Mr.HOBO
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハングリー•ハート
 あこがれのスタイルがある。
つねに男として頭の中にあるあこがれのスタイルが。

 Brues Springsteen。ブルース•スプリングスティーン。
俺はこの男にあこがれた。アメリカそのもののような彼のスタイルに。
カッコいい男とはこういう男なのだと、HOBO、かなりのフアン。

 男はバイクに乗る。ハーレー以外はバイクではない。
革ジャンはショット。それも水牛の絵のついたラベルのオリジナル。
ブーツはレッドウイングのエンジニア。革ジャンはラングリッツ、ブーツ
はウエスコのほうが良いのかもしれないが、ここではこれでなくては駄目
なのだ。生活感のある普通のバイカー、スプリングスティーンからはそんな
匂いが漂ってくる。
 かれはテレキャスターがよく似合う。レスポールの匂いではない。
太い首、肩の筋肉、メタボではない腹。男はこうでなくてはならない。
いつまでも501が似合う男。太い首にはガボールのチェーン、まちがっても
クロムハーツではない。中指にはでかいスカルの指輪。ヒェーっ!参ったな。
俺はそんな男にあこがれる。外見だけじゃないぜ。っていうか、この手の
スタイルはほとんどがチンピラに見えるから要注意!そうはなりたくない
ものだ。ふむふむ、なりたくないな。それがね、それが内面が作る部分なのだ
と思うのですわ、はい。
 
HOBO、今年こそはバイクに乗る!
この男にあこがれた。
なつかしい曲だ!


コメント
この記事へのコメント
ボスのスタイルはアメリカそのものですからね。
わたしもアルバム、「リバー」には泣かされたものです。
1980年のはじめぐらいですよね、確か。
ホーボーさんの「マイホームタウン」はボスの影響だということが
わかります。詩の世界がボスの世界。わたしは「ネブラスカ」という
アルバムも好きですが、やはり、「リバー」はホーボーさんの中
でも特別なのかしら?
佐野元春さんがホストをつとめる「ザ・ソングライターズ」見ましたか?
彼は日本で一番、ボスに影響をうけたアーティストだと思いますね。
この曲を聴いて「サムデイ」を思い出しました。そのものです。
ボスは素敵ですね。
2010/01/29(金) 01:29:30 | URL | ハリー #-[ 編集]
ハリーさんへ
こちらにも有り難うございます。
佐野元春のサムデイですか?その通りですね。笑
「ザ•ソングライターズ」観ましたよ。考えている彼の顔は
ソクラテスみたいで、彼こそ詩人なんだなと思いましたね。
今度は松本隆がゲストのようなので楽しみにしています。
現代の詩人。巨匠•松本隆。表現者としての彼を、ぼくはとても
尊敬しています。この番組は意味のあるいい番組だと思いますね。
ゲストさだまさしはノーセンキューです、ぼくは。ははは


HOBO
2010/01/29(金) 23:47:55 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/31(日) 01:10:58 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。