Mr.HOBO
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛する人と手をつないで
 ぼくが死ぬときはひとりだろうか?リストカッターの気持ちが
よく解るHOBOだから、きっとひとりなんだと思う。できれば愛する
人と手をつないで死んでいけたらと思う。

 TVの特番、松本清張の「点と線」のラストは心中だった。
手をつないで死んでいった二人は幸せだったのか?死んでも一緒に
なれるのか? できれば自殺は避けたいものだが、ぼくにはふたりが
とても幸せそうに見えたのだ。

 愛するひとは一人いればいい。そして一人だけに愛されればいい。

 一緒に死ななくていい。ぼくの手を握って少しだけ微笑んで
くれればいい。こんなことを考えるぼくはすでに死んでいるのかも知れ
ない。ぼくだけの君でいて欲しい。ぼくは死んではいない。死ぬほど
君がすきだということだ。


コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/11(水) 00:52:39 | | #[ 編集]
せつないです。
HOBOさんには、激しい恋の思い出がおありになりそうですね(笑)。
死ぬほど愛する人がいるって、それほどの幸せはないような気がします。そういう思い出があるということだけで幸せなような。
私のところに書いてくださったように、HOBO さんは、自分の想いに正直に生きておいでになったほうの方なんでしょうね。想いの熱い方。
私はどちらかと言うと、言いたいことも言わず、感情を押し隠して生きてきたタイプだと思います。このごろそれがとっても惜しまれるようになってしまって・・・・。
自分に正直でない、ということは、結果、他人にも不実だったんじゃないかなあ、と。
私の姉などは、あれで満足な人生なのかもしれないと思ってしまいます。
優しいコメント、ありがとうございました。
2009/11/23(月) 23:02:22 | URL | 彼岸花さん #bKDOO.Zg[ 編集]
彼岸花さん
正直に生きて行きたいと思っています。
直感で生きるというか、失敗もまた人生かと
思えばそれも有りかなと。
職業の選択にしてもそう、すべては考えかた。
ぼくなんか彼岸花さん、根なし草のような、
まるでジプシーのような毎日ですわ!良いか悪いか
知らん。良しとしなければ浮かばれません。
良しとすることに。笑

いつもコメントありがとうございます。
良しとしますわ。

HOBO
2009/11/26(木) 09:30:37 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
ブルースな生き方、いいじゃないですか。
私は安全着実な道を選んできてしまいましたが、
心の奥底にはHOBOさんや姉のように(同類にしてすみません)、
好きな所に好きなように行くということもしてみたかったなあ、
と思うこともありますよ。
本来私もとっても根無し草的なところは強かったんですけれどね。

失敗を恐れて何もしない人生というのはつまらないですから、
大いに「よしとして」ください。
すてきな生き方ですよ。
2009/11/26(木) 22:34:32 | URL | 彼岸花さん #bKDOO.Zg[ 編集]
彼岸花さん
「これでいいのだ !」という文章、どこかで聴い
たことのあるフレーズですが、とても切ない、
なんか人生の苦しみ哀しみをうまく表現したな、
と思っています。根の無い暮らしが本当は良いはず
などなく、風になびくズボンの裾は誇らしい自信に
満ちたものでは決してないのです。
そうするしかない哀しみ、従うだけの毎日、
使っていても使われていても付きまとう不安。
良しとしましょう!「これでいいのだ!」
彼岸花さん!
これでいいいのだ!

HOBO
2009/11/27(金) 09:18:47 | URL | Mr.HOBO #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。