Mr.HOBO
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
赤いベレーの女
 HOBO、脳神経外科に行ってきた。いよいよ来る所まできた
HOBOだが、けしてヘコたれたわけじゃない。しかし普段の
行いが悪いとバチがあたるのだと医者は言いたげ。なるように
しかならないのが病気なのか。しゃあないな。

 待合室は不況知らず。繁盛する脳神経外科。そんな異様な空気
の中に赤いベレー帽の女がいた。彼女は診察の順番を待っていた。
文庫本を読みながらときおり目だけを上げる赤いベレーの女。
長い髪、ほそく尖った目、一瞬ぼくと目が合ったがHOBO、血圧
186の紙を見てショックを受けていたときだったので思わず目
をそらしてしまった。じつはそれ血圧ショックだからではな
く、みょうな殺気、普通じゃない何かを彼女の目に感じたから。
 赤いベレーの女はけして美人ではないが40がらみの才女
という感じだった。彼女は本を読みながら時折目だけを上げた。
ぼくは彼女の目が光るのを見てしまったのだ!
すっと立ち上がりベレーはぼくのほうに歩いてきた。読んでいた
本を床にたたきつけて!「な、な、なんだよ!?」って感じ。
しかし彼女が目指していたのはぼくじゃなくぼくの隣に座って
いたサラリーマン風の男だったのだ!ほっ。大の男がベレーの
女ごときにびくびくしている光景、滑稽に映るかもしれないが、
背筋の凍る、なんかミザリーにでてくるあの女を思い出した。
「あなた、ここは携帯禁止なのよ!ほら、あそこにも、ほら、
あっちにも貼ってあるでしょう?やめなさい!」女は待合室に
ヒステリックにソプラノを響かせた。大勢の目がその光景を目撃
し、病院スタッフも目を丸くした。当たり前のことをしたベレー
は周りから注目され、なにもなかったようにもといた椅子に戻って
また本を読み始めた。新しく来た患者が携帯をいじっていたら、
またそこへ行き注意する。そのうち彼女は「ちぇっ!」とか
言ってどこかへ行ってしまった。ほっとしたような顔をして
みんなはまた携帯をだしていじりだすのだ。呪われているような
携帯依存患者。ぼくはまだどこかに赤いベレーがないか見渡した。
ぼくは携帯電話は便利だが、人間が振り回されているようで、
とても危険で地獄絵のようないやな匂いを感じる。取り憑かれて
いるような携帯依存患者。赤いベレーの女は正しいことをした。
正しい事をしたのに異常な人間のように映るのはなぜなのだろう?
みんなが気をつけなければいけないのに病院の職員もなにも言わ
ない。見て見ないふりができないベレーの女。


 ぼくは法律にふれることはしないと決めているが、モラルに欠ける
男だとよく言われる。エレベーターの中で屁をこくからだ。この日も
病院の6階からエレベーターに乗ったぼくは1階に到着する寸前
に屁をこいた。前の日に食べたイモが効いたのか硫黄のような匂い
のするメガトン級の一発だ。ぼくは自分のこいた屁に愛着があり、
嫌いではない。すてきな残り香。
 1階で降りたぼくは乗り込んで来た女を見て心臓が止まるかと思っ
た。赤いベレーの女だったのだ!振り返って見るとエレベーターの
ドアがしまるまでぼくのほうをにらんでいた。鼻をおさえて!
モラルに欠けることをすると赤いベレーの女が現れる。そう思えば
常識の中で生きられる。ひとりひとりの気の持ち方がこの世の中を
良くしてゆくのだろうな。

んー、それにしても、あの赤いベレーの女の目は異常だったな。
そしてぼくの屁は異常に臭かったのだ。

がははは。



HOBO
コメント
この記事へのコメント
これは愉快。愉快。
屁ですね?
赤いベレーの女。愉快で少し怖い話。
2010/02/05(金) 16:52:10 | URL | バンバン #-[ 編集]
おっかしいですね~。
でも私は、そのベレーのひと、なんだかすごく好きですね。
私も、携帯依存症とでもいうべき姿が大嫌いなのです。
大の大人が、子供のおしゃぶりか何かのように、
いつも見ていないと気が済まない。ないと落ち着かないというのが。
まして、病院のように、禁止されているところでは、どういう事情があろうと使うべきではないですよね。

そのベレーの女性は正しいのです。
でも、ああ!
正しいことをすると、変人扱いされかねない今の世の中!
本当はその方がずっと怖いです。

でも、私には…私にはその女性のような勇気はありません。
また、同感!と立ち上がる勇気も、その場ではないでしょう。
情けない話です・・・・・・。

HOBOさ~ん、エレベーターの中の…は罰金ものですよ~。
炬燵の中のとね(笑)
2010/02/05(金) 21:27:05 | URL | 彼岸花 さん #bKDOO.Zg[ 編集]
無事で良かった
クスクス

笑ちゃいけない場面だが...
目に浮かぶし 臭い!!
昔 良く掴みっぺ 良くやられた俺は
いつか復習してやると 殺気立っているよ☆

そういう人が増えなくちゃいけないのだが
よくある光景だね ただ 注意する仕方を
考えないと理解されない 世の中なんだよね
少数派は白い目で見られてしまう世の中だから...
それよりも 臭い方が 世の中の害だぞ
今更 モラルを 云々言う気は無いが やだね~
クチャイのは... ぐあは
2010/02/06(土) 00:58:54 | URL | 暁 #-[ 編集]
バンバンさん
愉快で怖い。
そんな話でしたーっ!
2010/02/06(土) 04:37:38 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
彼岸花さん
みんなが赤いベレーの女を気にしている光景は
異様でしたね。バス停でも待合室でもどこでも、携帯
をいじる癖のある人が多いですよね。みんな何かに依存
してるのかも知れませんが携帯が無かった頃は電話ボックス
に行列なんかできてませんもの。便利だが悪いものができた
と思います。

このエレベーターの中でのぼくの行動はやはり罰金もの。
検察の追求は避けられませんかね?モラルに手錠をかける
法律ができたらいいのかも。でもモラルが進行したものが犯罪
ですからみんなもっとしっかりせねばと思いますね。屁も。笑

彼岸花さん、いつもありがとうございます。
またそちらにもお邪魔します。

HOBO
2010/02/06(土) 09:54:40 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
暁へ
いや、
俺は握りっぺはしたおぼえがない。
いや、あるか。
ぎゃははは!
2010/02/06(土) 10:31:22 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。