Mr.HOBO
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝刊を配る音がしたら
 ぼくは以前、5年間ほど新聞配達をしたことがある。子供のころ
ではない。わりと最近。

 3時に起きてチラシ入れに遅れないように営業所に行く。当然、
まだ外は暗い。冬の寒い朝、除雪の入っていない新雪の上にはじめ
に足跡をつけるのは新聞配達員の仕事だ。長靴の隙間から冷たい雪
が入り込む。夏の雨の日も辛かったな。カッパがべたっと身体に貼
り付いて気持ち悪い。肩からかけたタスキが肩に重く、雨が沁みた
スニーカーはクチュクチュと音をたて、カッパの下のシャツが汗で
べたべたになる。誤配や未配は御法度で、休みたくても休めない、
ぼくはこの責任のはっきりした仕事を5年間もしつづけたのだ。 
それでも新聞を配り終えるころ、すこしずつ空が白茶けてくる。こ
れから始まる一日に「おはよう!」と、つぶやいて。
 ひとがまだ寝ているときに自分で起きて仕事にいくのはとても孤
独だ。くじけそうになる。だから新聞奨学生はとても立派だと思う
。ぼくがもし企業の社長なら、まちがいなく過去に新聞配達をした
ことのある人材を採用するだろうな。例外なく心が強いと言い切れ
るからだ。それほど新聞配達はキツい仕事だと思う。作業そのもの
がキツいのではない、ひとが寝ている時間に自然に立ち向かうこと
が辛いのだ。待っている家に新聞を届ける、tだそれだけのことなの
に!おかげさまで、ずいぶん心に筋肉をつけさせてもらった。働く
ことは責任を覚えること、ほんとにそうだ、そう思う。
 
 ひとは夜寝るもので、そうしたほうがいいと思う。やくどころと
いうものがあるが、夜勤者には「ご苦労さん!」といってやろう。
例えば交代制の看護士やヘルパー、タクシードライバー、警備員、
次の街まで寝ないで走る営業マン。もっと敬意をはらい「ご苦労さ
ん!」と言ってやろう。そうすべきだと思うな。夜勤明けの看護士
さんやヘルパーさんとどこかですれ違ったら「ご苦労様!」と言っ
てやろう。飲んだ帰りに乗ったタクシーの運転手さんに「お疲れさ
ま!」と言ってやろう。寝ないで走る営業マンが営業所に帰ってき
たら、みんなで「お疲れさん!」と言ってやってくれないかな!
でかい机の前でふんぞり返ってる内勤者の方々、あなたがぬくぬく
出前をとっているとき、あなたが飲み屋の女を口説いてるとき、あ
なたがよだれをたらして眠ってるとき、歯をくいしばりながら働い
ている部下がいるんだと、思いやるこころを持ってほしいな。まっ
たくその逆も言える、中を守ってくれる人がいるから安心して戦え
るのだから。自分さえよければいいというひとはシステムの中に入
ってはいけない。家族というシステム、会社というシステム、社会
というシステム。4歳の子供を殴る父親の映像をみた。父と母が食
事しているのに子供は「ぬかれた!」と記者に言う。そして殺され
た。自分さえよければいいという考え方の究極は殺人かと思えば、
殺人者と同じ頭の人間がそこらに普通にいることになる。「ご苦労
さん!」と言ってやろう。


 いまぼくは久しぶりに家に帰ってきた。くたくたになった身体と
よれよれになった心をたずさえて。午前5時、そろそろ朝刊がくる
時間だ。はあはあと息を切らして汗びっしょりの朝刊をドアに差し
込む音がきこえたら、ドアの内側からでもいい、聞こえなくてもい
い、「ご苦労さん!」と言ってやろう。

 こころの奥で。
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
こころに筋肉ですか。毎日の鍛錬の賜物ですね。
私のこころに筋肉はついているのかな?
ほんのちょっぴりでも?

 私の新聞配達さんは高校生の男子。朝、6時頃、雪道に自転車の跡。
大雪の日、6時半に届けてくれたなあ。深い、雪のなか。
自転車がとても重そうだったなあ。
雨の日、雪の日の朝刊はビニールで包んでありますね。

 本当にご苦労様です。ありがとうです。

2010/03/10(水) 00:59:20 | URL | t.gray #-[ 編集]
T,grayさん
まあ、仕事はなんだって辛いですけどね。
やった人しかわからない。逆転のシフトは協力者が必要だと
思います。投げ出してしまうわけにはいかない。購読者が
待っているのですから。5階だてのアパートなどはエレベーター
がついていない場合のほうが多いです。まず上まで上がり下に
降りてくる。ふくらはぎがパンパンになるんですよ。こころの
筋肉も。
高校生ですか?
立派だ。えらいえらい。
缶コーヒーでもあげてください。
「ご苦労様!」って言ってあげてください。


HOBO
2010/03/10(水) 09:40:29 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。