Mr.HOBO
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
越えられないオリジナルという域
 カロリーオーバーという親友を持つHOBOはたしかに暴食だ。
美味いモノは身体に悪いことになっていて、身体によいものは美
味くない。身体がそうできてしまった。まずいと思っている。禁
煙を宣言し、つらいつらいと口走り、必ず今度はやめるんだなど
と言っているひとはやめられない。やめると言った瞬間にすでに
やめていないとダメなのだ。ぼくの暴食はやめられない、だから
上手くつき合うことにした。

 先日、旭川に行ったとき、ひさびさに「蜂屋」のラーメンを食
べた。昔からみると最近は味がおちたという人がいるが、やはり
美味い。好きずきといえばジャンジャンだから、あくまでもこれ
はぼくの主観ということで勘弁してもらいたい。ウンチクはわか
らないが魚のスープが個性的で、青森の「マル海」など寄せ付け
ない美味さがある。いくら上質の魚を使おうが、いくら麺にこだ
わろうが、これを越える味をぼくは知らない。オリジナルの域な
のだ。
 たとえば、帯広の「ぱんちょう」の豚丼。なぜか帯広は豚丼が
名物で、数えきれないほどの豚丼屋が存在する。「ぱんちょう」
よりも上質なロースを使う店も存在するし、ちゃんと備長炭も使
っている。だけど「ぱんちょう」を越える味をぼくは知らない。
地元のひとは観光客の行列を横目に、「味がおちた」と言うが、
このオリジナルは越えれない域なのだ。
 たとえば、札幌の「だるま」のジンギスカンをマズいという人
がいるだろうか? やはりここも最近味がおちたという人がいる
がそうだろうか? 周りにもっといい生ラムを使い、やはり備長
炭で焼く店もたくさんみるが、ここの味を越える店をぼくは知ら
ない。ぶつ切りで出される無頓着さが、一枚一枚肉の皿が重なる
快感は病みつきの極地であろう。これをオリジナルと呼ばず、な
にをオリジナルと呼ぼう。

 
 最近、古いハーレーをいじっているが、やはり社外のパーツは
品がなく味気ないと思う。オリジナルパーツの美しさと雰囲気に
はかなわず、ここにも越えなれない域があるのだ。センスの良い
カスタムとは社外の高いパーツをプラモデルのように組むのでは
なく、オリジナルの良さを引き立てるような控えめな主張のこと
を言う。春を待つぼくのバイクはオリジナルパーツで組まれた低
い低い黒いマシーンなのだ。 
 最近、アメリカやカナダなどの個人制作家のギターがいい音を
出している。作り込み、材料、デザイン、どれをとっても素晴ら
しく文句のつけようがない。だけどぼくはどうしてもGIBSONの
ギターに手がのびる。それはオリジナルの良さを知っている者だ
けが行き着く「域」で、虜にさせる魔力はオリジナルの持つ独特
な匂いに他ならならず、それは鼻で感じるそれではないのだ。感
じるところに吹く風のことをオリジナルといい、とても心地のよ
い域である。
 

 ぼくというオリジナルはいつになれば完成するのか。やれやれ
と歩くぼくの道に。カロリーオーバーという僕の親友に。越える
ことのできないオリジナルの域に。



HOBO
コメント
この記事へのコメント
ホ~ボーさん、
カロリーオーバーさんと親友だったなんて奇遇です、
私も昔からの親友です。こだわることは大切ですがほどほどに
してくださいね。蜂谷やぱんちょうさん、だるまはうちのひとも
中毒のようですよ。ブルースマンは少し太めでもいいですから
でもロッカーとなると罵声が飛びそう。〔笑〕
ホ~ボーさんのエッセイは楽しいですね。
2010/03/24(水) 19:49:33 | URL | ハリー #-[ 編集]
ハリーさんへ
ブルースマンは太めでもいい。
BBキングも太いですものね。
だるま、ご存知でしたか!
だめだ!喰いたくなってきた!


HOBO
2010/03/27(土) 23:07:44 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。