Mr.HOBO
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B級の主張
 どこかメジャーになりきれない人とかモノっていいよね。
ゆずらない頑固さがあって、笑ってしまうほど真っすぐ。
損とか得とか、勝ち負けなんて「そんなの関係ない」 って感じ。
ひたすら自分であることにこだわり、主張する。
B級の主張。





 このたび、参入してきたエアーズ。
ベトナム出身のナイスガイ!
素晴らしい声の持ち主。色白。





 赤と黒の兄弟はBー25。
フォルヒG23CRが来た日からちょっとすねていた彼らも、
最近、とくに赤が枯れてきた。
枯れ具合がとてもブルースしてる。

 仕事でもなんでもそうだけど、一人じゃ何もできない。
ぼくの声があって奴らがいる。そして奴らがいたから曲がうまれた。
助け合って生きることにヤキモチをやく奴がいたら、
そいつは僕らB級の傘には入れないだろう。
真摯に向かう横顔をみて、「暗い」としか言えない奴に
バカヤロー!
コメント
この記事へのコメント
No Title
これ、HOBOさんのギターですか。
綺麗ですねえ!
ギターとか車、バイクを愛する気持ちってすごくよくわかります。
自分じゃ持てないんですけれどね。皆、フォルムがすごく綺麗なんですものね。
必要があって進化してきたものの形は、生物でもなんでも美しいんですものね。
B級、ですか。C級D級どころか、『級』のつくものさえ無縁なあたしには、
B級も上等、に思えます。あ、そういう話じゃないですね!(笑)
A級を目指すことはきっと必要です。でも、皆が皆A級になれるわけじゃ
ないし、ほんとのA級の定義も微妙ですね。皆が誉めるからA級なのか。
それなら、芸能界で大きな顔をしていた島田紳助氏はA級だったのか?
あたしは彼のことをそんなふうに思ったことは一度もありません。
…また話がずれてきたな(笑)。
A級かどうかは、人が決めるものでも自分で名のるものでもなく、
高い理想に向かってひたすら努力するその美しさにあると思いますね。
ふんぞり返っちゃったら、もうA級なんかじゃない。
私は、質の低いものを、なんだか皆でやたらに持ち上げる、
今の傾向が大嫌い。A級というものは確かにあるだろう。
そこを目指すことが美しいのであって、そこにはそうやすやすと
辿りつけるものじゃない。安易に、メジャーと呼ばれ、メジャーと自負
しているものが多すぎる気がします。だから、今の安っぽいテレビの
番組など見ない。質の低いものが安易におだてられ、自分もそういう
気になってる者同士が内輪誉めしたり、おベっかつかい合ったりしてるの
見ると、吐き気がしそうです。
おや、過激になってきた。ここらでやめておきましょう(笑)。 
2011/10/11(火) 08:59:11 | URL | 彼岸花さん #bKDOO.Zg[ 編集]
彼岸花さん
コメント遅くなってすいません!
いそがしいばかりで実りのない毎日でしてHOBO、
疲れ果てております。

はい、
あきらかに日の目を見れなかったものたち。それをうまく
使いこなすことのかっこ良さというものがあります。
映画などでも脇役をうまく使っている作品は締まるし深みがでますよね。
一流の定義はぼくも話せば長くなるほうなのでやめときますが、
一流?ばかりだと巨人のようにつまんないものになる可能性のほうが
高いのかと思いますね。もともとぼくはB級のもつ不器用さが好きで
A級にはないバランスの悪さにとても惹かれるのです。
デビッド•リンドレーやライ•クーダーはB級どころか無名ブランドの
楽器をあえて使い独特の音を出し、自分だけの世界を創ります。
魅力的だと思いますね。
噛んで味のあるもの。
そんなB級ってスゴい。

シンスケ? ×


HOBO
2011/10/13(木) 13:38:24 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。