ泣きますね。
素直になったっちゃあ素直になったんでしょうけれど、
あまり見たくはないですね。

でも、そうではない、普段弱音など吐かない見せない男の方が、
慟哭の涙を流すときは、彼岸花などは、やはりじ~んとして
しまいます。でも、見て見ぬふりをするかな。その時は。
そして、すこし後に、手をそっと握るか、背中にそっと寄り添いたいな。
何も言わずにね。

女の涙はどうなんでしょう。
泣きすぎると、あんまり効き目無くなってしまいますね(笑)。
彼岸花、泣き虫です。本など読んですぐ泣いてしまう。
2010/05/01(土) 21:20:05 | URL | 彼岸花さん #bKDOO.Zg[ 編集]
彼岸花さん
おんなの涙は
悔し涙が印象的ですねぇ。
ぼくのまわりには勝ち気な女が多かったのか
ボク自身がめそめそするな!と言うからなのか、悔し涙という印象
が強いですね。ぎゃくに男は泣き虫だからとくに注射をするときなどは
泣いてしまいますね。
ぼくは頑張るひとを見ると泣けてきます。
かなしい場面というより栄光のゴールなどをみると嗚咽です。
ぼくはまだまだほんとうの悲しみというものに出会っていないのかも
しれません。そのときぼくがどうなってしまうのか考えるだけでもおそろしい。
おそろしい。

誕生日はおそろしい。
少年だというぼくのづうづうしさも
もっとおそろしい。

お姉さんのあの絵、いいですねぇ!
彼岸花さん、ありがとうございました。


HOBO
2010/05/02(日) 01:55:45 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。