Mr.HOBO
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
胸の前で手を合わせて
 4月26日、誕生日だった。
会社の仲間がケーキを買ってくれ、ついにオオダイに乗ったと
複雑な拍手をいただいた。
 いつだったか、母の誕生日にカーネーションをあげたのを覚えて
いる。母の誕生日は11月23日、勤労感謝の日だ。母は勤労感謝
の日に生まれたのだ。母のイメージといえば、とにかく「働くひと」。
働いて働いて僕を育ててくれた。母は息子からもらったカーネーション
を細い花瓶にいれ、しおれて頭の垂れるまで毎日眺めていた。

 ひとにモノを贈るというのは難しいな。こころが届かなきゃ、ただの
セレモニー、行事にすぎない。仲間が買ってくれたケーキのローソク
を吹き消しながら、本当に自分はこの人たちの心を受け取る資格が
あるのかと問うた。これから何年生きるかわからないが、出会いから
またモノをいただくこともあるのかなと思う。そのたびに僕は独りなんだと
考えてしまうのは、なんなんだろう。
 「ぼくはここに居るよ」と叫びたい!

 老いた母を見て、丸い肩を見て、僕は心から「家族」がほしいと思った。
次の母の誕生日には頭を下げ、手を胸の前で合わせ、「ありがとう!」の
言葉だけ贈ろうと思う。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。