Mr.HOBO
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
涙は今夜だけ
 「乗らない車は売ってしまえ!」と厳しい意見がぼくの周りに
溢れ出している。ぼくはもともと古い車が好きで、何台もガレージ
のなかに放置してある。保管料だけで毎月15万円も捻出できる
財力はいまのぼくにはないのでしかたなく何台か手放す決意をした。

 白いポルシェの911。「雨の日には車をみがいて」という五木寛之
さんの作品のように、ぼくは今日この車を雨の中で磨いた。冬の札幌、
雨など降らず、雨というのは心の中に降る涙のこと。雨が降るとどうせ
汚れてしまうから洗車はしない、それは粋な男のすることではない。
本当に粋な男は雨が降るとわかっているから車を洗うのだという。
 ぼくのポルシェは懐かしい匂いがした。10年も乗っていないぼくの
ポルシェ。ホコリだらけのシートは深く沈み、バンっ!と閉めたドア
はさすがドイツの歴史を感じさせる。ぼくはこのシートに座りどの街
を走ったのだろう?どの風の中を!

 五木寛之さんの「雨の日には車をみがいて」。数々の車を所有した彼の
車の想い出について書いた作品。そのとき付き合っていた女性のことに
触れ、車とだぶらせて書いている。ぼくはこの車を来週売りに出す。想
い出のつまったこのスポーツカーは誰の手に渡ってしまうのか!ステア
リングをにぎりエンジンをかけてみた。くすんともいわないこの車を、
この白い想い出の車を手放すことにした。ぼくの右側でいつも笑ってい
た女のことを思い出した。ぼくは心の中に降る雨に打たれ、泣いた。

高速道路のパーキングで聴いたこの曲。
みょうに沁みる。


コメント
この記事へのコメント
おはようございます。
涙は今夜だけを読み、この曲を聴くと感慨一入....
色んな涙があるなあ。
場面がイメージされ切なくなりますね。
 どこかで、、ポルシエ、お逢いしましょう。


2010/03/01(月) 09:34:07 | URL | t.gray #-[ 編集]
ああ、それは寂しくていらっしゃるでしょうね。
車というものは人格を持ちますものね。
まして、そこに、かつてHOBOさんの横に座って
明るく笑っていらした方の面影が伴っているのであるとしたら
なおさらに。

人生というものは、ああ、ひりひりと痛いものですね。
ひりひりひりひり、ああ、お話うかがっているだけでも
痛いです。

今日は埼玉入りですね。
2010/03/01(月) 09:39:01 | URL | 彼岸花さん #bKDOO.Zg[ 編集]
外車を五台も
HOBOさん、こんばんは。
「雨の日には車をみがいて」ではありませんが、
他のエッセイで筆者が外車を五台も所有していたことが
書かれているのを読みました。
近頃(といってもずいぶん前でしょうが)は車も少なくなった、
とそこには書いてありました。
所有欲が少なくなったのが寂しい、とも。
車は相棒のようなものでしょうか。
思いが詰まった時間を共に過ごしてきたのですから。
2010/03/02(火) 00:19:44 | URL | 只野乙山 #-[ 編集]
t,grayさん
そうですね、
なみだは色々です。
想い出を処分するのは辛いものです。
涙はホント今夜だけにしたいものです。
「雨の日には車をみがいて」
「涙は今夜だけ」
20年以上も前のことです。
なつかしいですね、涙いろいろですわ。

HOBO
2010/03/02(火) 01:24:10 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
彼岸花さん
車にまつわるエッセイはけっこう好きですね。
読むのも書くのも。それこそ心あるモノですから。
あとから整備して乗ろうと思いとっておいた車にさよなら
言うのはつらいもので、売りに出さずに処分すべきなのかと
考えています。手元から放すのにお金を貰うなんて。ぎゃくに
お金をつけて処分すべきかと。へんな話です。好きで買ったはずなのに。

小樽のDrから買ったワーゲンだけは放せないのです。
「返せ!北方領土。」と書かれたステッカーも当時のまま。
1966年のタイプ3ファストバック。6Vのラジオがまた泣かせるのです。

HOBO
2010/03/02(火) 01:50:35 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
乙山さん
ゆっくり読書でもしたいですね、乙山さん。
ぼくは粋なエッセイを書く作家が好きで、趣味人でオシャレな
五木さんの作品はよく読んだものです。
どちらかといえばぼくはロシアの文学が好きですが、
最近の日本人作家の中にも才能のあるひとがたくさんいるような
気がしますね。重松清さんとか。
2010/03/02(火) 02:25:03 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。