Mr.HOBO
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生きているということ
最後はひとりなんだろうか?
生まれたときは祝福されただろうか?
母に抱かれたあの猿のような俺は幸せだろうか?
51歳の僕に本当に朝がくるのだろうか?
笑っちゃうぐらいの幸せは今日も続くだろうか?
引き出しやポケットの中にある命の予備は本当に使えるのだろうか?
病気でなんか死ねなく寿命でしか死ねないって本当だろうか?
ひとりぽっちになるって本当だろうか?
朝起きてもおはようの声は聞けないのだろうか?
当たり前のように来るふざけすぎた朝を拒絶してもいいだろうか?




コメント
この記事へのコメント
おはようございます。
私も、よく、着々と近づく最終の日のことを考えます。
ぞっとするほど寂しい、ぞっとするほど心細い気持になりますが、それだけに、今ある日々を大切にしなくては、とも思います。
十日ほど前、ズドンと落ち込んでいた時は、そういうことも原因でした。ああ、残り少ない日々がこのまま過ぎていっていいのかなあ、という・・・・
まあ、それだけじゃないんですけどね(笑)。
もっと鮮やかに、もっと息苦しいほど鮮やかに出来ないものか、と。

歌はいいですね。HOBOさんは歌が歌えていいなあ。
私は聴くしかできないけど、もっと音楽聴こうっと。

HOBOさん。コメントありがとうございました。
そうですよね。父と母、なんだかだいって想いあっていた気もします。結局最後はいい邂逅をするんですよ。
2009/12/21(月) 11:47:48 | URL | 彼岸花 さん #bKDOO.Zg[ 編集]
彼岸花さん
いまはスコープの先にスプーンのようなものをつけ、
ひょいと切れますからねーっ!初期なら怖くない。
一度きりの人生、すきなことやらせてもらいまっせ。
音楽はいいですよ。表現者として、妥協せず、
突き進むのみ!
強くなろう!
みんないつかは死ぬンダ!このヤロウ!
なんて。
彼岸花さんも身体に気をつけてくださいね。

ひょいと切りました。

HOBO
2009/12/22(火) 00:20:41 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
検査でなく?
HOBO さん。検査が12月で、手術は年明けとおっしゃてらしたように思うんですが、 手術そのものがもうお済みになったということでしょうか。それならすごくいいんですけれど。
早く見つけて早く処置して、これから元気に活躍なさってくださらないと。

私よりずっとずっとお若いじゃありませんか。
私が先のことを考えるのは仕方ないとしても、HOBOさんはまだ早いわよ。
沈丁花が落ち込んでいた頃、励ましてくださったでしょ。
老けこんじゃダメだって。

ほんとに一度きりの人生です。
お互い、大事に大切に生きていきましょうね。
HOBO さんにはいつも大きな樹のようでいてほしい。
優しい葉ずれの音も、大風を受けて、ぎしぎしと枝を鳴らす強い戦いの歌も歌ってほしいです。 

2009/12/22(火) 02:35:25 | URL | 彼岸花 さん #xnWOG3wo[ 編集]
彼岸花さん
ご心配かけてすみません。
大丈夫です。スプーンです。ひょい、と。

HOBO
2009/12/24(木) 00:18:07 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。