Mr.HOBO
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ただ泣きながら
 加川良さんの前歌をやったことがある。
1979年のことだ。
ぼくは恵まれていたと思う。人脈からいろんなシンガーと競演できた
から、それだけ想い出の歌もたくさんあるのだ。
 古井戸の仲井戸さんや、斎藤哲夫さん、とみたいちろうさんや、
いまはもう居ない高田渡さん。なぎらさんにもお世話になったし、
高田渡さんは唄いながら静かになったと思ったら寝ていたり、
楽しかったな。

 床を踏み鳴らしながら噛みしめるように唄う加川良さんのステージは
今も忘れない。とても礼儀正しく、周りに気配りのできるフォークシンガー。
ぼくは、この几帳面な唄い方が好きだ。汗を拭きながら、髪を振り乱し、
ふせ目がちに。人間•加川良。ぼくはカウンターの内側で、ビール箱に腰かけ
この歌を聴いていた。20歳のぼくは、泣いた。


コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/28(月) 22:42:56 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。